2011年09月

2011年09月26日

住宅建築コーディネーター

__私どもの仕事は、「家を設計して現場監理する」ということだけではありません。

家を建てるという人生最大の買い物に対する期待と不安の中に、「安心感」を提供することを一番大切に考えています。

その為にも、日々勉強しスキルをアップさせています。

「住宅建築コーディネーター」の資格もそのひとつです。




Facebookページです

「いいね!」クリック募集中



qull at 11:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Qullのあれこれ 

2011年09月20日

インターロッキングブロック

R1013202前回に引き続きさらに小ネタをもう一つ。

敷地の通路の舗装に採用した「インターロッキングブロック」。

インターロッキングブロックには「透水性」と「保水性」の効果があります。

「透水性」では、雨を浸透させ、地下水の保全に効果的で、水たまりも出来なく、雨水の跳ねなどが無い。

「保水性」では、打ち水などで保水させることで、路面温度を軽減できる。

コンクリートやタイルなどで舗装することも多いのですが、温暖化や節電の為に少しでも役に立てる素材提案させて頂くことも、私たちの大事な仕事だと思っております。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中





qull at 11:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Qullのあれこれ 

2011年09月05日

フローリングブロック

R1013214R1013213













前回に引き続き小ネタをもうひとつ。

今回採用した「フローリングブロック」。
フローリングといえば、長尺物を同一方向に張っていくことが一般的。
この「フローリングブロック」は言葉通り、300センチ角に製作されたブロック型を市松で張っていく。

無垢材は膨張収縮の問題がある。
木目を交差させることにより、木材の動きを分散させる効果があります。
その効果を生かし、一昔前は学校や公共施設などによく利用されていた。
今は木材の乾燥技術も進歩し、「フローリングブロック」は余り見かけなくなりました。

レトロブームの今、再び注目されてきています。

レトロ感の漂う床材には、イームスなどもいいし、シンプルな家具なども似合いそう。

他とちょっと差を付けるお勧めのアイテムです。


Facebookページです

「いいね!」クリック募集中













qull at 11:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Qullのあれこれ