暗い場所で

目をつぶって黙々と踊る舞を感じるわけですが

どうやらこの時、

ビジョンを見る人も多いようで


私の場合。

龍のうごめきなんかを感じておりました。


そしてもう一つ、

ここのお支払いですが


宇宙料金という

お客さままかせの設定がされているわけで



じゃあ、いくら払おう???



と、舞の間

葛藤しました結果。

たまたま財布には、一万円札と二千円札があったわけです。



いっそのこと、

いっぱい払ったほうがいいんじゃないか、

と、一万円札を出すことを想像しつつ


そうすると


なんだか、その一万円札には

感謝の他に、

見栄とか、身の丈にあってないとか

恐れとか、

いろんな葛藤も含んでいる感じで



まるまる気持ちのいい感謝のお金じゃなくなるわけです。



じゃあ、二千円札を出すことにすると

無理のない金額で、

これなら100%感謝の気持ちとして

払えるな〜。


と、気持ちよくお支払いをしまして



同じく外にでた

のむら氏と


打ち合わせをしていたわけではないのに

おんなじ額のお支払いを済ませていたことに



おお!



と、なったりしていたわけでありました。
IMG_2716

人気ブログランキング