2016年04月

2016年04月28日

アルミサッシ

P1000396
P1000398

台東区で進行中の「御徒町テナントビル」。

アルミサッシの取り付けが始まっています。

外壁材のALCの開口周りのスチールのアングル材に溶接で固定していきます。

色はシルバー。

上写真は排煙窓、下写真は避難バルコニーへのドアとなっています。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 12:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 御徒町テナントビル 

2016年04月27日

耐火被覆

P1000394
P1000395

台東区で進行中の「御徒町テナントビル」。

耐火被覆工事が進行中です。

鉄骨の構造である柱及び梁が、火災による損壊を1時間防ぐ為の耐火被覆です。

柱は、ケイ酸カルシウム耐火被覆、梁は巻き付け耐火被覆としています。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 10:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 御徒町テナントビル 

2016年04月26日

ロフトのボード張りも

P1000393

世田谷区で進行中の「ミニミニハウス」。

6畳程の小屋裏収納であるロフトのプラスターボード張りも終了しています。

ロフトは天井高さ1.4m以下としなければなら無いため、ちょっとした洞穴の様な空間に。

男心としては、洞穴の様な、隠れ家的な場所ってなんだかワクワクしちゃいます!!!

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 09:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ミニミニハウス 

2016年04月25日

ボード張りが進行中

P1000392
P1000391

世田谷区で進行中の「ミニミニハウス」。

大工さんによるプラスターボード張りが進行中です。

写真は2階LDK。

天井のプラスターボード張りまで進んでいます。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 16:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ミニミニハウス 

2016年04月23日

ペントハウスのALCも

P1000386

台東区で進行中の「御徒町テナントビル」。

屋上に上がるための階段室ペントハウスにもALCが建て込まれました。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 09:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 御徒町テナントビル 

2016年04月22日

エレベーター周りのALC

P1000389
P1000390

台東区で進行中の「御徒町テナントビル」。

ALCの建て込みが現在進行中です。

エレベーター周りのALCの建て込みが行われています。

エレベーターのシャフトは縦穴区画として1時間耐火の間仕切りで仕切る必要があり、1時間耐火の性能があるALCで囲み、区画しています。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 09:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 御徒町テナントビル 

2016年04月21日

ついに全貌が露わに!!!

P1000379

世田谷区で進行中の「ミニミニハウス」。

外部足場が解体され、ついに全貌が露わになりました!!!

真っ黒なガルバリウム鋼板の外壁に、真っ黒なガルバリウム鋼板の屋根、真っ黒なアルミサッシ。
そこにアクセントとして、木目の玄関ドアと、これから設置する木目のルーバーで構成した外観デザイン。

台形形状の変形地であり、角地であるがための厳しい道路斜線規制の制限内を目一杯を利用した建物形状。

狭小地で、ちっちゃな家ですが、非常に目立つ存在感ある建物のとなりました!!!

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 11:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ミニミニハウス 

2016年04月20日

階段の造作

P1000365
P1000371

世田谷区で進行中の「ミニミニハウス」。

階段の造作が進行中です。

先ずは、1階から2階へ上がる階段が完成です。

引き続き、2階からロフトへ上がる階段の造作と進んでいきます。

今までは階段が無い状態だったので、施主様が現場に来られてもハシゴで登ってという怖さがありましたが、これからは安心して現場確認してもらえます。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 17:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ミニミニハウス 

ユニットバスの設置

P1000361

世田谷区で進行中の「ミニミニハウス」。

ユニットバスの設置が行われました。

0.75坪サイズのコンパクトなユニットバス。

室内のインテリアカラーに合わた、木目柄を取り入れています。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 17:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ミニミニハウス 

ガルバリウム鋼板の雨樋

P1000367

世田谷区で進行中の「ミニミニハウス」。

雨樋が取り付きました。

雨樋にもいろんな素材、形状があります。

今回採用したのは、外壁材と同じガルバリウム鋼板の雨樋。

形状は、飾りの無い箱型のシンプルなもの。

屋根形状上、雨樋が非常に目立つ位置に取り付く建物の為、シンプルなものを使うことにより、雨樋と感じさせ無い狙いがあります。

ハッキリ言って雨樋はあまりカッコイイものでは無い。

見せる雨樋として、この雨樋は我が事務所の定番アイテムとしています。


Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 17:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ミニミニハウス 

2016年04月19日

ALCの建て込み

P1000356
P1000357
P1000360

台東区で進行中の「御徒町テナントビル」。

外壁材のALC(軽量気泡コンクリート)が搬入され、建て込みが始まっています。

一部階高が高いところがある為、通常厚み100ミリでいいところを125ミリを使用。

隣地との距離が狭く、厚みが増して重くなっている為、職人さんは四苦八苦。

しかしさすが職人さん!!!どんどん建て込んでいってくれています!!!

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 14:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 御徒町テナントビル 

2016年04月18日

プラスターボード張り

P1000353
P1000352

世田谷区で進行中の「ミニミニハウス」。

室内のプラスターボード張りが始まりました。

この建物は、「新たな防火地域」に指定された地域に位置する為、木造2階建てですが、準耐火構造となっています。
その為、内部に張るプラスターボードが通常より厚い15ミリとなり、しかも強化タイプ。
外壁周りは、床下までプラスターボードを張り上げています。

下の写真は、ユニットバスが入るところ。
準耐火構造は、ユニットバス設置するところにまで、壁天井ともプラスターボード張りを行わなければなりません。

準耐火構造は一般的な木造の防火構造とは、プラスターボードを張る工程も手間も違う為、注意が必要です。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 09:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ミニミニハウス 

2016年04月15日

型枠の外し

P1000350
P1000351

台東区で進行中の「御徒町テナントビル」。

外壁のALCの基礎となるコンクリート立ち上がりのコンクリート打設が終わり、型枠が外されました。

これで外壁材のALCの建て込みの準備が完成。

週明け18日にALCを搬入し、建て込みが始まります。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 14:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 御徒町テナントビル 

スチールフラットバーの手摺

P1000345

台東区で進行中の「御徒町テナントビル」。

階段の手摺が取り付きました。

スチールのフラットバーを溶接で組んだ手摺。

設置するにあたり、よりシンプルに見せる為に手摺の固定方法にも拘りました。

留め金やベース、ボルト等が表しにならない様、すべて現場溶接で固定。

32×16ミリのフラットバーを使用し、握りやすさにも拘りました。

落下防止の為、細かなピッチでの縦格子状のデザインですが、ゴジャゴジャ感の無いスッキリとした手摺となりました。


Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 10:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 御徒町テナントビル 

2016年04月14日

床のコンクリート打設

P1000348
P1000346

台東区で進行中の「御徒町テナントビル」。

床を構成するデッキプレートの上にコンクリートの打設が行われました。

床だ出来たことで、これで現場確認がしやすくなりました。

月曜日はいよいよ外壁材の搬入となります。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 15:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 御徒町テナントビル 

2016年04月13日

真っ黒に

P1000340
P1000342

世田谷区で進行中の「ミニミニハウス」。

外壁工事が進行中です。

道路側はほぼほぼ終了。
今週中にはすべて張り終わる予定です。

足場の養生シートで見えにくいですが、真っ黒になっています!!!

真っ黒は存在感抜群です!!!

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 17:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ミニミニハウス 

2016年04月11日

外壁工事が始まりました

P1000337

世田谷区で進行中の「ミニミニハウス」。

外壁工事が始まりました。

我が事務所では超定番アイテムの外壁仕上げ材である、ガルバリウム鋼板の金属サイディング。

しかも「黒」!!!

今回もいい感じに仕上がりそうです!!!

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 14:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ミニミニハウス 

2016年04月08日

デッキプレートの配筋

P1000332
P1000331

台東区で進行中の「御徒町テナントビル」。

デッキプレート敷きが終わり、デッキプレートの上の配筋が行われています。

グリット状になったワイヤーメッシュと耐火補強筋を組んでいきます。

12日に、この上にコンクリートを打設する予定です。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 17:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 御徒町テナントビル 

2016年04月07日

電気工事

P1000318

世田谷区で進行中の「ミニミニハウス」。

電気工事屋さんによる配線工事が進行中です。

照明器具にスイッチ、コンセント、電話、LANケーブル、テレビ、エアコン冷媒管等々の配線。
天井裏に沢山の配線が走ります。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 10:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ミニミニハウス 

2016年04月06日

透湿防水シートと胴縁

P1000313
P1000322

世田谷区で進行中の「ミニミニハウス」。

外壁の下地工事が進行中です。

写真で見える白いシート状のものが透湿防水シート。
言葉通り、湿気を透し、水を防ぐシート。
室内で発生した水蒸気(湿気)が、壁の中に侵入してしまった場合このシートから水蒸気を逃がす働きがあり、逆に外壁の仕上げ材から雨が侵入してしまった場合に、このシートで防ぐ、木造住宅にとって大事なシート。

そのシートと外壁の仕上げ材との間に、水蒸気を逃がす為の隙間を確保する為の胴縁(写真で見える木材)が設置されました。
この隙間は、夏場熱せられた外壁の熱を内側から逃がす効果もあります。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 15:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ミニミニハウス 

2016年04月05日

デッキプレート敷き

P1000312
P1000309

台東区で進行中の「御徒町テナントビル」。

2、3階及び屋上の床となる合成スラブのデッキプレート敷きが行われています。

写真で見えるシルバーのものがデッキプレート。
このデッキプレートの上に鉄筋による配筋を行い、コンクリートを打設して床を構成していきます。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 17:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 御徒町テナントビル 

2016年04月04日

高性能グラスウール

P1000307
P1000308

世田谷区で進行中の「ミニミニハウス」。

断熱材の取付が始まりました。

柱と柱の間のピンク色が断熱材です。

高性能グラスウールを採用。
一般的によく使われるグラスウールより高い断熱性能があります。

壁内結露を防ぐ為、この上に防湿フィルムを張っていくことになります。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 15:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ミニミニハウス 

型枠と止水材

P1000274
P1000275

台東区で進行中の「御徒町テナントビル」。

外壁材のALCの脚元のコンクリート立ち上がり部の型枠組が行われました。

型枠の中を覗くと、にょろにょろしたものが見えます。
このにょろにょろしたのが止水材。

周りの地盤より、1階の床が低い為、地面に染み込んだ雨がコンクリートの継ぎ目から侵入させない為の止水処置となります。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 09:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 御徒町テナントビル 

2016年04月03日

九品仏浄真寺

P1000300
P1000303
P1000305

昨日に引き続き、雨が降ったり止んだりの最悪の天気ですが、ちょとだけ花見。

ご近所にある九品仏浄真寺。

広々とした境内に50本程の桜。
あまり知られていないので、人も少なく、静かに桜が楽しめます。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 18:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 

2016年04月02日

東京タワーと桜

P1000296

桜が満開ということで、お花見です。

今年は芝公園へ。

しかし残念ながらどんより曇り空・・・。

それでも増上寺は、沢山の人で賑わっていました。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 17:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 

2016年04月01日

外部足場の設置

P1000276

台東区で進行中の「御徒町テナントビル」。

中間検査も無事終わり、現場は次の段階へ進んでいきます。

先ずは、外部足場及び養生シートの設置が行われています。

人通りの多い場所の為、足場材の搬入も設置も慎重に行われる為、通常より時間を掛けて行われています。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 17:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 御徒町テナントビル 

レールボックスは埋め込む

P1000265

世田谷区で進行中の「ミニミニハウス」。

玄関ドアに既製品のアルミ引き戸を採用しています。

引き戸は扉を吊るレールが必要な為、上部にレールを収納するボックスが付いてくる。
このレールボックスは取って付けた様な感じで、はっきり言ってあまりかっこよくない。
そこで、目立たなくする為に、軒天を掘り上げ、このレールを埋め込み、正面から見えない様する。

私どもは、細かなことまで拘ることで、他とはちょぴり差をつける住宅造りを心掛けています。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 10:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ミニミニハウス