サンプラーキルトのボーダーの付け方についてお伝えしておきます♪

ラティスを挟んで縫い合わせた状態のキルトトップに、ボーダーを縫い付けます(ボーダー布は↓のサイズに仕立てる場合、約55×130cm必要です)

サンプラー1


サンプラーキルトの両サイドから縫い付けます(↑画像の´部分)
↑のサイズは出来上がり寸法ですので、必ず縫い代をつけてください。キルティングにより縮みますので、ボーダー布は大きめにカットしておく事をお勧めします。合印を入れておくと、綺麗に仕上がります。

サンプラー2


お見本では角に無地を配置しましたが、なくてもシンプルで可愛いと思います。その場合は、´△汎韻犬茲Δ豊い鯔イ辰討ださい。

サンプラー3


角に無地を配置する場合は、先にボーダー布の両端に無地布を縫い付けてから、ボーダーを縫います。

サンプラー5


全て縫い終わったら、キルト芯、裏布と重ねてしつけをかけ、いよいよキルティングです。中央部のキルティングラインは、落としキルトにしようと思っています。また試してみたらお知らせしますね。

手芸・ハンドクラフトランキングへ←ぽちっとお願いします。
いつもクリックいただきありがとうございます。

お店へはこちらからどうぞ・・・