サンプラー

今回の更新からサンプラーキルト用の型紙の販売も開始しております。作りたい!と新たにご注文くださるお客様もいらっしゃって、とても嬉しく思います♪ありがとうございます!そこで、数あるパターンの中でも曲者的存在(笑)の、クラムシェルの縫い方をご紹介しておきます。(以前のお店では紹介していましたが、ページを消してしまったので)

***クラムシェルの縫い方***

1
まず17cm角(出来上がり15cm角に縫い代1cmずつ)に下地になる布を切ります。2.5cm角にガイド線を引きます。

2
W2.5×H2.5に縫い代を足したはぎれを、左上の部分に置きます。

3
W5×H2.5に縫い代を足したはぎれを、2に中表に重ねて縫います。

4
表に返して、同じように縫い進めます

5
一列目が出来ました♪

6
型紙に沿って印を付け、縫い代をとって裁断します。

7
アールの部分は出来上がり線よりも少し外側をぐし縫いします。

8
型紙を当てて糸を引き、アイロンをかけて型紙を外します。

9
表側には中心に印を付けておきます(表なので跡が残らないように気をつけてください)印を合わせて1列目に重ね、アールの部分をまつり縫いします。

10
これを列ごとに繰り返し、最後まで縫います。

11
余分を縫い代に合わせてカットして出来上がりです。(裏側は縫い目を残して下地をカットするとキルティングが綺麗に仕上がります)


クラムシェルは、大きなキルトとしてもいつかは作りたいパターンです。だって可愛いんですもの〜。アンティークキルトでもよく見かけますね。まつり縫いをミシンのジグザグ縫いにしていたり・・・。大き目に型紙を作れば、ベッドカバーとしてもいけるかな?と、夢は大きく膨らみます♪

手芸・ハンドクラフトランキングへ←ぽちっと応援お願いします
今日は15位でした!
いつも手間ひまかけてぽちっとしていただきありがとうございます
引き続きどうぞ宜しくお願いします♪

お店へはこちらから・・・