2011年03月

2011年03月31日

アプローチを振り返るアングル

R1012957

























横浜で完成しました「ひなたハウス」。

アプローチを振り返ったアングルの写真。

玄関ドアを開けた時に見える風景です。

木の縦格子が程良い包み込み感を与えてくれています。

写真左側に、ちょっぴり見える植栽スペース。

ここに、シンボルツリーを植え込み、玄関アプローチを華やかにする予定です。






ファンページです

「いいね!」クリック募集中



2011年03月30日

アプローチ

R10129431

























横浜で完成しました「ひなたハウス」。

アプローチ部の写真です。

木の縦格子と玄関ドアが来客をお迎えします。

格子の後ろ側は自転車置き場となっています。

床の石の洗いの前の撮影だった為、玄関アプローチの主役である乱張り石の表情が、ぼやけてしまった写真になって、ちょっと残念・・・






ファンページです

「いいね!」クリック募集中



2011年03月29日

外観の別アングル

R1012951



















横浜で完成しました「ひなたハウス」。

昨日に引き続き、外観のご紹介。

昨日は真っ正面からのアングルでしたが、今回は少し角度を振ったアングル。

建築協定区域の為、外観や色等の非常に厳しい制限の中で、抑えた意匠の外観とさせて頂きましたが、新興住宅地特有の住宅メーカーだらけの中では、一番目を惹く存在となりました。







ファンページです

「いいね!」クリック募集中





2011年03月28日

引っ越し当日の外観

R1012948



















横浜で完成しました「ひなたハウス」。

引っ越しの当日に私自身が撮影した外観写真。

晴天に恵まれ、青い空をバックにした撮影が出来ました。

白の吹き付け塗装を施したフレームと、ブラウンのボーダータイルの面で構成した外観のデザイン。

まだ植栽が行われていないので、少し寂しい写真ですが、植栽が終わり、室内も家具等がそろい次第、建築カメラマンによる撮影を予定しています。






ファンページです

「いいね!」クリック募集中



2011年03月27日

和室を見るアングル2

R1012911

























横浜で完成しました「ひなたハウス」。

和室を見るアングルの別角度の写真。

東側に床から天井までの、縦長の窓を配置。
朝日を取り入れることと、これから行われる植栽にて、この窓から見える緑も計画しています。

隣の家からのプライバシーを考え、北側の障子が入った高さを抑えた地窓を配置。
南北に抜ける風通しと、この窓から見える「和」の植栽も計画しています。






ファンページです

「いいね!」クリック募集中



2011年03月26日

和室を見るアングル

R1012907

























横浜で完成しました「ひなたハウス」。

LDKから、和室を見たアングル。

30センチ床上げした、小上がり的な和室。

床上げしたところにも無駄なく、キャスター付き収納を設けています。

真っ白なLDKに対し、淡い黄色ベージュ色のスサ入り珪藻土を採用し、優しい色合いとしました。

写真は明るすぎて効果が引き立っていませんが、奥の天井に仕込んだ間接照明が、和の空間をさらに引き立ててくれています。





ファンページです

「いいね!」クリック募集中



2011年03月25日

キッチンから見るアングル

R1012988



















R1012996



















横浜で完成しました「ひなたハウス」。

今日は引っ越しの日。

雲ひとつない晴天!引っ越しの荷物が現地に入る前に、日差しの入るLDKの写真が撮りたくて、飛んで行きました。

これで明るいLDKの紹介が無事出来ます。

今回は、キッチンから見るLDKのアングル。
キッチンで料理されている時の奥さまの視界。
ダイニングもリビングも一望。
奥にあるオリジナルのAVボードも真っ正面なので、テレビも見れる。
右手のプライベートパティオも見渡せる。
キッチンは、全体を見渡せるコックピットなのです。

昨日のブログの、同じアングル写真も、日当たりの良いものが撮れましたので、再度アップします。



ファンページです

「いいね!」クリック募集中



2011年03月24日

引っ越し前のLDK公開

R1012916









横浜で完成しました「ひなたハウス」。

完成引き渡しも終わり、明日の引っ越しを前に、私どもで撮影致しました、家具も飾りもないガランとした写真ですが、これから順次ご紹介させて頂きます。
引っ越され、家具等が揃い、落ち着かれたところで、建築カメラマンによる竣工写真を予定しています。

先ずはLDK。リビングからキッチンを見たアングル。
20帖の広さがある、2間×5間の使いやすい長方形型。
奥に見えるのが、対面式の真っ白なシステムキッチン。
左手にはプライベートパティオ、右手には和室となっています。

撮影時は曇っていて、光の差し込みは少なかったのですが、めちゃくちゃ明るいLDKに仕上がりました。




ファンページです

「いいね!」クリック募集中



2011年03月23日

主寝室のアッパーライト

R1012858R1012857












横浜で進行中の「ひなたハウス」。

横浜市による完了検査も昨日無事終了し、お引き渡し及び引っ越しまでの最終残工事が急ピッチで行われています。

無事電気も入り、照明が点灯しました。

写真は主寝室。

現場造作でのベットヘッドの天板に照明器具を仕込み、アッパーライトとして、壁際を照らしています。

間接照明の柔らかな光が、優しく包まれた様な空間を演出してくれます。




ファンページです

「いいね!」クリック募集中



2011年03月22日

木製格子にポスト

R1012884












横浜で進行中の「ひなたハウス」。

玄関前の木製の縦格子にポストが取り付きました。

ステンレス製の既製のポストに曲げ加工したステンレス平板を取り付ける、ちょっとしたテクニックを使用したオリジナル。

インターホンも取り付けられ、その横には表札を取り付ける予定です。




ファンページです

「いいね!」クリック募集中



2011年03月21日

パティオのタイル貼り

R1012793R1012797












横浜で進行中の「ひなたハウス」。

プライベートパティオの床のタイル貼りは進行しています。

30センチ角の淡いベージュ色をセレクト。

気持ちのいいオープンリビングになりそうです。




ファンページです

「いいね!」クリック募集中



2011年03月20日

LDKちょっと公開

R1012818R1012849












横浜で進行中の「ひなたハウス」。

工事はほぼ終了!
養生を外し、クリーニングするのみとなりました。

まだ養生が外れていませんが、LDKをちょっと公開。

LDKは20帖程の広さ。

左写真の奥に見えるのが、大工造作の造り付けAVボード。
左側に和室が繋がっています。

右写真は、和室側を見た写真。
30センチ床上げした、小上がり和室となっています。

このLDKにどの様な家具が彩られるか今から楽しみです。




ファンページです

「いいね!」クリック募集中



2011年03月19日

木製縦格子の門扉

R1012846R1012847












横浜で進行中の「ひなたハウス」。

プライベートパティオへはLDKからは勿論のこと、外部からも直接アクセス可能。

そのアクセスとして、木製の縦格子の門扉を取り付けました。

左写真が外から見た写真。
外観デザイン上、いかにも扉!って感じを出したくなかった為、格子を連続させ、扉の存在を消した形状としました。

右写真はパティオ側から見た写真。
内側は、扉とする為のステンレスのフレームが見えています。

この縦格子は玄関前にもあり、統一性をもたせています。




ファンページです

「いいね!」クリック募集中



2011年03月18日

客土の搬入

R1012839R1012840












横浜で進行中の「ひなたハウス」。

「ひなたハウス」のある場所は、横浜の条例と建築協定により、道路に面する外壁を1メートル以上後退させる「壁面後退」の規制があります。

「ひなたハウス」は角地の為、敷地の半分が道路に面している。
駐車スペースや玄関アプローチ以外の1メートル後退したところをすべて植栽計画しています。

道路との高低差がある為、ブロックで土留めし、外壁との間に、植栽を行う為の「客土(他から土をもってくること)」の搬入敷き詰めが行われました。

建物は植栽することで、さらに引き立ちます。
植栽の打ち合わせは終了、後は植栽されるのを待つばかりです。




ファンページです

「いいね!」クリック募集中



玄関ホールちょっと公開

R1012845R1012824












横浜で進行中の「ひなたハウス」。

玄関ホールの写真です。

左写真は玄関ドアを開けた時のアングル。
正面に見えるのは、日常使用する靴とスリッパを収納する造り付けの下足箱。

右写真はLDKから玄関ホールを見たアングル。
奥に見える扉奥は一坪もある大容量のシューズインクローゼットとなっています。

一坪程の吹抜け上部から南向き窓の光が射し込む、非常に明るい玄関ホールとなりました。







ファンページです

「いいね!」クリック募集中



2011年03月17日

吹抜けの照明器具

R1012816R1012819












横浜で進行中の「ひなたハウス」。

玄関ホールの吹抜けに取り付けられた照明器具。

1964年に発表されたブルーノ・ムナーリのプロダクトデザインの代表作「FALKLAND」。

ナイロン素材で出来た照明器具です。

この照明器具が、お客様をお迎えします。






ファンページです

「いいね!」クリック募集中



ウッドデッキ敷き

R1012791R1012792












横浜で進行中の「ひなたハウス」。

バルコニーのウッドデッキ敷きが完了しました。

左写真が主寝室に繋がるバルコニー。
右写真が子供室に繋がるバルコニー。

デッキ材は、公共施設等にもよくつかわれる「イペ材」。

バルコニーは防水のままということも多いのですが、ウッドデッキを敷くことで、がらりと雰囲気が変わります。

ただ洗濯物を干す用途だけでなく、デッキチェアーを置いて、本を読んだり、ティタイムを楽しんだり・・・・・。

空を眺めながらは、最高に気持ちいいものです。




ファンページです

「いいね!」クリック募集中



2011年03月16日

子供室ロフトからの眺め

R1012805R1012800












横浜で進行中の「ひなたハウス」。

2階の子供室の写真です。

左写真が、ロフトに上って見下ろした眺め。
木梁が露出した形となっています。
この木梁に、ブランコやねじったロープなど吊るしてもらえるようにしています。
男のお子さんには、ロフトから梁を渡りロープで降りるジャングルチックな遊びが楽しめます。

右写真は、子供室のドア。
将来お子さんが成長されたら、2室に仕切る予定の為、ドアが2つ。
このドアは既製品ですが、通常2.0メートルを2.4メートルの特注高さとしました。
既製品ではありますが、高さがあり、框風のデザインの為、安っぽさもなく、なかなかいい感じとなりました。




ファンページです

「いいね!」クリック募集中



和室の珪藻土

R1012767R1012807












1階のLDKと繋がる和室。

8帖の広さがあり、地窓と天井までの細長い窓との構成で、一般的な和室とは違い、モダン和風又はスタイリッシュ和風的なイメージとしています。

天井と壁に珪藻土を採用。

写真では分かりにくいのですが、ベージュの様な薄黄色の様な、クリーム色の様な?口では言い表せない色。

珪藻土と色味の効果で、この中にいると、落ち着き、包まれている様な安らぎ感を感じさせてくれます。




ファンページです

「いいね!」クリック募集中



2011年03月15日

木製ルーバーと乱貼り石

R1012811R1012803












横浜で進行中の「ひなたハウス」。

玄関アプローチ部の写真です。

玄関までのアプローチを、ピンコロ(10センチ角の立方体の御影石)を両側に敷き、その間に乱貼り石を敷き詰めました。
すこし曲線を採用し、遊歩道の様なイメージとしています。

玄関前のポーチに木製の縦ルーバーを使い、お客様をお迎えする玄関の顔としました。
木製ルーバーの後ろ側は、自転車等の駐輪スペースと利用します。




ファンページです

「いいね!」クリック募集中



2011年03月14日

外構のアプローチ

R1012756












横浜で進行中の「ひなたハウス」。

外構工事が進行中です。

玄関アプローチ部の写真。

コンクリートを打設したところがアプローチです。

少し曲線ラインとした遊歩道をイメージしたデザインとします。

シンボルツリーも植えられます。

玄関ドアまで少し距離があることで、楽しいアプローチとにたいと思っています。




ファンページです

「いいね!」クリック募集中



2011年03月13日

珪藻土の下塗り

R1012712R1012742












横浜で進行中の「ひなたハウス」。

1階のLDKと繋がる和室の壁及び天井の仕上げは珪藻土。

その珪藻土を塗る前の下塗りが行われています。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



まもなく完成予定の「ひなたハウス」。

ブログを見て頂き有難うございます。

3月19(土).20(日).21(月祝)日の3日間、内覧会を行います。

家造りをご検討されている方にご覧頂ければと思っております。

内覧ご希望の方は、私どものホームページよりメール又はTELにて御連絡お願いします。

(同業者及び学生さんは御遠慮下さい)







ファンページです

「いいね!」クリック募集中



2011年03月12日

壁紙工事が進行中

R1012783R1012764












横浜で進行中の「ひなたハウス」。

壁紙工事が進行中です。

左写真が2階の主寝室。
天井に濃い色を使用する提案をさせてもらった時、あまり見たことが無いことで、どうなるか分からないと、抵抗を感じるお施主さんも多いのですが、ただの真っ白とは違う、他にはないセンスある空間が生まれます。

右写真は2階のトイレ。
白い無地の壁紙がベースですが、壁の1面だけ、円が連続した模様の壁紙をセレクト。
壁1面だけ色を変えるという手法もよく使いますが、今回はあえて、同色で、しかも違いが強調されないもの。
気付かない人もいるかもしれない程が、逆にお洒落でもあるのです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



まもなく完成予定の「ひなたハウス」。

ブログを見て頂き有難うございます。

3月19(土).20(日).21(月祝)日の3日間、内覧会を行います。

家造りをご検討されている方にご覧頂ければと思っております。

内覧ご希望の方は、私どものホームページよりメール又はTELにて御連絡お願いします。

(同業者及び学生さんは御遠慮下さい)







ファンページです

「いいね!」クリック募集中



2011年03月11日

外観全貌

R10127731R10127721









横浜で進行中の「ひなたハウス」。

工事も終盤に入り、沢山の職人さんが出入りしている為、現場回りには沢山車が止まり、なかなか全貌の写真が撮れませんでした。

昨日、間の瞬間があり、なんとか撮影成功。

ブログアップ致します。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



まもなく完成予定の「ひなたハウス」。

ブログを見て頂き有難うございます。

3月19(土).20(日).21(月祝)日の3日間、内覧会を行います。

家造りをご検討されている方にご覧頂ければと思っております。

内覧ご希望の方は、私どものホームページよりメール又はTELにて御連絡お願いします。

(同業者及び学生さんは御遠慮下さい)







ファンページです

「いいね!」クリック募集中



パティオの土間コンクリート

R1012780R1012781












横浜で進行中の「ひなたハウス」。

プライベートパティオの床の土間コンクリート打設が行われました。

その後タイル仕上げと進んでいきます。

2メートルの外壁に囲まれたプライベートパティオ。

天気がいい日のランチや、友達を呼んでの焼肉パーティーなどなど・・
ちょっとした第二のリビングとして、楽しめる空間となりそうです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



まもなく完成予定の「ひなたハウス」。

ブログを見て頂き有難うございます。

3月19(土).20(日).21(月祝)日の3日間、内覧会を行います。

家造りをご検討されている方にご覧頂ければと思っております。

内覧ご希望の方は、私どものホームページよりメール又はTELにて御連絡お願いします。

(同業者及び学生さんは御遠慮下さい)







ファンページです

「いいね!」クリック募集中



2011年03月10日

隠し丁番

R1012726R1012727












横浜で進行中の「ひなたハウス」。

建具を開け閉めする為に、丁番といわれる金物が取り付きます。

一般的には「平丁番」「旗丁番」というものが利用されます。

「平丁番」「旗丁番」はドアを閉めた時、ドア吊り元側に細長い金物が見える納まりとなります。この納まりが普通。

しかし、私どもは、この金物が見えることが、すごく気になり、気に入らない。

せっかくシンプルな建具を製作したのに、この丁番ですべて台無しになっているかの様に感じてしまう。

そこで、よく採用するのが「隠し丁番」。

「隠し丁番」はドアを閉めた状態では、金物は一切みえません。

そんな些細なこと???と思われますが、私どもとしては、そんな些細なことまで拘ることが、美しい家造りとして、もっとも大事なことと考えています。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



まもなく完成予定の「ひなたハウス」。

ブログを見て頂き有難うございます。

3月19(土).20(日).21(月祝)日の3日間、内覧会を行います。

家造りをご検討されている方にご覧頂ければと思っております。

内覧ご希望の方は、私どものホームページよりメール又はTELにて御連絡お願いします。

(同業者及び学生さんは御遠慮下さい)







ファンページです

「いいね!」クリック募集中



2011年03月09日

建具工事

R1012725R1012690












横浜で進行中の「ひなたハウス」。

2階の建具関係は、既製品を採用した為、取り付けは大工さんによるものでした。

1階は、製作建具としている為、建具屋さんによる吊り込みが始まりました。

写真は、玄関ホールからLDKに入る親子トドア。

タモの突き板框戸とし、フロストガラスをはめ込む予定です。






ファンページです

「いいね!」クリック募集中



2011年03月08日

壁紙工事が始まりました

R1012748R1012747












横浜で進行中の「ひなたハウス」。

工事も終盤です。

内装屋さんによる、壁紙工事が始まりました。

左写真は子供部屋。
真っ白な壁紙と剥き出しの梁及び束がいい雰囲気を出してくれています。

右写真は主寝室。
天井に濃い茶色をセレクト。
少しアジアンチックな感じに仕上げる予定です。




ファンページです

「いいね!」クリック募集中



2011年03月07日

ステンレスフラットバーの巾木

R1012671












横浜で進行中の「ひなたハウス」。

床と壁の境に取り付ける「巾木」。

美しい家にするには、非常に邪魔な存在。

お施主さんの希望で、巾木を付けずに納めることも多い。

しかし、巾木が無いと、掃除や床のメンテナンスが非常に困難でもあり、やはり壁が汚れやすい。

木材の巾木が一般的ですが、やはり野暮ったくなる。

そこで我が事務所として定番となりつつある「ステンレスの巾木」。

巾木高さも30ミリと低く抑え、存在感を主張せず、しかしシンプルでシャープな存在となります。

美しいだけを追求するのではなく、機能とデザイン性を融合するものを提案し取り入れていくことを大事にしています。





ファンページです

「いいね!」クリック募集中



2011年03月06日

内覧会のお知らせ

R1012675












まもなく完成予定の「ひなたハウス」。

3月19(土).20(日).21(月祝)日の3日間、内覧会を行います。

大々的な内覧会ではなく、告知もこのブログだけです。
(同業者及び学生さんは御遠慮下さい)

いつもブログを見て頂いていて、家造りをご検討されている方にご覧いただきたく思っております。

内覧ご希望の方は、私どものホームページよりメール又はTELにて御連絡お願いします。






ファンページです

「いいね!」クリック募集中



2011年03月04日

水回り床のタイル貼り

R1012665R1012670












横浜で進行中の「ひなたハウス」。

左写真はキッチンの床。

右写真はトイレの床。

床材はすべて無垢のフローリングを採用していますが、水を使う場所のみタイルとしました。

タイルはメンテナンス性が高く、耐水性にも優れている。

しかしタイルの目地が汚れやすいデメリットでもあります。

目地を出来るだけ少なくするために、大判のタイルを採用し、リスクを最小限に抑えています。






ファンページです

「いいね!」クリック募集中



2011年03月03日

外部足場が外れました

R1012965












横浜で進行中の「ひなたハウス」。

とうとう待ちに待った外部足場及び外部養生シートが外れました。

本日外すということで、現場へ飛んで行きました。

アイボリーに近い白と茶のボーダータイルの外壁。

私どもが今まで手掛けてきた住宅とは、一味違う雰囲気。

高級感あふれる、落ち着いた住宅となりました。

全貌は、また次回のお楽しみとして、今回はちょっぴりアップ写真とします。




ファンページです

「いいね!」クリック募集中








qull at 18:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月02日

1階のプラスターボード張り

R1012662R1012661












横浜で進行中の「ひなたハウス」。

現場造作、現場製作家具もすべて終了し、プラスターボード張りへと進行中です。

今までは、構造体が丸見えの為、まだまだな様に感じましたが、プラスターボードが張られると、一気に完成に近づいた感があります。

完了検査まで後2週間ちょっと。

ラストスパートです。




ファンページです

「いいね!」クリック募集中



2011年03月01日

造作家具の突き板貼りと塗装

R1012637R1012655












横浜で進行中の「ひなたハウス」。

大工さんによる現場造作家具の仕上げとして、タモ柾目の突き板貼りが行われています。
突き板を貼るのも大工さん。

先ずは玄関の下足箱から。

突き板仕上げが終わった瞬間に、塗装屋さんの登場です。

日当たりがいい為、焼けたり、工事中の汚れが付着しないよう、今段階で一度下塗りを入れます。

クリアーではなく、若干の白を混ぜた染色を採用。

タモの柾目を生かしつつ、写真では分かりにくいのですが、若干ピンクがかった美しい色に仕上がっています。





ファンページです

「いいね!」クリック募集中