2009年07月

2009年07月31日

擁壁の型枠組

97cbf080.JPG世田谷で進行中の「ふたりの家」。

擁壁の型枠組工事が進行しています。

鉄筋コンクリート化粧打ち放し仕上げの為、パネコートと言われる、化粧打ち放し用の型枠で組んでいます。

明日、コンクリート打設予定です。

2009年07月30日

竣工写真紹介part2

212a3050.jpg目黒で完成しました「ミチノイエ」。

竣工写真の一部公開真っ最中。

ダイニングキッチンから、螺旋階段、リビングを見た写真です。

オリーブの木目が美しい、現場造作のオリジナルキッチンが、このダイニングキッチンの主役です。

リビングと対照的に、天井高さを低く抑えることで、単調な細長い空間に、立体的な演出を施しました。

2009年07月29日

竣工写真が届きました

4e3e4d2c.jpg目黒で完成しました「ミチノイエ」。

建築カメラマンによる竣工写真が一部届きましたので、アップします。

リビングから螺旋階段、ダイニングキッチンをみた写真です。

高い天井と、ハイサイド窓から降り注ぐ光が、明るく開放的な空間を演出してくれています。

お施主さんによる、選び抜かれた家具も配置され、「ミチノイエ」のリビングのお披露目です。

2009年07月28日

「渡辺篤史の建もの探訪」取材

7d9581b3.jpg杉並区で完成しました「ホワイトベース」のテレビ取材が入りました。

テレビ朝日の「渡辺篤史の建もの探訪」。

建築家という仕事をしている私どもとしては、この番組に取り上げて頂けることが、最大の喜びです。

取材中、私どもは、カメラに映らない様、遠くから眺めているのみ。

渡辺さんが、どんなコメントを言って下さったかは、放送日までのお楽しみ。

放送日は、関東圏で10月18日予定です。






2009年07月27日

擁壁の配筋

d0e41c9b.JPG世田谷で進行中の「ふたりの家」。

擁壁の配筋が行われました。

型枠を組み、本日午後から、一回目のコンクリート打設です。

2009年07月24日

擁壁工事が始まりました。

e54a8f0f.JPG世田谷で進行中の「ふたりの家」。

「ふたりの家」の敷地は、一部道路より高い所があります。

その境に、土を留める為の擁壁を、鉄筋コンクリート造で造ります。

先ずは、根切りを行い、砕石を敷き、捨てコンクリートを行いました。

この擁壁工事が、終了しないと、本体工事には進めません。

2009年07月23日

竣工写真

f7a5c1fd.JPG目黒で完成しました「ミチノイエ」。

本日、建築カメラマンによる、竣工写真の撮影を行いました。

天気予報では、生憎の曇り。

しかし、撮影をスタートした時には、日が射し、リビングに光が入った写真も撮影出来、一安心。

2週間程で、手元に写真が届きます。

届き次第、ホームページにアップします。

2009年07月21日

ステンレスの上框と巾木

6ebc03c6.JPG目黒で完成しました「ミチノイエ」。

玄関足元の写真です。

コンクリートの金コテ+防塵クリアー塗装仕上げの床。

上框にはステンレスを採用し、連続させるように、巾木もステンレス。

靴による、汚れや、濡れ等のメンテナンスを考え、見た目の美しさも大事にしました。



2009年07月17日

地盤改良が始まりました。

6b748c6c.JPG世田谷で進行中の「ふたりの家」。

地盤改良が始まりました。

今回採用したのは、柱状改良。

セメント系固化材と水を混合した、改良材を注入しながら掘削し、柱状杭を形成します。

柱状杭が、良好地盤に支持し、建物を支えます。



2009年07月16日

建物位置出し

709ff393.JPG世田谷で進行中の「ふたりの家」。

建物の位置出しが終了し、その確認に行きました。

変形地であり、建物が敷地ギリギリまで迫っているところもある為、計画通りに、建物が配置できるか?の確認です。

黄色い糸が壁芯を意味し、一階の平面図が、現寸サイズで確認できます。

ピンクのリボンは、地盤改良の杭芯を示しています。

2009年07月15日

幻想的な廊下

a3c73ae9.JPG目黒で進行中の「ミチノイエ」。

玄関を入ると、細長い廊下が続きます。

窓はひとつも無し。

階段から漏れる光が、幻想的な雰囲気を演出しています。

2009年07月14日

ほぼ完成

2f99cce9.jpg目黒で進行中の「ミチノイエ」。

工事も残すところ、あとわずか。

塗装工事の手直しのみとなりました。

今日は、空も青く、写真日和。

外観が綺麗に仕上がりました。

建物に挟まれた細長い建物、少し奥まっているので、通りすぎる人も多々。

只今、プチオープンハウスの真っ最中です。




2009年07月13日

駐車スペースのコンクリート洗出し

8b2998c1.JPG目黒で進行中の「ミチノイエ」。

駐車スペースのコンクリート打ちを行いました。

仕上げは、洗出し仕上げ。

写真は、ホースで水を流しながら、ブラシで軽くこすり、表面に骨材を洗い出している最中。

今日は、真夏の様な気候で、洗出し仕上げもスムーズに進行しています。

2009年07月11日

神宮球場

bf2452ee.jpg久しぶりの野球観戦。

神宮球場のヤクルト-横浜戦。

紫色の夕焼けが、不気味感を感じさせながらも、美しい。

試合を見るより、もっぱらビールを飲むことを楽しんだ一日でした。

qull at 10:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常 

2009年07月10日

完了検査

739da286.JPG目黒で進行中の「ミチノイエ」。

本日、民間検査機関による、完了検査が行われました。

何も問題無く、無事「合格」です。

これで、ホッと一安心。



2009年07月09日

クリーニング

835757c8.JPG目黒で進行中の「ミチノイエ」。

建物のクリーニングが始まりました。

今日、明日の2日掛け、奇麗にお掃除していきます。

アクオスが壁に取り付きました。

279bbf87.JPG目黒で進行中の「ミチノイエ」。

リビングを有効活用する為に、液晶テレビを壁に取り付けました。

ひと昔前は、ブルーレイのデッキを別に必要で、その場所も確保する必要があり、狭小住宅の場合、テレビをどこに置くか?を非常に悩みました。

ブルーレイ内臓のアクオスの誕生は、狭小住宅の強い味方です。

幻想的な風景

69950017.JPG目黒で進行中の「ミチノイエ」。

「ミチノイエ」の完成まで、あと少し。

ロフトから見える風景の写真です。

生憎の曇り空の日の撮影。

晴天ならば、ルーフバルコニーの窓ごしから、青い空も見ることが出来ます。

しかし、曇っていても、こんなに幻想的な風景も楽しめます。

ロフトの為、天井が低いですが、低いからこそ、妙に落ち着ける場所となりました。

2009年07月08日

造作キッチン完成

a729e656.JPG目黒で進行中の「ミチノイエ」。

大工さんによる、現場造作キッチン。

建具屋さんの、扉の取り付けが終了し、ついに完成となりました。

オリーブの木目が、美しいキッチンです。

足元を浮かせたデザインとし、圧迫感のない存在感としました。

ステンレスブレース

e358b135.JPG目黒で進行中の「ミチノイエ」。

螺旋階段の両脇のFIXガラス部にステンレスのブレースが取り付きました。

細長い建物の為、構造上必要壁量として、螺旋階段の両脇にも、耐力壁が必要であり、空間の邪魔にならない様にと、ステンレスのブレースを採用しました。

大臣認定品で、壁倍率も、鉄筋ブレースより高く、シンプルで華奢なのに、地震に強いところが、うれしい。

照明チェック

2b2d0615.JPG目黒で進行中の「ミチノイエ」。

東京電力から、受電が終了し、照明が点灯しました。

日暮れを待ち、照明のチェックを行いました。

白熱灯の柔らかな光に包まれた、柔らかな空間となっています。

写真はリビングを見下げたところ。

梁に取り付けたアッパーライトが、幻想的な空間演出を造り出してくれています。

このアッパーライトには、調光機能をもたせている為、シーンにより、明るさを変えることが可能です。

写真は、明るさを抑えて、撮影したものです。

2009年07月07日

植栽

7b9c3ea2.JPG目黒で進行中の「ミチノイエ」。

今日は、久しぶりの良い天気。

日差しが暑い中、パティオ内の植栽を行いました。

オーリーブの木とアイビー。

ほんの小さな植栽スペースですが、少しでも緑があるって、いいものです。

2009年07月06日

塗装の最終仕上げ

c6925fb5.JPG目黒で進行中の「ミチノイエ」。

内装の工事も終盤。

塗装工事の最終仕上げが始まっています。

床養生をしながら、塗装屋さんが、細かな塗りムラや傷部に、塗っていきます。



2009年07月04日

FRP防水

b9e7294e.JPG世田谷で進行中の賃貸住宅「ベレーザ」。

バルコニーの防水工事が終了しました。

防水は、FRP防水。

FRPは、繊維強化プラスチックの略で、言葉通り、プラスチック。

プラスチックの為、防水性が高く、現場での塗布の為、継ぎ目のない施工で、より信頼性があります。

しかし、伸縮性がないので、木造の場合、地震等の揺れや、木材の伸縮により、亀裂が入る恐れがある為、広いルーフバルコニー等には、使用しないようにしています。

写真の様な、細長いバルコニー等には、最適な防水です。

2009年07月03日

仕上げ工事が着々と

2143fa35.JPG目黒で進行中の「ミチノイエ」。

仕上げ工事が着々と進行中です。

ロフト梯子の登り具合を確かめ、ロフトに登り、ロフトから見える風景に、我ながら満足満足。

思わず、カメラでパシャり!

2009年07月02日

クロス貼りが終わり器具付けに

c78bd5fd.JPG目黒で進行中の「ミチノイエ」。

壁・天井のクロス貼りが終了し、照明器具やスイッチ。コンセント、衛生機器の取り付けが始まりました。

床の養生も、必要なところ以外は剥がし、真っ白な全貌が見えました。

写真は、ペントハウスから、リビングとロフトを見下げたところです。



2009年07月01日

建具工事

28a88936.JPG目黒で進行中の「ミチノイエ」。

工事も終盤を迎え、仕上げ工事が進行しています。

建具屋さんが入り、建具の吊り込みも始まりました。

建具は、高さ2.4mと背の高いものです。

オリーブの美しい木目が、真っ白な空間の中で、目を引きつけます。