実をいいますところ

彼の第一印象は

囚人のような雰囲気!(暗いというか、、、)

というのが正直な

ファーストインプレッションでした。



そんな彼とのやりとりの中で

毎度のことながら

もしビザが更新できなかったら?

という話になるわけですが

そうすると

「タブン ワタシ コレヨ」

腕に手錠をかけられるようなしぐさで答える彼。



もし、更新できなかったら

きっと収容されるだろう、、、

そう、おびえる彼トルコ。



トルコ友人や弟トルコには

そういった反応はなく

あくまで

彼トルコのみの

囚人マインドというか

そういうのがあるわけでありまして


じゃあ、実際どうなのか

彼のパスポート&更新手続きグッズを持参して

ワタクシ、いってまいりました入国管理局。


難民ビザ申請の窓口で

話を聞いてみましたところ

これまた違う反応がありまして、、、
IMG_2407


人気ブログランキング