2012年02月

2012年02月23日

土間コン下の砕石敷き

RIMG0093












府中で進行中の「こぐまカフェ」。

「こぐまカフェ」は木造ですが、1階の床はコンクリート仕上げの為、コンクリート下の砕石敷きを行います。

ランマーというマシーンで、砕石をたたき、地盤を固めていきます。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中



qull at 10:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) こぐまカフェ 

2012年02月21日

基礎型枠解体

P2210405P2210406
















府中で進行中の「こぐまカフェ」。

基礎型枠の解体と埋め戻しが行われています。

コンクリートが露わになった状態で、ジャンカやピンホールの状態を確認します。

今回も非常に美しい打設仕上りでした。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中



qull at 16:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0) こぐまカフェ 

2012年02月15日

二回目のコンクリート打設

RIMG0077RIMG0086









府中で進行中の「こぐまカフェ」。

基礎立ち上がり部のコンクリート打設が行われました。
大蛇の様なパイプでコンクリートを流し込んでいきます。

最後に天端を平らにするために、レベラーを流し終了です。

明日からコンクリート養生期間とし、3月5日上棟を予定しています。



Facebookページです

「いいね!」クリック募集中



qull at 20:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) こぐまカフェ 

2012年02月14日

基礎立ち上がり部型枠

P2140389P2140398
















府中で進行中の「こぐまカフェ」。

基礎の立ち上がり部の型枠が組み上がりました。

アンカーボルトやホールダウンの金物もセットされました。

かぶり厚さは確保されているか?図面通り金物がセットされているのか?
等々確認していきます。

明日二回目のコンクリート打設予定です。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中



qull at 13:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) こぐまカフェ 

2012年02月12日

一回目のコンクリート打設

RIMG0066












府中で進行中の「こぐまカフェ」。

基礎の配筋の検査関係がすべて終わり、基礎ベース部のコンクリートの打設が行われました。

構造設計図に基づく設計基準強度21に、品質強度+3と温度補正+6を加算した強度のコンクリートを流し込みます。


Facebookページです

「いいね!」クリック募集中



qull at 08:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) こぐまカフェ 

2012年02月11日

JIOの検査

P2100358P2100360
















府中で進行中の「こぐまカフェ」。

住宅瑕疵担保責任保険に基づく、JIO(日本住宅保証検査機構)による、基礎配筋検査が行われました。

問題無く無事合格です!

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中




qull at 07:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) こぐまカフェ 

2012年02月10日

配筋検査

P2100375P2100364
















府中で進行中の「こぐまカフェ」。

配筋が終了し、検査を行いました。

使用している鉄筋の種類や太さにピッチ、定着長さに開口補強、コンクリートのかぶり厚さ等々。
図面等通り施工されているのかを、ひとつひとつ確認していきます。



Facebookページです

「いいね!」クリック募集中


qull at 17:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) こぐまカフェ 

2012年02月09日

砕石の敷き込み

P2090344P2090355
















府中で進行中の「こぐまカフェ」。

基礎工事が進行中です。

根切りが終わり、砕石の敷き込みが行われました。
図面通りの厚みが敷きこまれているか?の確認です。
ランマー等でしっかり転圧を行い、地盤を固めます。


Facebookページです

「いいね!」クリック募集中


qull at 13:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) こぐまカフェ 

2012年02月08日

根切り底の確認

P2080337P2080339
















府中で進行中の「こぐまカフェ」。

根切り工事がほぼ終了。
根切り底の確認を行いました。

先行して打ち込んだ杭との位置関係も確認のポイント。
写真で見える、頭が少しだけ飛び出している円柱形が杭です。

地鎮祭の時に大國魂神社の神主さんから頂いた、家のお守り「御鎮物」を建物の中心あたりに埋め込みます。



Facebookページです

「いいね!」クリック募集中


qull at 13:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) こぐまカフェ 

2012年02月07日

この段階で外回りの配管

P2060326P2060333
















府中で進行中の「こぐまカフェ」。

根切りと同時進行で、外回りの雑排水と雨水の配管が行われています。
通常、外回りの配管は、建物がある程度完成してから行うことが多いのですが、いつもお願いしている工務店さんは、いつもこの段階で行う。

この段階で行うことにより、綺麗に仕上がった外壁の横での土掘りをしなくて済み、狭いところでの施工環境もなくなり、作業もしやすい。

工事前にきっちりした配管経路を計画することで、この様なメリットのある施工方法が可能となります。


Facebookページです

「いいね!」クリック募集中


qull at 09:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) こぐまカフェ 

2012年02月06日

根切り

P2060328P2060330
















府中で進行中の「こぐまカフェ」。

本日小雨の中、根切り工事が始まりました。
「根切り」とは、基礎や地下構造物を造るために、地盤面下の土砂、岩盤を掘削することを言います。

文化財保護法地区の為、府中市立会いの下、掘削作業を進めています。


Facebookページです

「いいね!」クリック募集中


qull at 16:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) こぐまカフェ 

2012年02月01日

杭状地盤補強工事

P2010279P2010286
















府中で進行中の「こぐまカフェ」。

本日より着工です!

先ずは地盤補強工事から。

スパイラル状の翼がついた鋼管杭。
回転させながら地中に貫入させます。
回転貫入施工のため振動・騒音を極力抑える事が出来、近隣への配慮も万全な工法です。

9坪程の建物ですが、全部で22本打ち込みます。

今週はここまで。
週明けから根切り工事が行われます。


Facebookページです

「いいね!」クリック募集中


qull at 13:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) こぐまカフェ