2016年03月

2016年03月31日

ガルバリウム鋼板タテハゼ葺き

P1000268

世田谷区で進行中の「ミニミニハウス」。

仮囲い養生シートで見えにくいですが、屋根の仕上げ材が葺かれました。

今回もガルバリウム鋼板のタテハゼ葺きです。
タテハゼ葺きは、流れ方向に、ジョイントなしの一枚ものを使用し、釘打ち等がほとんど無い為、雨漏れの原因となる要素が少ない。

私どもの事務所の定番の屋根仕上です。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 16:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ミニミニハウス 

2016年03月29日

アルミサッシの取付

P1000260
P1000259

世田谷区で進行中の「ミニミニハウス」。

アルミサッシの取付が始まりました。

外壁が黒の為、アルミサッシも黒を採用。

ひとつづつ大工さんが取り付けていきます。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 17:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ミニミニハウス 

2016年03月28日

中間検査

台東区で進行中の「御徒町テナントビル」。

建築確認検査機関による中間検査が行われました。

鉄骨造の為、「1階の鉄骨その他構造部材の建て方工事完了時」の検査となります。

現場にテーブルと椅子を設け、検査員の指示に従い、検査が行われます。

P1000248

鉄筋や鉄骨材、コンクリートの書類をすべて確認し、現場本体の確認と進んでいきます。

P1000250

ボルトの一次締めからチョークでマーキングし本締めを行うことでマーキングのズレがあることも確認していきます。

鉄骨部材の寸法や配置、高さ関係も採寸し確認していきます。

問題なく一時間ほどで無事終了です。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 18:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 御徒町テナントビル 

2016年03月26日

FRP防水

P1000246

世田谷区で進行中の「ミニミニハウス」。

2階バルコニーの防水工事が終わりました。

工法はFRP(繊維強化プラスチック)防水。

塗膜工法の為、継ぎ目のないシームレスな防水層となっています。


Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 11:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ミニミニハウス 

2016年03月25日

宙を舞う階段

台東区で進行中の「御徒町テナントビル」。

昨日に引き続き、建て方が行われています。

歩行者誘導しながらの重機ラフターの操作。

鉄骨階段が春日通りの上空を舞うように吊るされている光景はなかなか圧巻。

P1000220

高力ボルト現場受入の軸力検査も合格。


P1000230

超難関の建て方が無事終了!!!!!!


P1000242

何事もなく終了してホッと一安心です。


Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 08:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 御徒町テナントビル 

2016年03月23日

鉄骨の建て方が始まりました

P1000212

台東区で進行中の「御徒町テナントビル」。

ついに鉄骨の建て方が始まりました!!!

人通りの少ない朝6時から始まり、本日は2階まで建ちました。

明日引き続き行われ、明日は鉄骨階段まで設置予定です。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 16:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 御徒町テナントビル 

可愛らしいルーフバルコニー

P1000198

世田谷区で進行中の「ミニミニハウス」。

2階のLDKと繋がるルーフバルコニー。
壁手摺の立ち上がりにもノボパンが張られました。

コンパクトで可愛らしいルーフバルコニーですが、いろいろ楽しめる外部空間となりそうです!!!


Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 12:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ミニミニハウス 

2016年03月18日

ノボパン張り

世田谷区で進行中の「ミニミニハウス」。

ノボパン張りが進行中です。

ノボパンとは

P1000186

木造の耐力壁を形成するにあたり、通常構造用合板等が使うことが多い。
ノポパンはこの構造用合板と同じ役目をする面材。
耐力壁の国土交通大臣認定を取得した構造用面材であり、廃木材・未利用木材を主原料としたエコ商品で、ホルムアルデヒド放散量はF☆☆☆☆。

外側から見ると

P1000177

内側から見ると

P1000196

こんな感じに張られていきます。

外側は、この上にガルバリウム鋼板の外壁仕上げ材が張られます。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 15:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ミニミニハウス 

スラブとフカシ筋の配筋

P1000161
P1000160

台東区で進行中の「御徒町テナントビル」。

オレンジ色の型枠の上に1階の床となるスラブの配筋と、スラブと地中梁を繋ぐ地中梁のフカシ筋の配筋が行われました。

明日、コンクリート打設予定です。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 09:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 御徒町テナントビル 

2016年03月17日

ロフトのボリューム

P10001671

世田谷区で進行中の「ミニミニハウス」。

ロフトの写真です。

約四畳半ほどの広さを確保したロフトを備えています。

ロフトといえばハシゴで昇り降りをイメージしますが、ミニミニハウスは普通の階段を設置し、利用できるようにしています。

床が張られているところが、実質の収納できるスペース。

収納にするにはもったいない程、いい感じのボリュームです。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 17:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ミニミニハウス 

屋根のルーフィング張り

P10001681

世田谷区で進行中の「ミニミニハウス」。

屋根の野地板が張られ、その上にルーフィングが張られました。

ルーフィングとは、屋根の下葺材。
雨から家を守る一番大事な役割を果たすもの。

さらにこの上にガルバリウム鋼板の屋根仕上げ材を葺いていきます。

とりあえず、ルーフィングが張られたことで、現場が雨で濡れることがなくなるので一安心です。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 17:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ミニミニハウス 

2016年03月16日

鉄骨の製品検査

P1000155
P1000148
P1000153

台東区で進行中の「御徒町テナントビル」。

本日、構造設計立会いのもと、鉄骨製作工場にて製品検査を行いました。

鉄骨の製作が終わり、現場に搬入する前に、工場にて寸法精度や接合部、溶接部の検査を行います。

製作工場の社内検査と第三者検査会社の検査報告を受け、現物を目の前に、スチールテープや超音波探傷器などで検査していきます。

製作レベルとして非常に高い仕上がりとなっています。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 18:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 御徒町テナントビル 

2016年03月15日

ラフターロック

P1000140
P1000133

世田谷区で進行中の「ミニミニハウス」。

屋根の下地となる垂木に取り付いている半丸形状の金物がラフターロック。

通常、屋根の剛性を確保するには、火打梁というものが必要となる。

しかし勾配天井や吹き抜け、母屋下がり等があると、火打梁が室内に表しとなりあまりかっこよくない。

そこで登場するのが、ラフターロック。

この金物が火打梁の代わりとなり、スッキリとした室内空間が可能となります。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 17:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ミニミニハウス 

地中梁及びスラブの型枠組

P1000145

台東区で進行中の「御徒町テナントビル」。

地中梁及びスラブの型枠組が行われました。

写真で見えるオレンジ色が型枠です。

この型枠の上にスラブの配筋を行っていきます。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 11:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 御徒町テナントビル 

2016年03月12日

上棟です!!!

P1000142

P1000137


世田谷区で進行中の「ミニミニハウス」。

本日無事上棟致しました!!!!パチパチパチ!!!!

お施主さんと共に、四隅の柱に塩とお米とお酒でお清め。

2階建てですが、大きなロフトを備えているため、ほぼ3階建てのボリューム感です!!!

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 17:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ミニミニハウス 

2016年03月11日

建て方が始まりました

P1000128

世田谷区で進行中の「ミニミニハウス」。

ついに建て方が始まりました。

基礎の上に土台を引き、柱を建て、梁をかけていきます。

本日は、2階の床梁までで終了。

明日いよいよ上棟です。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 18:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ミニミニハウス 

2016年03月09日

耐圧盤のコンクリート打設

P1000125

台東区で進行中の「御徒町テナントビル」。

配筋検査も無事終了し、耐圧盤のコンクリート打設が昨日行われました。

月曜と本日は生憎の雨、明日も雨予報ですが、コンクリート打設した昨日はいい天気。

偶然にも天候に恵まれ、予定通り打設完了です。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 18:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 御徒町テナントビル 

2016年03月07日

雨の中の配筋検査

P1000124

台東区で進行中の「御徒町テナントビル」。

雨の降る中、構造設計立会いによる配筋検査が行われました。

P1000120

鉄筋の径、本数、ピッチ等、構造図通り施工されているかの確認です。

耐圧盤の配筋

P1000121

地中梁の配筋

P1000122

柱脚のベースパックの配筋

P1000123

大きな問題はなく無事終了。

明日、耐圧盤のコンクリート打設となります。




Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 17:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 御徒町テナントビル 

2016年03月04日

型枠のバラシ

P1000116

世田谷区で進行中の「ミニミニハウス」。

立ち上がり部のコンクリートの打設も終わり、養生期間を経て、型枠が外されました。

ここまでくると、1階のレイアウトが見えてきます。

上棟は11日を予定しています。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 16:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ミニミニハウス 

2016年03月03日

配筋工事

P1000114

台東区で進行中の「御徒町テナントビル」。

基礎の配筋工事が始まっています。

基礎形状がベタ基礎の為、先ずは耐圧盤と地中梁の配筋が行われています。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 09:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 御徒町テナントビル 

2016年03月01日

第2のリビング

P1015476
P1015444

世田谷区で完成しました「ルーバーリメイクの家」。

2階に計画した第2のリビング。

主にここでは、大画面のテレビを置き、サラウンドサウンドスピーカーを設置してのシアタールームとして使用する部屋。

スピーカー配線も事前に隠蔽配線し、LAN配線も完備。

3階にあるメインのLDKから直結する階段からアクセスでき、しかもメインLDKを通らずともアクセスできる2動線としました。

大きなLDKを計画し、同じ空間の中で楽しむ生活スタイルもいいですが、家族とちょっぴり距離を置いた落ち着ける場所での楽しみ方も、またいいものです。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 15:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ルーバーリメイクの家