2009年12月23日

シルバーベル(Silver Bells)

作品コード 0S1-7410-3 SILVER BELLS
1 EVANS RAYMOND B 作曲作詞 演奏M 演:ASCAP 録:NS
2 LIVINGSTON JAY 作曲作詞 演奏M 演:ASCAP 録:NS
3 PARAMOUNT MUSIC 出版者 演録M 演:ASCAP 録:HARRY FOX
日音 サブ出版 全信託 JASRAC
4 いちかわ きよし 訳詞 無信託

ミッドイーストの38弦クロスストリングハープです。
(外国曲のため音声のみ)

この曲、昔聞いたうろ覚えでずーと、
田舎のクリスマス(It's Christmas time in the meadow)だと思ってました。(恥)
楽譜を作るのに、歌詞探してて発覚
最初から聴けばわかりそうなんだけど、さびの部分の
シルバーベルシルバーベルのとこしか知らなかったもん。
私でも弾けるようなゆっくりテンポだし、田舎だとすりこまれたのかもね。

もっとも昔の都会は今よりのんびりしてたのかも。
自動車ブーブーうるさいクラクション鳴らして、渋滞の道、公害撒き散らしながらのろのろのろ走ってたよね。
逆に田舎の砂利道、ダンプが爆走してたよ。
通学道路だったもんで、雨の日はいつも、泥頭まではねあげられて、泣いてた
恐ろしか時代だったね。






RANKING  

Posted by quilted_maple at 23:31Comments(0) TrackBack(0)

2009年12月13日

こどもクリスマス

子どもクリスマス1子どもクリスマス2今日は子どもクリスマスでした。もちろんハープも弾きました。
礼拝とゲームが終わってからパーティーの時間のBGMだったんですけど。
まぁ、BGMだから、みんなおやつやおしゃべりで夢中だから、
なんか音が鳴ってればいいやという感じで、いっぱい間違えたけど、
たくさん楽譜用意していて正解でした。
でもおやつにありつけなくて残念。(ケーキ少し残しておいてくださったけど)

ハープ演奏のバイトしてる方もいらっしゃるようですけど、
ハープってパーティーのBGMなんかも多いから、
食事にはありつけないんですね。実感としてわかりました。
私みたいにおしゃべりが苦手で、みんなと一緒の食事だとあんまり楽しめないような人には、
かえってBGM係が向いてるかも。(笑)

写真は吉武神学生の司会(左)と安東先生のお話(右)です。  
Posted by quilted_maple at 20:50Comments(0) TrackBack(0)

2009年12月08日

ハープの飾り

6955f12e.JPG日曜日のベアンテボーマン先生のクリスマスコンサートも無事終了。
牧師先生は50人の出席者が与えられるように祈られてたそうですが
子どもも入れてちょうど50人でした。
携帯忘れたので写真はないです。教会ブログのほう見てください。
http://blogs.yahoo.co.jp/sakuragaokakyokai/22587839.html
終わったあとでの展示即売会、「神の奏でるメロディー」はなくて残念でした。
写真集(先生は趣味で写真も撮られるそうです)ならありました。
けど結局何も買わず・・・

私は受付当番に当たってしまったので、残念ながらコンサートは見れませんでした。
演奏のときに、どれくらい音が漏れてるかと、裏に回ってみたんですが、
ビアノはかなり響いてます。
(コンサートグランドだもんね。普段の練習にはアップライトピアノもあります)
チェロはもともと音が低いから、そんなに聞こえませんでした。
近所の皆さんも礼拝の時だけはと、協力して下さっているのですね (感謝)

ところで、来週は、子どもクリスマスなんで、ハープ弾くことになってるんですが、
まだまともに1曲も弾けず・・・
クリスマスの讃美歌って大体b3つから#2つまでで、とんでもない調はないので
気安く考えて、オリジナルでコード譜作ってしまったのが、クマッタことになりました。
しかし今からハ長調にしてもねえ、せっかく原調で練習しだしたのにぃ。

写真は、ハープのクリスマス飾りです。
柱にクリスマスの葉っぱ巻くだけでも雰囲気出るでしょ。



RANKING  
Posted by quilted_maple at 22:04Comments(1) TrackBack(0)