2012年06月

2012年06月30日

通気胴縁

P6281288P6281287
















大田区で進行中の「ヨロイ」。

外壁の通気胴縁工事が始まりました。
透湿防水シートの上の細長い木材が通気胴縁です。
その上に仕上げの外壁材を張っていきます。

通気胴縁の役目は、透湿防水シートと外壁材との間に隙間をつくり、壁の中に入り込んだ湿気を通気層を通して外に逃がす働きと、太陽に熱せられた外壁の熱を、通気することで、直に建物内に伝えない働きをします。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中


2012年06月29日

縦格子の引き戸

P6291303P6291290
















府中で進行中の「こぐまカフェ」。

エントランスの引き戸が取り付きました。

あえて和の定番である「縦格子」の引き戸をとしました。

「木」の素材を採用したく、防火地域の延焼ラインから外れる様、プラン段階から、計画を練りました。

延焼ラインによる防火設備として、スチールやアルミ材の建具ばかり行っている為、久しぶりの木の建具の素材感や温かみは、本当に気持ちいいものです。

予定は濃い茶の染色仕上げでしたが、素地の白木のままでもいいのでは?と現場ですっかり悩んでます。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中


2012年06月28日

断熱工事

P6261245
















大田区で進行中の「ヨロイ」。

断熱工事も始まりました。

先ずは屋根から。

全回の「通気くん」の下に断熱材であるグラスウールをはめ込んでいきます。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中


2012年06月27日

厨房器具の搬入

P6271283P6271285
















府中で進行中の「こぐまカフェ」。

厨房器具の搬入取り付けが行われました。

左写真は、ドリンクサービスカウンター。
右写真は、メイン厨房です。

いよいよラストスパートです!!!

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中


塗り壁

P6251243P6251244
















府中で進行中の「こぐまカフェ」。

壁天井の塗り壁工事が終了しました。

和の要素のあるオレンジ。

塗り壁のパターンは、職人さんのオリジナル。

カタログにはないこのお店だけの塗り模様。

職人さんの手仕事の技が、温かい空間を演出してくれています。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中


2012年06月26日

全開口サッシ

P6261252P6261253
















大田区で進行中の「ヨロイ」。

2階LDKと繋がるルーフバルコニーへの全開口サッシが取り付きました。

折れ戸形式のフルオープンサッシです。

閉めている時は、縦桟が多いのですが、開けた時の開放感は最高に気持ちいい!!

防火設備に対応していない為、延焼ライン外や、防火シャッターを付ける等の対応が必要な為、採用する場合、プラン段階から、検討が必要としています。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中


2012年06月25日

美しい木目

P6181165
















府中で進行中の「こぐまカフェ」。

2階窓側のカウンターの塗装が行われました。

材質は杉の挽板を3層にクロスした国産パネル材。

杉の美しい木目が引き立つ仕上げとしました。

狙い通りの「レトロな和」的なカウンターの完成です。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中


2012年06月24日

半特注サッシ

P6231232P6231231
















大田区で進行中の「ヨロイ」。

2階LDKのど真中にある「坪庭」のサッシが取り付きました。

写真の内側コーナー型のサッシは既製品では存在しない。

スチールや店舗サッシ等も検討したが、結露や気密性を考え、既製サッシの部材を利用し、特別に加工し組立てたものを採用しました。

気密性が非常に難しい片引き戸も、既製を利用することで、問題無くクリアー!

現場での取り付け及び納まりも綺麗に出来ました!



Facebookページです

「いいね!」クリック募集中


2012年06月23日

無事建て方終了

P6231234
















現在進行中の物件。

ちょっとお披露目。

鉄骨が組み上がりました!

個人住宅をメインに仕事をさせて頂いているので、久しぶりの特殊建築物は、さすがにスケールが大きい!

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中


2012年06月22日

東京スカイツリー

P6221212P6221206
















東京スカイツリー。

この日に限って悪天候・・・・・残念

でも、エレベーターのガラス張り天井から見える構造美は美しかったです。(写真右)

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中


qull at 16:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常 

防水工事

P6201188P6201189
















大田区で進行中の「ヨロイ」。

2階バルコニーの防水工事が始まりました。

工法はFRP(繊維強化プラスチック)防水。

塗膜工法の為、継ぎ目のないシームレスな防水層となります。

最終的にはトップコートを行う為、グレー色となります。

右写真は、雨水の排水用の横引きドレン部。


Facebookページです

「いいね!」クリック募集中


2012年06月21日

透湿防水シート

P6181177P6181176
















大田区で進行中の「ヨロイ」。

外壁の構造用合板上に「透湿防水シート」が張られ始めました。
「透湿防水シート」とは言葉通り、湿気を透して、水を防ぐ。
壁内に入り込んでしまった湿気を逃がしつつ、雨水を防ぐ役割を果たします。

今回は、工務店さんのご厚意により、さらに遮熱効果のある高機能シートを採用してくれました!!!


Facebookページです

「いいね!」クリック募集中


2012年06月20日

外観がちょっとだけ顔を出しました

P6201187
















大田区で進行中の「ヨロイ」。

台風で足場が倒れたりしないよう、台風前に足場のメッシュシートが外された為、外観が少し顔を出しました。

通常、外観が完成しないと足場及びメッシュシートが外されないので、遠目からの確認が難しいのですが、季節外れの今回の台風のおかげで、しっかり確認できました!!!

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中


2012年06月19日

土台水切り

P6181179P6181180
















大田区で進行中の「ヨロイ」。

土台水切りの取り付けが行われました。
土台水切りとは、外壁を伝わった雨水が土台に侵入することが無い様、水を切る目的に取り付けます。
そのほか、床下換気や壁通気にも大きな役割を果たすものです。

外壁と同色同材料のガルバリウム鋼板を曲げ加工し、基礎上の土台に取り付けていきます。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中


ルーフバルコニーの水勾配

P6181173P6181185
















大田区で進行中の「ヨロイ」。

2階ルーフバルコニーの水勾配造作が行われました。

24个離優瀬譽更臠弔両紊法勾配状の斜めに加工した根太を取り付け、その上に構造用合板を張って水勾配を形成していきます。写真左)
2階建て等の防火仕様であれば、この上に防水するのですが、3階建て準耐火構造の為、さらに不燃材のケイカル板12个鯆イ蝓耐火30分を確保します。(写真右)

この上にFRP防水を行い、ウッドデッキを敷く予定です。



Facebookページです

「いいね!」クリック募集中


2012年06月18日

大工さんによる家具製作

P6181168P6181166
















府中で進行中の「こぐまカフェ」。

大工さんによる家具製作が始まりました。

通常、造り付けなどは、家具屋さんが工場で製作し、現場に搬入して取り付けることが多いのですが、完成品を現場で取り付けることになるので、大きさに余裕を見て製作してくるため、後で隙間を埋める作業がどうしても発生してきます。

これが余り美しくない・・・・

現場にて大工さんが製作することで、隙間ない美しい納まりの家具が出来るのです!!!



Facebookページです

「いいね!」クリック募集中


2012年06月17日

バスコートの造作

P6131150
















大田区で進行中の「ヨロイ」。

3階の浴室と繋がるバスコートの造作も進行中です。

写真右に見える開口が浴室の窓です。

防水がまだ終わっていないので、ベニヤとブルーシートでの仮屋根状態です。

最終的には、仮屋根が外れ、屋根の無いオープンな空間となり、半露天風呂気分を味わえる浴室となります。

グレーチングの床も施します。

ここもまた楽しみの空間の一つです。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中


2012年06月16日

坪庭の造作

P6151163
















大田区で進行中の「ヨロイ」。

2階LDKの真ん中に坪庭を計画しています。
その造作が始まりました。
高さ60センチ程の腰壁の下地が出来ました。
この上にサッシが納まります。

坪庭の言葉通り、大きさはちょうど一坪。
どの様なものになるか?乞うご期待です!!

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中


2012年06月15日

ルーフバルコニーの壁造作

P6151161P6151162
















大田区で進行中の「ヨロイ」。

2階ルーフバルコニーの壁造作が始まりました。

ルーフバルコニーの壁の高さは2.7m!!

回りからの視線をシャットアウト!!

完全なるプライベート空間としています。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中


2012年06月14日

製品検査

P6141158P6141159
















現在進行中の物件。

ブログ未公開でしたが、ちょっぴり公開。

鉄骨造の為、鉄工所にて、製作された鉄骨柱及び梁の製品検査を行いました。

埼玉の鶴ヶ島まで、ちょっとした出張です。

寸法精度、接合部、溶接外観、超音波探傷の検査を行っていきます。

大きな問題も無く無事終了。

今月22日に現場搬入され、いよいよ建て方となります!!!



Facebookページです

「いいね!」クリック募集中


2012年06月13日

通気くん

P6131148P6131149
















大田区で進行中の「ヨロイ」。

ほぼ一般的となってきている屋根通気工法。

夏の暑さを和らげる働きと、湿気を逃がす効果があります。

屋根野地板を二重に張り、通気を確保する工法もよく利用していますが、今回は特許商品である「通気くん」を採用。

野地板の合板よりも、透湿性が高いので、湿気対策も効果的です。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中


2012年06月12日

Jパネル

P6121145P6121146
















府中で進行中の「こぐまカフェ」。

2階の小上がり席の窓側のカウンターが取り付きました。

使用材料は「Jパネル」。
杉の挽板を3層にクロスした国産パネル材。
3層の為、杉の無垢材の美しさを表現しつつ、無垢材では懸念される反りも少なく、強度の高い材料となっています。

小口はあえて、この3層クロスを見せるデザインとしています。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中


2012年06月11日

サッシの取り付け

P6111133P6111132
















大田区で進行中の「ヨロイ」。

サッシの取り付けが行われました。

ナチュラルシルバーのアルミサッシ。

左写真は3階バルコニー、右写真は3階子供室です。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中


2012年06月10日

間接照明の造作

P6071121P6071122
















府中で進行中の「こぐまカフェ」。

天井の壁際に設けた、スリット状の掘り込み。
ここに照明器具を仕込み、間接照明としています。

長い壁一面を間接照明で照らし、光壁を演出する予定です。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中


2012年06月09日

ガルバリウム鋼板タテハゼ葺き

P6081130
















大田区で進行中の「ヨロイ」。

屋根工事が完成しました。
0.5寸の緩い勾配。
山も無く谷も無い、雨漏れリスクが一番少ない一枚屋根としました。

使用材料と工法は、我が事務所定番の「ガルバリウム鋼板タテハゼ葺き」。
外壁がブラウンのガルバリウム鋼板の為、屋根も同じブラウンのガルバリウム鋼板としています。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中


2012年06月08日

2回目のJIOの検査

P6081128
















大田区で進行中の「ヨロイ」。

昨日に引き続き、本日は住宅瑕疵担保責任保険に基づく、JIO(日本住宅保証検査機構)による、軸組緊結完了時の検査が行われました。

検査するところは、昨日とまったく同じ。

いくつもの目で検査されることで、より安心な建物となります。

今回も何も無く「合格」です。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中


2012年06月07日

中間検査

P6071125
















大田区で進行中の「ヨロイ」。

本日、建築検査機構による中間検査が行われました。
この中間検査は主に、建築金物や耐力壁、火打ちなど構造の検査となります。
建築確認の図面と照らし合わせながら、検査員がひとつひとつ確認していきます。

特に問題も無く無事「合格」です。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中


2012年06月06日

窓回りの納まり

P6011089P6011090
















府中で進行中の「こぐまカフェ」。

2階の小上がり席にある、大國魂神社が望める大きな窓。

地震に対抗する必要壁量として、この窓にステンレスのブレースが取り付いています。

ステンレスブレースの細いパイプが絡む、木枠やカーテンボックスが綺麗に納まっています。
難しい細工でしたが、これが大工さんの抜群な職人技です!



Facebookページです

「いいね!」クリック募集中


2012年06月05日

楽しみのルーフバルコニー

P6051111P6051112
















大田区で進行中の「ヨロイ」。

2階のLDKと繋がるルフバルコニー。
10帖程もある広さ!
壁に囲まれた、プライバシーがバッチリなこの空間は、ハンモックでお昼寝したり、プロジェクターでホームシアターを楽しんだり、ビニールプールや焼肉パーティー!!テントを張ってちょっとしたキャンプ気分も味わえる楽しい場所になります。

構造用合板も張られ、段々と形が見えてきました!!!

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中


1階の床工事

P6051113P6051114
















大田区で進行中の「ヨロイ」。

1階の床工事が進行中。

床下を掃除し、ポリスチレンフォーム保温板の断熱材を910亞僂梁膂きの間にはめ込み、24个離優瀬譽更臠弔鯆イ辰討います。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中


2012年06月04日

構造建築金物

P6021105P6021106
















大田区で進行中の「ヨロイ」。

構造建築金物な取り付けも進んでいます。

構造計算を基に設定された、金物の種類、位置、数の構造建築金物を、現場でひとつづつ確認していきながら取り付けていきます。

中間検査の一番の重要事項がこの金物の検査。

忘れや勘違いが無いか?事前に何度もチェックしていきます!





Facebookページです

「いいね!」クリック募集中


2012年06月03日

軸組緊結が進行中です。

P6021107P6021108
















大田区で進行中の「ヨロイ」。

3階の外壁周りの構造用合板張りも終了しました。

7日に行われる建築検査機構による中間検査に向け、構造軸組の緊結がどんどん進んでいます!!

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中


2012年06月02日

防蟻処理

P6021102P6021103
















大田区で進行中の「ヨロイ」。

防蟻処理が行われました。
規定通り地面から1メートル以上に防蟻材を塗布していきます。
オレンジ色が防蟻材です。
無色のものもありますが、あえて色が着いていることで、塗りムラや塗り残しが無いかの?確認ができます。

今回が1回目。外回りの構造用合板が張られ次第、2回目の塗布を行います。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中


2012年06月01日

プラスターボード張り

P6011087P6011088
















府中で進行中の「こぐまカフェ」。

内装のプラスターボード張りが行われています。

準耐火構造の為、通常とは違う厚み15ミリのものや、強化プラスターボードなどなど、張る場所場所で性能が違うものを使用していきます。

左が1階で、右が2階。
本日で張り上がる予定です!

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中