2009年02月22日

讃美歌21編334番 よみがえりの日に




イースターの讃美歌です。

作品コード 0G7-9943-8 EMMAUS
1 SEDIO MARK 作曲 演奏M 演:ASCAP 録:NS
2 PETERSON MICHAEL 作詞 無信託 演録:NS
3 HOPE PUBLISHING COMPANY 出版者 演録M 演:ASCAP 録:MCPS
リトルスター・コピーライトマネージメント サブ出版 全信託 JASRAC
4 UNKNOWN PUBLISHER 出版者 無信託 演録:NS


1.よみがえりの日に エマオの道で、
  とまどい おそれて イェスに気づかず。

2.「何を悩むか」と 見知らぬ人が
  問いかけてくれる。イェスと気づかず。

3.聖書 ときあかす 言葉を聞いて
  心が燃えたよ。  イェスと気づかず。

4.一日(ひとひ)のおわりに 「共に泊まろう」と
  無理にひきとめた。イェスと気づかず。

5.客が食卓で    パンをとって裂くと
  悲しみ消えさり  イェスと気づいた。

6.心を燃やして   現場にかえり
  「主はよみがえった」と イェスを伝えよう。

RANKING

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/quilted_maple/475428
この記事へのコメント
美しい曲ですね。

アルペジオで弾いても、すてきでしょうね!

私は“讃美歌21”を持っていないので、この曲は知らなかったのですが、聴いているうちに、誰かのCDで聴いたことがあるような気がして…。
原題を教えてくださいませんか?
Posted by ルーシー at 2009年02月22日 21:36
ルーシーさん、こんにちは。
失礼しました。タイトルを入れるの忘れてました。
原題はEMMAUS(エマウス)です。
エマオっていう意味でしょうか。
安易な名前ですね。

ON THE DAY OF RESURRECTION
ってタイトルもあるようです。
最近の曲ですから、きっと誰かが歌ってヒットしたんでしょうね。
わたしこの曲、数年前に青山学院の聖歌隊聴きに行ったときに、
歌ってて知りました。
Posted by reito_mikan at 2009年02月23日 13:38