kouten_1-2
この1週間各地で続いた大寒波がまるでなかったように晴れ渡り、絶好のイベント日和となった2月23日。
名古屋公武堂MACSでの「天龍源一郎 格闘技生活50周年&DVD"天龍クロニクル"発売記念イベント」を開催させていただきました。

イベントには大阪など遠方からご来場されるたりと西日本の熱心な天龍ファンで満員。
本当に雰囲気の良いイベントとなりました。
なんと!地元名古屋を拠点とされているかつての盟友 青柳館長からは立派なお花が!!
館長ありがとうございました。

koten_4


超名曲「サンダーストーム」にのって天龍選手が入場するや「天龍〜〜!」のかけ声、手拍子がおこり
一瞬にしてプロレス会場の熱気が巻き起こりました!  入場ですでに最高潮! さすがです!

koten_6


koten_7


koten_8


トークの司会進行は公武堂・長谷川代表。
ご自身も少年時代に観ていた天龍選手とあって独特の高揚があった模様 笑

トークは先日出演された「笑っていいとも!」の話からはじまり
大相撲
全日本
SWS
WAR
新日本
での当時の状況や逸話、各所属選手についての天龍選手の思い出、笑い話などなど
天龍選手から直接聞ける話の数々にファンの皆様も感心したり笑ったりと大満足のご様子。
意外でしたが、こういったイベントを名古屋で行った事がないそうで
そういった意味でも本当に貴重な時間を経験できました。

トークのあとは皆様お待ちかねのサイン会&記念撮影タイム
サインはお好きなものにしてもらえるとあって、DVDやイベント特典の龍原砲バージョンのTシャツにサインしてもらったほか、
当時のレアなポスターや飲食店掲示用に立派な色紙にもらっている方など様々。

kouten_9-10


ツーショット撮影では、天龍選手も黒のレボリューションTシャツを身につけ、あの「龍原砲」ポーズで、ツーショットを再現!

天龍選手の退場時には"大・天龍コール"も発生し大成功に終わった一日でした。

なおこのイベントの模様は
3月3日のUストリーム番組 公武堂TVでダイジェストを、
以降は公武堂店頭にて期間限定でご覧いただけるそうです。
 (公武堂TV:http://www.stickam.jp/profile/koubudotv


ご来場いただいたお客様、天龍プロジェクト様、公武堂様、そして"大将"天龍源一郎選手。
本当におつかれさまでした。ありがとうございました。