From Quilt Cottage

暮らしの中のキルト作りや、 いろんな手作りを通して、日々、思うことなど 書きとめていこうと思います。

2006年01月

癒されます・・

ブログネタ
パッチワークと布小物♪ に参加中!
ハワイアン

キルトフェスティバルで買ってきた布を
いろいろ並べてみるんだけど
ああでもない、こうでもないと
また、悩んでいます。




こんなときは気分転換に
ハワイアンキルト!
これは自宅用のクッションを作ろうと思っています。
アップリケ布を切って、しつけして、
奥たてまつりをしています。
布とパターンさえ決めれば、
なにも考えずに縫っていけるのが
ハワイアンの良いところ。
ほっとできる、癒される感じがします。

(パターンはキャシーさんの
Aloha! ハワイアンキルト からお借りしています。)

徹夜の反動(??)がいろんなところででてきています。
銀行から引き落とした現金、行方不明
   →冷蔵庫の横のレシピのかごに入ってました。
      (なんでこんなところへ???)
スーパーで買い物して、かばん置き忘れてきました。
   →お店の方が保管してくださっていました。
       (ありがとうございます。)
などなど、ほかにもいろいろ・・・
気をつけなくっちゃね。(^^ゞ

かばんの中には・・・

ブログネタ
パッチワークと布小物♪ に参加中!
巾着B巾着P














今回、東京に行く時のバッグの中にも
この巾着の色違いの試作品に
自分の小物などを入れて持って行きました。
大きなバッグの中にはこんな巾着が
やっぱり役に立ちますね。

キルトフェスティバルも今日でおしまい・・
夢の舞台の一角に私のキットをおかせていただいて
ほんとに幸せでした。
これからもこれを励みにがんばっていきます。(^_^)v

もし、数あるショップの中から、
私のキット見つけて、手にしてくださった方が
このブログを尋ねてくださったとしたら
とってもうれしいです。

また、作り方がわかりにくい所とか
何かご意見、ご要望がありましたら
どうぞ、足跡残してくださいね。

お買い物 2 

ブログネタ
パッチワークと布小物♪ に参加中!
キルト本

yuwa










会場でしか買えない!!
東京国際キルトフェスティバルの公式ガイド本・・
高い!って思ったけど、記念だし迷った挙句
買ってきました。

キャシーさんの新刊は
しっかりサインをしていただきました。(^_^)v

三池道さんのハワイアンの本、
こんなハワイアンもあるんだ・・
自分の頭はまだまだ硬かったって思いました。
福岡の作家さんなのですが、この方のハワイアンは
なんか、大陸的なおおらかな感じがしました。

藤田さんのアップリケの図案、
昔の発行なので、ここでしか手にはいらないかも・・
って思って、これも買ってしまいました。


yuwaさんの新柄パネルプリントは
手前のバッグみたいな感じで
ワッペンみたいに貼って使おうかな・・


小関鈴子さんの布はひとめぼれ!!
こんな、スタイリッシュな布、
私に使いこなせるのかしら・・
英文でレシピとか書いてる布は
カフェエプロンとかキッチングッズに
マーガレットの布は・・
なかなかはさみ入れれそうにないわ・・

koseki

来週はレッスンも1回しかないから
いろいろと新しい物にとりかかれるかな・
あれこれ、考えてるのが楽しいな♪




お買い物

ブログネタ
パッチワークと布小物♪ に参加中!
お買い物


キルトフェスティバルでの
もうひとつのお楽しみは Shopping!
こちらは、カントリーキルトマーケットさんの
ブースで見つけたものです。

かぎ編み針の白いバネ口のポーチは aikoさんの作品です。
こんなに丁寧に作っていらっしゃるのにこのお値段でいいのかしら・・
という感じです。Lucky!!

メールアドレスを入れてくださっていたので
昨日、送ってみましたら、お返事も頂いてうれしいです。
作家さんのものは、そんな交流ができるのも楽しみですね。

フエルトのくまさんは赤いピンクッションになるボールを持っています。
ちくちくするときのアシスタントとして、がんばっていただきましょう。

そして、U.S.Aのちょっと古いカットクロス。
色や柄や雰囲気がやっぱり国産ものや復刻版とは違う気がします。
もっと、大きな布や、もっと、ビンテージなものも
他で売られていましたがなかなか手がでなくって・・

あと、他のお店で、布や本・・
(こちらも、またいずれ・・)
ほんと、あっという間にお財布が軽くなってしまいました。・・

東京国際キルトフェスティバルへ

ブログネタ
パッチワークと布小物♪ に参加中!
フェスティバルへ

19日の夜行バスで憧れのキルトフェスティバルへ行ってきました。





素晴らしい作品の数々・・
きっと大変だっただろうな・・
という思いは
「これを作っていらっしゃる間、
デザインや配色でいっぱい悩んだとしても
きっと、幸せな時間をすごされたんだろうな」
という思いに変わっていきました。

そして、完成の喜び・・
小さな小物でも出来たときはとってもうれしいのに
こんなに細かい作業を、気の遠くなるような
こんなに大きな」タペストリーに仕上げるなんて・・

ちょっと、想像しただけで涙が出てきました。
(私が泣いてどうする・・??)

やっぱり、本物を近くで拝見すると、
問いかけてくるようなパワーを
感じるような気がします。

デザインや配色は本を見れば
客観的につかむことが出来ますが
しっかりと、作品と向かい合って何かを
感じるというのは、ここに来てこそ、得られるものですね。

早めの昼食をとって、また、作品を見たり、
ショップを覗いたり・・
のども渇いてきたので、ちょっと、休憩・・・

そして、ふと、ため息をついたら・・
「私なんて、まだまだ・・
というより、もうだめ・・
いくら頑張っても、こんなにいいもの作れるはずがないわ・・」
って、自己嫌悪の嵐・・・

今、思えば、比べる対象がすごく高度で、メジャーだったからで
比べること自体間違いなのね・・・
疲れが一気にでてきたんでしょう。
しばらく、打ちひしがれていました。

でも、紅茶を飲んでふと前を見れば、
まだ、行ってないところいっぱいあるやん・・
時間もったいない!
せっかく来たんだし、これからのためにも
ちゃんと見てこなくっちゃ!!

てことで、へこんでも立ち直りの早い私でした。(^^ゞ

キルトウィークとかも行ったことがあるのですが
作品の数、レベル、広さ、ショップの数・・
やっぱり、一番でしたね。
まだまだ、書きたいことがあるのですが
また、すこしづつ・・

ハワイアンポーチBハワイアンポーチ

こちらは、ハワイアンのポーチです。
どこのショップにもない、私だけのハワイアンを作ってみたかったんです。
で、いつもの綿レース、使ってます。(^^ゞ
かなり、カジュアルな感じになったと思うんですが・・

ただいま!

ブログネタ
パッチワークと布小物♪ に参加中!
ハワイアンケータイBハワイアンケータイR

今朝、夜行バスで東京から戻ってきました。
実は、東京国際フェスティバルに行って来たのです!

というのも、このイベントのためのキット納入の
締め切りが17日だったのですが、どうしても
この、ケータイケースが間に合わず、
「初日に間に合うように夜行バスでもって行きます!!」
ってことにしてもらったんです。

このイベントのキット製作のため
12月中旬からずっと、平均5〜6時間の睡眠時間で
できるだけのことをしてました。
でも、冬休み、お正月 どうしても集中できないことも・・・
そして、パッチワーク教室のレッスンも始まった10日頃からは、
さらに、睡眠時間を削り、15日の夜は一睡もせず、
16日の朝を迎えケータイケース以外のキットを発送しました。

大変だったでしょう!?
って思われるかもしれませんが
それが、全然!!

すごく楽しくて、気持ちよかったんです。
マラソンランナーがすごく苦しいのを乗り越えると
逆に走るのが気持ちよくなってくる・・
って、聞いたことがありますが、そんな感じなんでしょうか?
「なんで私こんなに元気なんだろう??」
って、不思議な感覚でした。

以前から、キルトフェスティバルには行きたいと思っていて
年末ごろから主人にも相談して、OKをもらっていたのですが
家族をおいて、一人で・・・
というのになかなか踏み切ることができませんでした。

でも、締め切りに遅れた作品を持っていく
という大義名分ができたし、
来年はダブル受験でそれどころじゃないし
「今年、行くしかない!!」
って、やっと決心しました。

・・・・行って本当によかったです。
この報告はまた、後で・・

今日はたまった家事をかたずけます。

完璧じゃなくても・・

ブログネタ
パッチワークと布小物♪ に参加中!
輝く季節に

実はこのタペストリー、ピーシングの間違いがあります。
(オレンジの布が一箇所だけ内側になっています。)
でも気が付いたのは、キルトもほとんど出来上がった頃・・

そこで、思い出したのがこの話です。

アンティークキルトでは、わざと左右対称にならないように
あたかも、間違ったように縫い合わせているところがあるそうです。

これは、「完璧なのは神様だけ。人間は完璧な物を作らない方が良い」
という、考え方からくるもので、
宗教心に篤い地方でよく行なわれているそうです。
「完璧なものには神が嫉妬する。」とも言われていて、
ペルシャ絨毯でもわざと完璧な模様にしないとか・・

そこで、受験後に息子にもこの話をして、
「失敗してもいいんだよ。
完璧じゃなくても、大丈夫なんだから。」
と言ったら、笑って受け止めていました。
小さな声で、「ありがとう」って言ってくれたことが
うれしかったです。

そんな息子は今日、
キットカット(キット勝つ)とカール(うかーる)
とコアラのマーチ(?)をいっぱい買ってきました。
試験を受けに行く先輩のために月曜日に激励会があるそうで、
毎年テニス部では、後輩がこのお菓子を贈って激励するのだそうです。

受験生、がんばってね!!


パックンL.G

パックンLP

前にアップした、
パックンポーチの布違い版です。
これも、キットにして委託します。






で、まだ、悩み続けているのが
ハワイアンのキット。
まだ、試行錯誤しています。
アップリケのデザインも5mm切り込みをいれるだけで
全然ちがう葉っぱになってしまうし、
ポーチにしたときのバランスがなかなか決まらなかったり・・
で、やりなおし!!

いい加減な性格のくせに、
なんで、こんなとこにはこだわってしまうのかなぁ・・?
でも、がんばらなくっちゃ!!

合格祈願のタペストリー

         

 

願い事があるときは、星のパターンのキルトを作るという慣わしが米国にはあるそうです。
2年前の今頃から、長男の高校受験合格を祈りながら作ったタペストリーです。



輝く季節に 羽ばたく息子へ

              

         

というタイトルまでつけちゃいました。

青春時代ですもの、
今まで、私がキルトを作るときには
使ったことがないような、
明るい色を使いました。

すがすがしい風の中でお日様の光をいっぱい浴びて
大きく成長して欲しいという願いを込めて・・

公立の受験当日に3層を重ねてしつけをかけました。
それから、祈るようにキルティングを縫い続けました。、
発表の日、一人で見に行った息子からの電話を待ちながらも
ずっと、キルティングしてました。
10時5分くらい前に縫ったところは、針目がめちゃくちゃです。

そして・・・・
第一志望校の入学式、前日にしあがりました。

今も、このタペストリーをみると、あの頃のことがいろいろと思い浮かんできます。
そして、そのままにしておいた、乱れたキルティングの針目を見ると
発表、5分前のドキドキが蘇ります。

来年は、大学受験と高校受験が重なります。
ってことは、二つ、お星様のタペストリー作らないといけないかな?

A HAPPY  NEW  YEAR !!

                      今年もよろしくお願いします。





寒い中、庭に咲いた水仙です。

香りもすがすがしく、凛とした姿に毎年、元気づけられます。



今年は、もう少し段取り良く、計画的にこなしていきたいと思いつつ

すでに、もう、行き当たりばったりです。

多分、一度に要領よく、たくさんのことをこなせないんですね。

だから、とりあえず、目の前のことだけはきちんとしなくては・・

ということで、東京ドームでのイベントのためのキット作りに追われています。



今年も楽しいことがいっぱいありそうな予感!!

みんなが健康で、明るい年になりますように!!
  • ライブドアブログ