2008年04月

2008年04月30日

照明器具の取付始まる。

4d36aa13.JPG漆喰が仕上がったところから、照明器具の取付が始まりました。

先ずは、廊下関係のシーリングから。

写真の照明器具は、ルイスポールセンのマガジン。

ホワイトベースは、小さな照明器具のの一つまで、こだわっています。



qull at 18:55|PermalinkComments(1)TrackBack(0) ホワイトベース 

浴室壁タイル終了

e925fdcb.JPG浴室の壁のガラスモザイクタイル貼りが終了しました。

洗面室と同じ、目が覚める様な、ブルー!!!

シャンプー等置き場の壁の凹みニッチの天板は、人造大理石を使用しています。

qull at 18:48|PermalinkComments(1)TrackBack(0) ホワイトベース 

キッチン横収納3枚引き戸

6ed11362.JPGキッチン横収納3枚引き戸が取り付きました。

仕上げは、3枚ともクリアーミラー貼り。

だから、ミラーにリビングが写り込み、広く感じさせます。

真ん中の建具に穴が開いています。

ここに、神棚を置き、いつでも家族を見守ってくれる様、開口されています。



qull at 18:36|PermalinkComments(1)TrackBack(0) ホワイトベース 

大量の棚板

4414cf6a.JPGホワイトベースには収納用の棚板が大量にあります。

大工さんが、各寸法に合わせて、カットしていき、小口テープを貼っていきます。

大工さんが、「こんなに沢山、棚作ったの初めてダー!!!」って言いながら、

ひたすら、ここ何日かは、ずっと棚作りしてます。

qull at 18:30|PermalinkComments(1)TrackBack(0) ホワイトベース 

2008年04月28日

スリリングな螺旋階段。

00adce53.JPGホワイトベースの屋上に上がる、外部階段である螺旋階段の踏板は、エキスパンドメタルという、金網状のものを使用しています。

なので、下が丸見え!!!

深いドライエリアに跳ね出す様に設置している為、ドライエリアの床までの8メートル下まで、よく見える。

高所恐怖症の人には、ちょっと辛いが、そうでない人には、めちゃくちゃスリリングであり、開放的で気持ちいい螺旋階段なのです。

qull at 16:57|PermalinkComments(1)TrackBack(0) ホワイトベース 

塗装下地のパテ処理

24675d00.JPG内部の塗装仕上げの色も決まり、いよいよ、塗装屋さんの工事が本格的に始まりました。

先ずは、下地処理から。

ボードの継ぎ目や、ビス穴などを、パテで平らにシゴキ、塗装の下地処理を行ないます。

ほぼ全面にパテ処理が行なわれます。

qull at 16:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ホワイトベース 

リビングから見る洗面室

000310ca.JPGリビングと洗面室及び浴室は、同じ階にあります。

写真は、リビングから洗面室を見たところ。

真っ白い壁のリビングと、鮮やかなブルーのガラスモザイクの洗面室。

そして、洗面室のハイサイド窓からの木々の緑。

リビングから見える、洗面室の光景も、イメージ通り出来上がり、大満足です。

qull at 16:43|PermalinkComments(1)TrackBack(0) ホワイトベース 

2008年04月26日

建具工事始まる

44fe67c5.JPG工事も終盤を迎え、ついに建具工事が始まりました。

既製品などは、一切使わず、すべて、オリジナルのデザインの建具です。

シナベニヤや、スプルス材で、製作し、塗り潰し塗装で仕上げる予定です。

qull at 18:06|PermalinkComments(1)TrackBack(0) ホワイトベース 

色のサンプル打合せ

fd193877.JPGホワイトベースの壁及び天井は、ほとんどが、漆喰仕上げ。

しかし、エントランスや、トイレ等の、長く滞在しない、居室以外のところに、色を使った、塗装仕上げを行ないます。

イエローに、オレンジ、レッドなどなど、6色ほどの鮮やかな色彩。

どの様になるのかは、乞うご期待!!!!!

qull at 18:02|PermalinkComments(1)TrackBack(0) ホワイトベース 

洗面室のガラスモザイクタイル

94275c44.JPG洗面室のタイル貼り工事が始まりました。

目が覚めるような鮮やかなブルーの、20ミリ角のガラスモザイク。

洗面化粧台も、浴室内も、同じガラスモザイクで、仕上げていきます。

qull at 17:56|PermalinkComments(1)TrackBack(0) ホワイトベース 

2008年04月25日

ベントキャップ

3d9dfaf0.JPG換気扇や、自然給気口の外部に取り付くのを、ベントキャップといいます。

ベントキャップにも色々な形やデザインのものが有りますが、私どものお気に入りが写真にあるベントキャップ。

ステンレス製で、平べったい、シンプルなデザインです。




qull at 09:16|PermalinkComments(1)TrackBack(0) ホワイトベース 

大工さんが造る、洗面室三面鏡

8332abfa.JPGホワイトベースの洗面室に取り付いた、三面鏡の収納部分。

大工さんが、現場で図面を見ながら、製作しました。

腕のいい大工さんは、家具まで造っちゃいます。

特注家具屋さんに工場で造ってもらうより、低価格で出来るんです。

鏡の付いた開き戸は、建具屋さんが製作します。

写真で見える、両端の丸いところに、電球が列を作って取り付きます。

コンセプトは、「芸能人が使う楽屋にある化粧室」なのだ!!!



qull at 09:03|PermalinkComments(1)TrackBack(0) ホワイトベース 

2008年04月24日

漆喰塗りが2階へ

e696e7d2.JPG2階LDKの漆喰塗りが始まりました。

勾配天井の仕上げが終了し、壁へと進んでいきます。

コンクリート化粧打ち放しの梁と漆喰の白とのコラボレーションも最高です!!!



qull at 18:54|PermalinkComments(1)TrackBack(0) ホワイトベース 

螺旋の外部階段

e3f52547.JPG外部足場が撤去されたことにより、螺旋階段が眺められるようになりました。

LDKのバルコニーから見た、螺旋階段の写真です。

螺旋階段のバックに見える、木々が、また、この螺旋階段を引き立ててくれています。

qull at 18:50|PermalinkComments(1)TrackBack(0) ホワイトベース 

自慢のドライエリアが見えました。

3749192e.JPG外部足場の撤去が行なわれ、自慢のドライエリアの全貌が見えてきました。

写真は、地下から見上げたところです。

コンクリート化粧打ち放しと、真っ白な塗装壁に囲まれた、谷底の様なドライエリア。

写真では、このドライエリアの凄さを、お伝えしきれないのが残念です。


qull at 18:46|PermalinkComments(1)TrackBack(0) ホワイトベース 

2008年04月23日

防犯用の柵

7189d681.JPG駐車スペースの奥に、ドライエリアを見下ろせる場所があります。

お子様の転落防止と、泥棒などの侵入を防ぐ為の、柵が取り付けられました。

外観意匠を損ねないよう、既製品のアルミ製などは使用せず、スチールの細い丸パイプで組み、取り付けました。

仕上げは、外観と同じ白で塗装します。



qull at 14:41|PermalinkComments(1)TrackBack(0) ホワイトベース 

漆喰塗り進行中

67a6a9c6.JPG漆喰塗りが進行しています。

漆喰塗りは、非常に高い技術と経験が必要です。

最近は、漆喰が塗れない左官職人さんが多い。

現場で職人さんの作業を見ていると、一面仕上げるのに、非常に時間を掛け、丁寧に仕上げています。

平らな大きな面を塗るだけならば、手間も掛からないのですが、窓周りや、金物が取り付いているところ、梁や建具回りの出隅部は、非常に手間が掛かる。
ホワイトベースの地下は、そういうところが、非常に多い為、職人さん泣かせの現場となっています。

しかし、上の階に行くほど、部屋数も減り、LDKなどは、大空間の為、手間も減り、一気に進んでいきます。



qull at 14:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ホワイトベース 

2008年04月22日

浴室に床暖房

3142eeb0.JPG浴室の床暖房のパネルが設置されました。

タイル貼りの浴室は、冬場は寒い。マンション等のユニットバスに慣れている人は、床のタイルは、相当冷たく感じる。心臓にも悪い。

ホワイトベースは、洗面室にも床暖房が設置してあり、浴室には床暖房と、浴室暖房乾燥機も設置します。

だから、ホワイトベースの浴室は、寒さ知らずなのです。







qull at 17:06|PermalinkComments(1)TrackBack(0) ホワイトベース 

ローズウッドとステンレスの框

ae833ebe.JPG玄関の上框のステンレスが取り付きました。

ステンレスの框は、我が事務所の定番。

石でも、どんな樹種のフローリングでも相性がいいので、重宝しています。

ホワイトベースの床はローズウッド。

これまた、ローズウッドとステンレスのコラボはすごい!!!

今までの、いろいろな床材とコラボさせてきましたが、ローズウッドとのコラボが最高では・・・・・と思うくらい、かっこよすぎ!!!

靴を脱ぐところは、コンクリートの洗い出し仕上げです。

早く、ローズウッドとステンレス、そしてコンクリート洗い出しの、トリプルコラボが見てみたい!!!!!

qull at 16:53|PermalinkComments(1)TrackBack(0) ホワイトベース 

真っ白な外装

1f1cc34f.JPGホワイトベースの外装は、名の通り、真っ白!

その真っ白の塗装工事終了し、外部の養生シートが剥がされ、外観の全貌が、少し見えてきました。

いやいや、あまりのかっこよさに、我ながら、絶賛!!!!!

漆喰風仕上げ材の白が、また上品に仕上がっています。

完全なる全貌をお見せできるのも、あと少し。

乞うご期待!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



qull at 16:44|PermalinkComments(2)TrackBack(0) ホワイトベース 

2008年04月21日

キッチン横の収納

731cfe26.JPGキッチン横の収納です。

向かって右側に冷蔵庫を置き、中央は、上段に神棚、真ん中にオーブンレンジ、下段は棚収納。左側は、可動棚をいくつも設置し、大容量の食器等の収納となります。

この収納は3枚引きの扉で閉じます。だから、冷蔵庫も見せない。収納しちゃう。

かっこいい冷蔵庫をお施主さんが準備されています。しかし、かっこいい冷蔵庫を、あえて隠す。

もったいない?

いえいえ、引戸を開けるとかっこいい冷蔵庫が!!!!!ってのが、これまた、かっこいいのですよ!!!!!

おしゃれさんは、見せないところも、おしゃれしてます!!!!!

qull at 17:25|PermalinkComments(1)TrackBack(0) ホワイトベース 

寝室の収納

67556ae2.JPG寝室の収納造作が進行しています。

向かって左上に壁掛けエアコンが設置され、木製ルーバーで目隠しします。

残った左上が棚収納。

下部はハンガーパイプを取り付け、洋服収納となります。

寝室の照明計画が、ムディーにしてあるため、あまり照度がないので、収納内に蛍光灯の照明器具を設置する予定です。

qull at 17:10|PermalinkComments(1)TrackBack(0) ホワイトベース 

2008年04月20日

お子様転落防止用パイプ

74ca6cac.JPG階段から、お子様が落ちないように、階段の勾配にあわせた、手摺を通常は付けます。

しかし、階段を綺麗に見せるには、手摺は邪魔者。

お子様が小さい時にだけ必要で、大きくなったら不要になる。

お子様が小さい時にだけ必要なだけの手摺を、一生付けておきたくない。

お子様が転落しないように、簡単に取り外しが出来るネットを、お子様が小さい時だけ、つければ良いのではと考え、ネットを取り付ける為の、パイプを、意匠上かっこ悪くないよう取り付ける。

写真に見える、天井部に付いているのが、そのパイプです。

雨が続く梅雨時などは、洗濯物の室内干しにも役立ちます。

qull at 14:42|PermalinkComments(1)TrackBack(0) ホワイトベース 

漆喰塗り

f18d328d.JPG漆喰の仕上げ上塗りが始まりました。

真っ白な漆喰。

厚みのある白と、コテ塗りである為の若干のコテムラが、独特の雰囲気を醸し出しています。
同じ白でも、塗装で塗る白とは、まったく違う。
人工的に作る白と自然の白との差なのかもしれない。

簡単に施工出来る、ローコストの素材が、乱立している中、昔ながらの素材と技法で仕上げるホワイトベースは、本物を追求した住宅です。

人に優しく、地球にもやさしい。

しかし財布には厳しい。・・・

でも、やっぱり漆喰はいいものです。

qull at 14:33|PermalinkComments(1)TrackBack(0) ホワイトベース 

2008年04月18日

ダッチオーブン付きガスコンロ

68e63d68.JPGホワイトベースはダッチオーブン付きのガスコンロ!

ダッチオーブンって聞きなれないかも?
アウトドアのキャンプ好きには、常識の調理器具。

キャンプに行かなくても、キャンプ気分が味わえる???
そんな機能の付いたガスコンロです。

鳥の丸焼きなんかはもちろんの事、煮物も美味しく出来上がります。
今までガスオーブンでしか、作れなかったものが、このコンロで出来ちゃう!!!
しかも、オーブンより時間短縮というのが嬉しい!!!
パンまで焼けちゃう優れもの!!!

ダッチオーブン機能だけでは無い、料理好きにはたまらない機能満載!!!
超高火力も嬉しい!!!

しかもお手入れ簡単!!!

嬉しいことばかりのガスコンロです。

qull at 19:18|PermalinkComments(2)TrackBack(0) ホワイトベース 

2008年04月17日

洗面化粧台造作

6de29f8d.JPGホワイトベースの洗面化粧台の仕上げは、ガラスモザイクタイル。

下地となるベースを、大工さんが製作しています。
タイル割りに合わせた寸法で、ポリランバーという材料で組み上げていきます。

下台が終了し次第、鏡を取り付ける収納棚も大工さんが製作していきます。

qull at 17:42|PermalinkComments(1)TrackBack(0) ホワイトベース 

漆喰塗りが始まりました。

43f7f1ac.JPG地下から、漆喰塗りが始まりました。

漆喰は石膏ーボードに直に塗ることが出来ないため、ボード用石膏プラスターという、中塗りを行い、その上に漆喰を塗っていきます。

ホワイトベースは、ほとんどの部屋が、壁天井共漆喰仕上げです。
パターンなどは一切つけず、真平らに仕上げるため、職人さんの技術力が勝負となります。


qull at 17:37|PermalinkComments(1)TrackBack(0) ホワイトベース 

押入れ造作

ec25dedc.JPG1階にある部屋の押入れの棚造作が進行中です。

ホワイトベースで、唯一布団が収納できる押入れ。

中棚と枕棚。

通常、枕棚は中棚の半分程度の奥行ですが、ホワイトベースは枕棚も中棚と同じ奥行。
扉が天井まである為、可能となります。
奥行が長いほど収納力がアップします。

捨てるに捨てられない。しかしほとんど見ることの無いものの収納にはもってこいの収納場所です。

qull at 17:23|PermalinkComments(1)TrackBack(0) ホワイトベース 

屋上の防水

7685f6b3.JPG屋上の防水が完了致しました。

シート防水軽歩行用。

通常、屋上の防水は、内部の造作を行う前に行うことが多い。
なぜなら、防水しないと、雨が室内に漏ってしまうから。

しかし、ホワイトベースは、内部造作が先行して、どんどん進んでいる中、昨日、防水工事が終わりました。

何故?順番がおかしいのでは?と思われますが、施工精度が高いと、防水しなくとも、雨は漏りません。
今まで、大雨の降った日もありましたが、雨漏れは一切無し。
雨が防水無しでも漏らないのかを、確認する為、今まで防水を行いませんでした。

そんな、高精度の施工を行い、さらに防水をすることで、完璧なる施工を行っています。

防水で水を止めるのではなく、躯体で水を止め、防水は補助的役割である。


qull at 17:14|PermalinkComments(1)TrackBack(0) ホワイトベース 

2008年04月16日

浴槽の据付

bd3dce88.JPG浴室の浴槽の据付が終了致しました。

洗い場の床と、浴槽の高さまでを、400ミリ以内に設置したく、他のコンクリートの床より、浴室の床を200ミリ下げての計画、実施としました。

洗い場の床と浴槽までの高さは、低すぎると、浴槽に入りづらいし、高すぎると、またいで入るのが、つらい。

高さは350ミリ〜400ミリが理想。
その為には、床のコンクリートの高さを、下げなくてはならない。
床を下げるという事は、浴室の下の部屋の天井高さが低くなるということです。

浴室下の部屋の天井を低くするか?浴槽の設置を高くするか?は悩みどこなのですが、バスタイムを大事にしている私どもは、浴室を最大限、優先する造りにしています。

qull at 09:52|PermalinkComments(1)TrackBack(0) ホワイトベース 

オールステンレスのシステムキッチン

d8f283c7.JPG待ちに待った、システムキッチンの取付が終了致しました。

オールステンレスのシステムキッチン!

ドアの面材だけがステンレスで、あとは木質化粧版という、見かけだけのものではなく、すべてがステンレス。引き出しの中もステンレス。

完全に飲食店などで使われるプロの厨房器具同等品!
見せ掛けのステンレスではないので、ステンレスの厚みも厚い!

本当の料理好きが選ぶ、本格的なシステムキッチンです。

ミーレの食洗機も組み込まれていますが、写真でわかりますでしょうか?
通常、存在を主張するミーレの食洗機も、このシステムキッチンには、太刀打ちできないのか?、写真ではわからないくらい同化してしまってます。

qull at 09:33|PermalinkComments(5)TrackBack(0) ホワイトベース 

2008年04月14日

浴室防水

c8a87fcd.JPG浴室の床及び腰壁までの防水工事を行いました。

明日、待ちに待った、浴槽の据付です。

今回の浴槽は、メーカーのショールームに展示が無く、カタログでの選定の為、まだ本物を見ていない・・・

お施主さんも悩みに悩んだ浴槽です。

明日の納品がドキドキです。

qull at 17:36|PermalinkComments(1)TrackBack(0) ホワイトベース 

2008年04月11日

天窓の工夫

d38cb48c.JPGホワイトベースのリビングには天窓が付いています。

光を出来るだけ多く取り込める様に一工夫しています。

写真では判り辛いかもしれませんが、天窓本体から天井までの立ち上がり壁が、末広がりの台形になっています。

台形にすることにより、床におちる光を大きくする効果あります。







qull at 18:35|PermalinkComments(1)TrackBack(0) ホワイトベース 

洗面室から見るバスコート

3b34f164.JPG洗面室から、透明ガラスの浴室ドア越しに見えるバスコート。

南向きの大きな窓から、日中は暖かな光が差し込み、夜は星空が眺められる。

最高のバスタイム。

もしかすると、ホワイトベースで一番明るいのは浴室かも?というくらい明るい。

写真で見える、バスコートのに設置された螺旋階段が、屋上に上がる階段です。





qull at 18:29|PermalinkComments(1)TrackBack(0) ホワイトベース 

2階下り天井ボード張り終了

6203525a.JPG写真の手前部分に、来週の火曜日にシステムキッチンが取り付けられます。

それにあわせるように、2階の下り天井のボード張りが終了しました。

ホワイトベースのシステムキッチンはオールステンレス!

すごいかっこいいシステムキッチンです。

乞うご期待!!!





qull at 18:14|PermalinkComments(1)TrackBack(0) ホワイトベース 

プラスターボード張り進行中

6509ced3.JPGプラスターボード張り工事が急ピッチに進んでいます。

大工工事や電気工事等はボード張りを行う前に行う工事が沢山ある為、ボード張りの職人さんに、後を追いかけられる形で、他の工事も急ピッチに進んでいます。

来週の終わり頃からは、ボードが張られているところから、仕上げの漆喰塗りが始まります。

qull at 18:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ホワイトベース 

2008年04月09日

浴室の左官

6d3d9c38.JPG浴室の工事が着々と進んでいます。

本日は、床に水勾配をとる為の、モルタル塗りと、壁のタイル下地となるモルタル塗りを行ないました。

次回、防水工事となります。

qull at 18:59|PermalinkComments(1)TrackBack(0) ホワイトベース 

チークのフローリング

4c232001.JPGホワイトベースの床の仕上げはローズウッドとアンティークフローリング。

しかし、一部屋だけチークの無垢のフローリング張り。

そのチークのフローリングが張り終わりました。

これで、ホワイトベースのフローリング張り工事は終了です。



qull at 18:44|PermalinkComments(1)TrackBack(0) ホワイトベース 

トイレットペーパー置き棚

be187d55.JPGトイレ内に予備のトイレットペーパーを置いておく棚。

変な棚受け金物などを使わず、壁のボードを張る前に設置。

壁に刺さっているイメージ。

仕上げは壁と同色の塗装の予定です。



qull at 18:04|PermalinkComments(1)TrackBack(0) ホワイトベース 

2階バルコニー軒天

d5f46a89.JPG2階バルコニー軒天のケイカル板が張り終わりました。

駐車スペースと同じ方法で、同じ仕上げとなります。

qull at 18:01|PermalinkComments(1)TrackBack(0) ホワイトベース 

2008年04月08日

料理しながら見る借景

20f46d28.JPGホワイトベースのキッチンは壁付けのI型です。
壁付けキッチンの場合、料理している時、壁に向かってしまう。
壁に向かっての料理は少し寂しい・・・

少しでも楽しく料理してもらいたい!
そんなことを考えながら、プランニングしていると、ふと、隣の家の庭の木があったことを思い出し、この木をキッチンの窓から見える様にするのはどうだろう?
季節も感じられるし、鳥たちがとまってくれれば、なお楽しい!
透明ガラスだから、視線も抜けて、圧迫感を感じない。

そんなこんな考えて、キッチンと吊棚の間に細長い窓を計画。
お隣さんから景色を拝借。

工事開始時は冬だったので、枯れ木でしたが、春を迎えて、新緑が!!!

なかなかの借景に満足。しかし、なんの木か?いまだわからず・・・花が咲いてくれるといいなーーー。



qull at 18:08|PermalinkComments(1)TrackBack(0) ホワイトベース 

2008年04月07日

寒冷沙及びパテ

a4978890.JPG駐車スペース上部の軒天井にケイカル板と言われる防火板が張り終わり、塗装屋さんが、塗装する前の下地処理に来ました。

防火板は1820ミリ×910ミリの大きさの為、いくつものジョイントが出来、防火版を留める為のビスも沢山取り付いてきます。

そのジョイントやビスを隠すために下地処理が必要となります。

寒冷沙と言われる、亀裂防止の、メッシュ状のテープをジョイント部に貼り、パテでジョイントや、ビス部を、平らに仕上げていきます。
(写真の黄色くなっているのが、パテ。)

仕上げは、外装と同じ、ホワイトで塗装します。

qull at 18:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ホワイトベース 

ガチャ柱

f70c66ff.JPG壁に棚を取り付け、その棚が上下に可動するように、チャンネルサポートを取り付けました。
写真で見える、白い線の様なものが、チャンネルサポートです。

現場用語で「ガチャ柱」
棚をガチャっと引っ掛ける為の金物柱の略。

店舗等では良く利用されているものです。

棚の高さが自由に変えられ、棚を取り外したり、棚を増やしたりと、大変便利な金物なのです。



qull at 18:19|PermalinkComments(1)TrackBack(0) ホワイトベース 

2階天井ボード張り終了

c3eb0dc8.JPG2階の天井のボード張りが終了しました。

写真で見える、黄色い部分がボードです。

このボードに漆喰を塗って仕上げます。

コンクリートの梁は、そのまま見せます。

漆喰とコンクリート、そして床のローズウッドのコラボレーションが、ホワイトベースのリビングデザインです。

qull at 18:10|PermalinkComments(1)TrackBack(0) ホワイトベース 

2008年04月05日

勾配天井に照明器具用の細工

43205269.JPG勾配天井に照明器具を取り付ける場合、勾配天井対応の照明器具であれば、問題ないのですが、対応していない器具も多い。

とくに、著名デザイナーものの照明器具は、対応していない事が多い。

こういう場合、勾配天井の照明器具が付く箇所を一部平らに細工し、器具を取り付けられるようにしています。

法律で定められている、火災報知機も並べて設置すれば、あまりかっこよくない、火災報知機も、そんなに気になることもない。

qull at 18:23|PermalinkComments(1)TrackBack(0) ホワイトベース 

枠無しでFIXガラス

fac859d7.JPGFIX(嵌め殺し)ガラスを木枠無しで、はめ込む方法として、我が事務所で採用している納まりが、壁や天井、床に、アルミのコの字を取付け、そこにガラスをはめ込む方法です。

コの字は、床壁天井に埋め込み、存在を消す。

ガラスのみがそこに立っているように見せる。

手間は掛かりますが、木材枠を使わないため、コストを抑え、見た目も美しく仕上がります。

qull at 18:12|PermalinkComments(1)TrackBack(0) ホワイトベース 

屋上手摺に物干し竿受け

5245c0c5.JPG屋上の手摺が取り付けられました。

丸パイプ組の手摺です。

手摺の高さより、長く伸びている4本のパイプが見えると思います。

ここの先端に丸いリングが取り付けられており、物干し竿を掛けることが出来る仕組みです。

屋上は日当たり抜群!

洗濯物を干すには最高の場所です。

qull at 18:04|PermalinkComments(1)TrackBack(0) ホワイトベース 

2008年04月04日

浴室の造作

28019976.JPG2階にある浴室の造作が始まりました。

浴室のドアは、フロントサッシ。色はシルバー。

浴室が南向きなので、浴室ドアはガラスとし、浴室を通して、洗面室に光を入れ込む計画です。

浴室を計画する時、シャンプーやボディソープ等を置く場所を悩む。

棚などを付けるのは、かっこ悪いし、邪魔になる。

写真では見えにくいですが、ホワイトベースの浴室内には細長く壁を凹ませてるところがあります。

この凹んだ部分が棚代わりとなり、シャンプーやボディソープ等を置くスペースとしています。

qull at 09:08|PermalinkComments(1)TrackBack(0) ホワイトベース 

玄関ドア吊り込み終了

f0864489.JPGステンレスの玄関ドアの吊り込みが終了しました。

レバーハンドルは、お施主様セレクトの、ドア同素材のステンレス。

ベアリングが組み込まれている為、ハンドル操作が非常に軽く、使いやすいレバーハンドルです。

qull at 08:46|PermalinkComments(1)TrackBack(0) ホワイトベース 

1階床工事始まる

8811ab36.JPG搬入経路の確保や、材料や道具置き場なっていた為、手付かずだった1階の床工事が、いよいよ始まりました。

他階と同様の置き床工法で床を組んでいきます。

qull at 08:40|PermalinkComments(1)TrackBack(0) ホワイトベース