Quilt furniture Qufu blog

パッチワークキルトと生地、キット、副資材のお店、Qufuのブログです

届く予定の布が遅れているようですので、頭を切り替えてこちらの作業をしています。
雨だし気温の変化もあってちょっと憂鬱ですので、かわいい布を触って自分のご機嫌を取っていこう。
1822
カーブのパターンが好きです。
シャープなパターンよりも柔らかい雰囲気になりますよね。
なるべく簡単に作れるようにと考えてます。

手芸・ハンドクラフトランキングへ←ぽちっとお願いします。
いつもクリックいただきありがとうございます。

お店へはこちらからどうぞ・・・

パッチワークでは「あとちょっとだけこの布が足りない!」ということがあります。
計算違いだったり、記憶違いだったり、計画が変わったりそもそも立てていなかったり。
理由は様々です。
そんな時のためにと、Qufuでは小さなハギレも(時間の許す限り)UPしております。
1821
お探しの布があったら気にかけておいてくださいね。次回UPいたします。

手芸・ハンドクラフトランキングへ←ぽちっとお願いします。
いつもクリックいただきありがとうございます。

お店へはこちらからどうぞ・・・

先ほど新作をUPしました!

カットクロスセットには「色別セット ベージュブラウン D」をUP。
1817
色別セットは他にもカラーがございます。
10枚セットですので、この色合いの違う種類の布がたくさん欲しい!という時におススメ。

プレカットには6種をUP。
1818
レトロなLazy Daysや人気ブログでお馴染みのKristyne Czepurykさんのセカンドコレクション「Guest Room」、3 Sistersの秋色コレクション「Rosewood」に森がテーマの「Woodland Secrets」

USAコットンには32種をUP。
1813
フレジェネの新作「La Vie En Rouge」のカット生地や30’sコレクション「Play All Day」のカット生地など。

国産コットンにはクリスマス柄など4種をUP。

パターン&レシピセットにはブログでご紹介していた「ピンホイールキルト」をUP。
1819
こちらはmodaのチャームパックと同時購入で100円値引きいたします!(確定メールにて金額を変更しお伝えいたします。)

「Junk わけあり ほりだしもの」にはSara Morganさんのレトロなコレクション5種をお買い得価格にてUP。
1820
とにかくかわいいです!レトロなキルトの裏地におススメです。

在庫限りや半端布には5種をUP。

お気に入りが見つかりますように!
それではHP上にてご来店をお待ちしております。

手芸・ハンドクラフトランキングへ←ぽちっとお願いします。
いつもクリックいただきありがとうございます。

お店へはこちらからどうぞ・・・

Badda Bingチャームパックで作ったキルトに気を良くして、過去作にも取り掛かっています。(過去過ぎてもうほんと、ごめんなさい。)
たぶん繋げた段階で多少の大きさのずれがあり、それで嫌になってしまったんだと思います。
1816
うまくリカバリーして、全部繋げました。
やりかけを仕上げよう!わたしならできるかも!という自信がある内に、作ってしまおう。
デザインも決まっているので縫うだけだし。
がんばろ、わたし。

手芸・ハンドクラフトランキングへ←ぽちっとお願いします。
いつもクリックいただきありがとうございます。

お店へはこちらからどうぞ・・・

「Badda Bing」チャームパックを使ったキルト。
台風の日に完成し、本日レシピもかきました。
1815
週末に見直してみよう。
今日はちょっと疲れました(・∀・)
みなさんもお疲れさまです。
なるべく早くいろいろが上手く行きますように。

手芸・ハンドクラフトランキングへ←ぽちっとお願いします。
いつもクリックいただきありがとうございます。

お店へはこちらからどうぞ・・・

Sara Morganさんのラブリーなコレクション「That's My Baby」がお安く入荷しました。
1814
準備中です。
次回更新時にUPいたします。

手芸・ハンドクラフトランキングへ←ぽちっとお願いします。
いつもクリックいただきありがとうございます。

お店へはこちらからどうぞ・・・

フレンチジェネラルの新作「La Vie En Rouge」コレクションのカット生地が届きました。
1813
まぁーステキです。
特におススメはヘキサゴン柄。
そのまま使ってもOK。パッチワークにしてもOK。
次回更新時にUPいたします!

手芸・ハンドクラフトランキングへ←ぽちっとお願いします。
いつもクリックいただきありがとうございます。

お店へはこちらからどうぞ・・・

「Badda Bing」チャームパックを使ったキルト。
キルティングラインを決めるのに半日ほどかかりました。
半日ってわたしにしては激早ですが、それでも疲れた。
今回はプリントした出来上がりキルト画像に、手書きでラインを描いてみて決めました。
ラインの流れとか全体像が把握できて、なかなか良かったです。
で、キルティングが終わりました。

1812
ミシンなので早いです。
カーブがカクカクしているのはご愛嬌・・・。
ミシンキルト、楽しいですが難しいです。
もっと上手になりたいです。

手芸・ハンドクラフトランキングへ←ぽちっとお願いします。
いつもクリックいただきありがとうございます。

お店へはこちらからどうぞ・・・

「Badda Bing」チャームパックを使ったキルト。
1811
列を縫い合せて1枚にしていきます。
端のピースには白地を使いました。

それぞれを白地と縫い合わせても良いのですが、それだとだいぶ大きくなってしまうので今回はこんな感じで。
大き目のを作りたいかたは、是非白地を挟んでください。
余白の効果で模様が際立ってステキだと思います。

このキルト、ミシンでダダダっと縫っていますので時短にもなりますし、チャームパックの消費にも◎。
作る楽しさも◎だし、気に入ったコレクションを1枚にまとめられるのもマニアにはたまりません(笑)

手芸・ハンドクラフトランキングへ←ぽちっとお願いします。
いつもクリックいただきありがとうございます。

カラーベーシック一部特価販売中のお店へはこちらからどうぞ・・・

「Badda Bing」チャームパックを使ったキルト。
前回全ての布をカットしましたので、
1809
配置を考えて縫い進めます。
隣り合うブロックでpinwheelができるので、そこが面白くもあり難しくもあります。
配置を先に決めないと縫えません。
ワンパッチなのにちょっと頭を使います。
その点についても面白いブロックです。

引き続き作っていきますー。

手芸・ハンドクラフトランキングへ←ぽちっとお願いします。
いつもクリックいただきありがとうございます。

お店へはこちらからどうぞ・・・

↑このページのトップヘ