2010年10月

2010年10月27日

上棟です

R1012406R1012408












横浜で進行中の「ひなたハウス」。

昨日、建て方が行われ、無事上棟致しました。

木造2階建てですが、構造計算を行っている為、しっかりとした構造となっています。



qull at 16:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ひなたハウス 

2010年10月19日

基礎型枠解体

R1012404R1012400












横浜で進行中の「ひなたハウス」。

コンクリートの養生期間が終わり、型枠の解体が行われました。

打ち継ぎ無しの一発仕上げの、コンクリート化粧打ち放しの基礎が美しく打ち上がりました。

打ち継ぎが無いのって、ホント美しい。

qull at 18:04|PermalinkComments(1)TrackBack(0) ひなたハウス 

2010年10月15日

基礎コンクリート打設

R1012393R1012398












横浜で進行中の「ひなたハウス」。

先週末に行う予定が雨の為、延期となり、昨日無事コンクリート打設となりました。

通常、木造の基礎は耐圧盤と立ち上がり部の二回に分けてコンクリートを打設しますが、今回は浮かし型枠組にて、一回打ちとなっています。

一回で終わらせることで、コンクリートの打ち継ぎ部を無くし、美しいコンクリート化粧打ち放しの基礎が出来上がります。

一部、コンクリートの打ち継ぎ部が地中に埋まってしまうこともあり、水が進入する可能性がゼロでは無い打ち継ぎ部をなくすことで、より安心感を確保しています。

qull at 10:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ひなたハウス 

2010年10月08日

JIOの検査

R1012388












横浜で進行中の「ひなたハウス」。

住宅瑕疵担保責任保険に基づく、JIO(日本住宅保証検査機構)による、基礎配筋検査が行われました。

基礎配筋が、図面通り行われているか?かぶり厚さ、定着長さ、鉄筋種類及び太さ等々、ひとつひとつチェックしていきます。

一般的な基礎配筋と違い、非常に複雑な配筋計画の為、しっかり時間を掛け、チェックして頂きました。

大きな問題無く、無事「合格」です。


qull at 14:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ひなたハウス 

配筋工事

R1012387R1012391












横浜で進行中の「ひなたハウス」。

配筋工事が終了。

木造2階建ての建物ですが、一般のマニュアル的な配筋とは違い、きっちりと構造計算まで行い、基礎設計を行っている配筋の為、非常に複雑で、鉄筋量が非常に多い計画となっています。

qull at 14:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ひなたハウス 

2010年10月06日

基礎型枠工事

R1012385R1012383












横浜で進行中の「ひなたハウス」。

基礎工事が進行中です。


砕石(基礎の下の地盤を固める為の岩石を割った石材)
          ↓
防湿シート(地中の水分を床下に上げない為のシート)
          ↓
捨てコンクリート(建物の通り芯や基礎などの位置を、書き込む為のもの)

と工事が進行し、本日、型枠工事が終了。


スチールの型枠を使用することが多いのですが、今回は、基礎の立ち上がりを、コンクリート化粧打ち放しとするので、表面がオレンジ色にコーティングされているパネコートという材料で、型枠を組んでいきます。


明日から配筋工事が始まります。



qull at 18:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ひなたハウス 

2010年10月01日

根切り

R1012379












横浜で進行中の「ひなたハウス」。

本日より、本着工となり、先ずは根切りからスタート。

根切りとは基礎部の地盤を掘削する事。

基礎設計の図面に沿って、掘削していきます。



qull at 20:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ひなたハウス