2009年02月26日

アイリッシュハープの弦の種類

22e08684.jpgえーと、なんか最近弦の種類がどうかとかの話題で書いてますが、
アイリッシュハープをご存知ない方だと、
ちょっと想像するの難しいかもしれません。
そこで、私のハープの弦の部分を拡大して撮ってみました。
デジカメ持ってないので携帯で撮りましたので、ちょっとぼけててすみません。
これはクロスのハープなので、奥のほうは半音弦が張ってありますが、
レバーハープだと、半音弦の代わりに、半音レバーが付いてますね。

私のハープだと、低音1オクターブ(ド〜シ)が金属巻線弦、
次のド〜ソまでが、ナイロンの巻線弦、
その上は全部ナイロンの単線弦になってます。
メーカーによっては、ナイロン弦のところはオプションで、
ガット弦(羊の腸?)も選べるようになってるところもありますね。

ハープの弦は、普通はドが赤、ファが青か黒、その他が白(金属弦の部分は私のはくすんだ金色)です。
半音弦は、このハープは黒(金属弦の部分はくすんだ青)ですが、全音弦と同じく、白赤青となっているクロスハープもあります。

半音弦の色については、サウンドボードの色が私のハープのように白っぽいと、
見やすいように黒にする場合が多いみたいです。

RANKING

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/quilted_maple/483791