2006年01月

2006年01月21日

東京も

07c11f2f.jpg東京も雪です。
朝起きて、外を見たら積っていた。
一年ぶりの大雪。
よかった。今日は出かける予定が無くて・・・。

qull at 16:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 日常 

2006年01月13日

新津きよみ

eff826da.jpg最近はまっているのが、新津きよみの小説です。
仕事仕事で行き詰ってる時、頭を切り替える時、読むんです。
短編が多い為、15分程で読み終えることが出来、身近に感じる心理サスペンスなので、ドキドキハラハラ。集中出来ちゃうんです。
読み終えて、頭すっきり、また気持ちを入れ替えて、仕事に励みます。

qull at 18:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 

2006年01月12日

かわいい椅子

40194d26.jpgこう見えても、椅子なんです。名前は「ポニーチェアー」。写真はミニチュアなんですけどね。
カエルの様な顔。しかしポニー!ぬいぐるみじゃなくて、椅子。
世界一かわいい椅子って言われてます。
1970年に発売されたんです。今から40年近く前にこれをデザインしたなんて、すごい!
家にひとつあれば楽しそー!おひとついかが? 40万円也。

qull at 18:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 

2006年01月11日

カーペット

eb83d151.jpg我が事務所に敷いているカーペット。
50儚僂梁腓さのカーペットを並べて敷き詰める「タイルカーペット」というものです。通常のロールカーペットと違い、汚れたところだけ張り替えることが可能です。
我が事務所のカーペットはカラフルです。何故いろんな色を使っているかというと、カーペットメーカーからサンプルとして無料で頂いたものを使用してるから。ただ敷いてるのではなく、色によっての汚れ方や、敷いたときの見え方、照明や自然光が当たっときの色など、実験的かつ、選定する時の目安にする為なのです。

色って非常に難しい。常に色と触れ合い、色のことを知ることが大事だと考えています。

qull at 19:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Qullのあれこれ 

2006年01月10日

スキップフロアー

882fb374.jpgスキップフロアーとは、半階づつずれながら構成していくプラン方法です。
東急ハンズなどに採用されてます。
視覚的に広がり感を感じることが出来、各フロアーが一体的つながりを持ちます。
横だけのつながりだけでなく、縦のつながりもあり、各階の気配を感じることが出来るプランです。
最近、御要望の多い、お子様の部屋をキッチンで料理をしながら、様子がわかる様な。そんな住宅作りには最適です。

qull at 18:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Qullのあれこれ 

2006年01月09日

御近所part5

18f48711.jpg自由が丘にあるチルドレンミュージアムという、子供用品専門のお店が集まる施設です。全盛期の頃は、親子連れで、すごいに賑わっていた。
しかし今は、すっかり廃墟化?してる。ほとんどのお店が撤退し、今は1店舗だけ。
東京人って熱しやすく冷めやすい。新しいもの好き。でも飽きっぽい。
まさに、その言葉がぴったり。

東京でやっていくには、常に新しいことに挑戦し、実現すること。
でも、大当たりしたからって、それがずーっとは続かない。

私自身、常に考え、新しい何かを見つけ、提案していく。そんな設計を心がけています。

qull at 16:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 

2006年01月08日

御近所part4

df1827ef.jpgうちの近所に道路を覆うほどの大きな桜の木があります。
桜の季節は本当に綺麗なんです。
しかし、この桜の木、ライトアップされているのはいいのですが、光の色が七色なんです。赤になったり、青になったり、紫になったり。
はっきり言って、気味が悪い!不気味なオーラを放ってる!
何故?普通にライトアップしないのか?つくづく不思議なんです。

qull at 19:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 

2006年01月06日

スパンドレル

d8fd061d.JPGガルバリウム鋼板のスパンドレルの外壁です。
一昔前までは、ガルバリウムのスパンドレルというと、工場とかの建物の外壁によく使われてました。
最近では、住宅にもよく使われています。
建材メーカーが住宅用として、商品として発売してからは、一般的となりました。

私自身も昔からよく使っている材料です。
耐久性が良く、軽く(建物の総重量を軽量化出来る為、地震耐力がよくなる)施工も簡単。しかも低価格。モダンでシンプルなデザインにするには、最適な材料です。



qull at 17:46|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 京町屋の家 

2006年01月01日

新年

da632ff3.jpg新年あけましておめでとうございます。

新年の東京は曇り空。とても寒い新年一日目です。
毎年恒例の川崎大師への初詣。あいかわらずの凄い人。
商売繁盛と現場安全を祈願して。

本年も宜しく御願い申し上げます。

qull at 14:27|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 日常