朝。
いつものようにバングラデシュの教授

カーンと一緒になった。


「福島に来るの、怖くなかったの?」


歩きながら話しかけると。


「ぜんぜん。
放射能は原発事故から2、3年は活発だったかもしれないけど。
今、除染して山積みにしてある土も、フィジカルには影響ないよ」

そうレクチャーしてくれる
カーン教授は

セシウムが
森林や野菜、果物などをとおして
人体に無害になっていくプロセスを
研究しているのだそう。

道すがら
別の日本人教授も合流した。


「彼は、主に魚の研究をしているんだ」


「魚の胃袋調べてたら。
バッタがでてきたよ!」

その教授はうれしそうで

いろなんな分野の研究内容を
教授たちからダイレクトに聞けるのは
おもしろい。
IMG_6941