2009年02月06日

ハープの入っていた箱

69791cfd.jpgこれはいったい何かというと、
ハープの入っていた箱(一部)と梱包材の、
新聞紙の原紙のようなロール紙の詰め物が大量orz

ロール紙は、数メートルずつ切って、折りたたんで、新聞袋に入れて資源ごみ。
ダンボールの空き箱も分解して縛って資源ごみにだすしかないと思うけど、
大変な作業だなぁorz

ハープが壊れて修理に出すこと考えて、取っておくのも手だと思うけど、
狭い部屋にこんな巨大空き箱があると余計に狭くなってしまうし。

それに、メーカー保証期間(5年らしい)に壊れた場合でも、
アメリカに送る片道の送料くらいは、負担しなくてはならないかも知れないし、
それには数万円かかってしまう・・・

やっぱりうちの住宅事情じゃ、空き箱は捨てて、
万一壊れた場合でも、うまくメーカーと交渉して
壊れたのは部品取りのために取っておくこととして、
(弦とかピンとか使えると思う)
同じ機種を格安でもう一台買ったほうが、いいんじゃないかと思うけど・・・

RANKING

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/quilted_maple/441051
この記事へのコメント
こんにちは。
初めてお邪魔いたします。

ハープが入っていた大きな段ボール、捨てるか取っておくか、私も悩みました。とてもしっかりした、いい箱なのです。

とりあえず、畳んで、たんすと壁の間に入れて、取ってあります。
引っ越しの時には役に立つかも…。(って、全然そんな予定は無いんですが。)

ハープ、壊れませんように…!
Posted by ルーシー at 2009年02月07日 10:03
ルーシーさん、こんにちは。
ライブドアのブログ最近表示が変わったようで、
承認しないと表示されないみたいです。
設定変えられるのかもしれないんで説明よく読んでみます。

そうですね。空き箱とっておくと、引越しのときも役に立ちますね。
でもたたむにしても場所とるから、やっぱり捨てようかなあ
Posted by reito_mikan at 2009年02月07日 14:29