放射能を研究するここ

環境放射能研究所は

世界でも新しい研究所だ。

よくもわるくも

これ以上なく

放射能を研究するのにふさわしい場所。


朝、駅から研究所まで一緒になるのは

バングラデシュの教授だ。

自国バングラデシュの大学で

森林環境化学を教え、

ロンドンの大学でも教え、

去年から

ここの

最新の研究所に

単身赴任でリサーチにきているのだそう。

今、研究しているのは

土と環境の研究なんだそうだ。

バングラデシュというと

貧困のイメージがあったのだが

この教授と話していると

まったくそんな感じがない。


研究所には、ロシアからも

教授が何人かいる。


長い白髪をなびかせて

サンダルで闊歩する姿は

ザ・教授。

といった感じ。


几帳面にスーツを着こなす

ロシア人教授もいて

同じ国から来ていてもいろいろだ。
IMG_6757