●川喜田二郎『発想法』を半分ほど読む。半分でもこれはどえらい本だということがわかる。読むのが遅すぎた。KJ法の名前と概略ぐらいは多くの人が知っているが、パソコンがすみずみまで普及した21世紀において1967年初版の手書きメモ式思考整理法もないだろうと思ってしまうのだ。とんでもないことだ。

●Kindle以外の電子書籍リーダーとしてまさかの伏兵のGoogleブックスがあった。以前、何かの言葉を検索していたら、Googleブックスの頁として紙の本をスキャンした連続画像がズラズラでてきていたと思う。それがいつのまにか「Google Play ブックス」として角が丸い三角形のアイコンの書籍購入もできるスマフォアプリになっている。

●KindleでKJ法みたいなことができるようになればいいと漠然と思っていた。つまり複数の書籍から一部分を何箇所か抜き出してそれらを有機的にグループ化したい。かつ参照元の書籍の該当ページへすぐ飛びたい。いまのところPlayブックスにそんな機能はないが、こういうのはアマゾンよりGoogleのほうがずっとむいているのではないか。

Pinterest面白い。かつてのtumblrの線的なひとつずつのリブログを同時多発の幾何級数的グルーピングにした感じ。期せずして今日の定例報告のテーマの思考整理発想法と重なっている。

●飛行機のチケットを一日まちがえて購入していた。ショック! キャンセル代、けっこうかかるかと思ったら、約二万三千円のうち二万円ぐらい戻ったのでやれやれだ。JRで東京まで来た。一万七千円ぐらい。結果的に節約になった。

(金川信亮)