2014年06月

2014年06月30日

完了検査&消防検査

P1014240

足立区で進行中の「竹ノ塚アパートメント R-STYLE-1st R-STYLE-2nd」。

建築検査機構よる建築完了検査及び、防火対象物使用開始に伴う消防検査が行われました。

大きな問題も無く、無事終了。

ホッと一安心です。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 17:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 竹ノ塚アパートメント 

2014年06月28日

1回目のコンクリート打設

DSC_1856

埼玉県八潮市で進行中の「フィオーネ八潮」。

一回目となる、耐圧盤のコンクリートの打設が行われました。

ポンプ車とミキサー車で現場は大騒ぎ。

少し養生期間をおき、立ち上がり部の型枠組と進んでいきます。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) フィオーネ八潮 

2014年06月27日

雨の中の配筋検査

P1014228

埼玉県八潮市で進行中の「フィオーネ八潮」。

瑕疵担保保険に基づく、検査機関による配筋検査と、構造設計者による配筋検査が行われました。

雨降る中、傘を差しながら、図面通り施工されているか?ひとつづつ確認していきます。

指摘事項一切無しの無事「合格」!!!

次はコンクリート打設と進んでいきます。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 08:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) フィオーネ八潮 

2014年06月25日

LGSで下地組み

P1014219

練馬区で進行中の「R-STYLE南大泉」。

全面改修工事が着々と進んでします。

デザインのメインとなる共用のエントランスの造作も始まっています。

フカシ壁をLGS(ライトゲージスタット)で下地組みされました。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 08:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) R-STYLE南大泉 

2014年06月23日

基礎配筋の真っ最中!

DSC_1788

埼玉県八潮市で進行中の「フィオーネ八潮」。

現在現場は、基礎配筋の真っ最中!

梅雨ど真ん中ですが、今のところ雨も少なく、工程通り進行している模様。
明後日25日の配筋検査に向け、後少しです。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 17:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) フィオーネ八潮 

2014年06月19日

鉄骨階段

P1014218

足立区で進行中の「竹ノ塚アパートメント R-STYLE-1st R-STYLE-2nd」。

2階へ上がる、外部階段が設置されました。

鉄骨屋さんに依頼した、特注製作階段。
チェッカープレートの踏み板と蹴上、超シンプルな角パイプによる手摺。

写真は塗装前の錆止め。
この階段を真っ白に塗装する予定です!!!

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 09:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 竹ノ塚アパートメント 

2014年06月18日

根切&砕石敷き

埼玉県八潮市で進行中の「フィオーネ八潮」。

基礎工事が本格的にスタートしました!!!

P1014191

先ずは、基礎形状に基づき、土を堀削る根切が行われました。
根切を行っていくと、先行して行った地盤改良の細経鋼管杭の頭が見えてきます。
(写真で見えるシルバーの丸い形状のもの)
細経鋼管杭の頭高さも基礎形状にあわせて打ち込まれています。

P1014192

根切の後、砕石敷きがおこなわれ、転圧し地盤をさらに固めていきます。


Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 09:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) フィオーネ八潮 

2014年06月17日

超カラフル!!!

P1014182

足立区で進行中の「竹ノ塚アパートメント R-STYLE-1st R-STYLE-2nd」。

この場所は、地区計画により、建物の外壁及び屋根の色を「落ち着いた色合いとする」という制限がある。
その為、あまり奇抜な色が使えない。

そこであえて、無機質な白を採用し、制限の無い内装の仕上げで遊び心を演出しました。

水色、オレンジ、イエロー、グリーンをランダムに貼り分け、アクセントカラーとしたものが、窓越しに映りこみ、超カラフルで、超カワイイ外観となりました!!!

写真では、光の反射で、わかりにくいのですが、現地を見ていただくと、色鮮やかさが鮮明に映りこみ、目を引き付けます!!!

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 09:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 竹ノ塚アパートメント 

2014年06月16日

ジョリパット&ステンレス切文字

P1014178

足立区で進行中の「竹ノ塚アパートメント R-STYLE-1st R-STYLE-2nd」。

ついについに!!!顔となる道路面の外壁が仕上がりました!!!

ベージュとダークブラウンの二色を採用。
仕上げがジョリパットの左官仕上げの為、手仕事感ある温かみのある風合いに仕上がりました!!!

その壁に、ステンレスヘアーラインで仕上げた切文字で彩りました!!!

想像以上の仕上がりに、感無量です!!!

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 17:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 竹ノ塚アパートメント 

2014年06月13日

オレンジ!!!

P1014165

足立区で進行中の「竹ノ塚アパートメント R-STYLE-1st R-STYLE-2nd」。

前回の水色に引き続き、今度はオレンジ!!!

同じ間取りですが、色が違うだけで、印象がガラリと変わります!!!

まだまだ他の色、木目なんかもあります。

乞うご期待!!!

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 13:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 竹ノ塚アパートメント 

2014年06月11日

土砂のすき取り

P1014170

埼玉県八潮市で進行中の「フィオーネ八潮」。

梅雨に突入していしまい、各現場が工程が読めず四苦八苦・・・。

そんな中、フィオーネ八潮は基礎工事がスタート。

先ずは余分な土砂のすき取りが行われました。

三方のブロック積みも無事終わっています。

本格的な基礎工事は、週明けから始まります!!!

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 17:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) フィオーネ八潮 

2014年06月06日

水色!!!!!

P1014167

足立区で進行中の「竹ノ塚アパートメント R-STYLE-1st R-STYLE-2nd」。

ついについに、壁紙が貼られ始めました!!!
全36住戸中の第一号は水色!!!
アクセントカラーとして一面の壁にだけ使用。
天井高さ3.5mもの高さなので、インパクト抜群!!!

まだまだ色んな色がありますので、乞うご期待!!!

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 09:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 竹ノ塚アパートメント 

2014年06月05日

パテ下地処理

P1014155

足立区で進行中の「竹ノ塚アパートメント R-STYLE-1st R-STYLE-2nd」。

今日から梅雨入りな感じになってきましたが、現場は内装屋さんが奮闘中!!!

壁及び天井の壁紙の下地処理の真っ最中。

下地処理とは、石膏ボードの繋ぎ目や釘の頭部分をパテで埋め、ペーパーで擦り、平らにしていきます。

下地処理後、壁紙を貼っていきます。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 17:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 竹ノ塚アパートメント 

2014年06月04日

ブロック積み

DSC_1674

埼玉県八潮市で進行中の「フィオーネ八潮」。

隣地境界線にブロック及びフェンスを計画しています。

本体の工事を始める前に、先行してブロック積みが行われています。

前面道路以外の3面にブロックを積んでいきます。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 13:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) フィオーネ八潮 

新しいプロジェクトです

最終パース

練馬区で進行中の「R-STYLE南大泉」。

社員寮として利用されていたものを、全面改修工事を行い、賃貸マンションとするプロジェクト。

イメージパースは共用のエントランスホール。
外壁と同じタイルを使用した、なんの変哲の無い空間を、既存のタイルを生かしつつ、黒いフカシ壁と間接照明、そしてデザインされたサインで彩りました。
ただ壁に取り付けられていた集合ポストも、フカシ壁に埋め込み、スッキリとした空間演出としています。

デザインや予算もほぼ確定。
まもなく着工となります。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 09:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) R-STYLE南大泉 

2014年06月03日

大壁工法

P1014158

足立区で進行中の「竹ノ塚アパートメント R-STYLE-1st R-STYLE-2nd」。

現場は、外壁工事の真っ最中!!!

顔となる正面の外壁は、繋ぎ目も目地も無い、無地でフラットな面に、テクスチャーのある仕上げ材によるデザインとしています。
それを現実化するためには、今回「大壁工法」を採用しました。

通常、フラットに仕上げるには、モルタルで塗ることが多いのですが、やはりクラックや光に当たったときの凸凹感、通気工法に手間などが掛かってしまうことが問題となる。

「大壁工法」の施工方法は一般のサイディングと同じなのですが、繋ぎ目やコーキング部を目地処理してしまうので、無地で綺麗なフラット面がつくれます。

目地処理を行う為、テクスチャーの少ないフラットな仕上げ材には適しませんが、今回のような、表情のあるテクスチャーでのデザインには、最高な工法なのです。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 10:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 竹ノ塚アパートメント 

2014年06月02日

ホモジニアスビニル床タイル

P1014153

足立区で進行中の「竹ノ塚アパートメント R-STYLE-1st R-STYLE-2nd」。

ついに内装屋さんの登場です!!!

先ずは床から始まりました。

今回採用したのは「ホモジニアスビニル床タイル」。

ホモジニアスビニル床タイルは店舗の床に使われる事が多く、一般の住宅で使われるクッションフロアーより、硬質で耐久性に優れています。
その分お値段も高いのですが、長い目で考えると、ホモジニアスビニル床タイルの選択も良いかと思います。

写真はB区画棟。白木木目のフローリング柄をチョイス。
これから行うA区画棟は、B区画棟とイメージを変えるため、白っぽいマーブル柄としました。


Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 14:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 竹ノ塚アパートメント