2016年06月

2016年06月29日

引き渡し前日

P1000705

台東区で進行中の「御徒町テナントビル」。

明日のお施主様へのお引き渡しに向け、現場は綺麗になっています。

残工事も後少し。

数日前の大勢の職人たちで、ごった返し、大騒ぎだった現場も、今ではすっかり静かになりました。

設計デザインの打ち合わせから建物が完成するまでの1年数か月、この地に足を運んできました。

いつも思うことですが、完成したことは嬉しいのですが、我が子を手放す様なそんな寂しい気持ちにもなってしまいます。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 10:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 御徒町テナントビル 

2016年06月28日

消防検査

P1000753

台東区で進行中の「御徒町テナントビル」。

昨日の建築検査機関の完了検査に引き続き、消防署予防課による防火対象物使用開始に伴う消防検査が本日行われました。

検査対象として、自動火災報知器、誘導灯、消火器、避難ハッチとなります。

検査は無事合格。

後は引き渡しに向け、残工事に猛ダッシュです!!!

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 20:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 御徒町テナントビル 

完了検査とクリーニング

P1000678

台東区で進行中の「御徒町テナントビル」。

昨日、建築確認検査機関による完了検査が行われ無事終了。

現場はクリーニング屋さんによる最終清掃が行われています。
すべての養生が剥がされ、ついに全貌が露わになりました。

内装での一番の見せ場が、この1階のエレベーターホール。

なかなかいい感じに仕上がりました!!!

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 08:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 御徒町テナントビル 

2016年06月25日

エレベーターの最終調整

P1000652

台東区で進行中の「御徒町テナントビル」。

東京電力による受電が無事終了した為、エレベーターを動かくことが可能となり、エレベーターの最終調整が行われています。
建築確認の完了検査を27日の月曜日に控え、エレベーターの検査も同時に行われる為、この週末は最終調整で大忙し。

受電が行われたことにより、照明器具も点灯。
1階エレベーター前の、案内サインとして利用する光壁もいい感じに光りました!!!

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 18:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 御徒町テナントビル 

2016年06月23日

シャッターとアルミパネル

P1000650
P1000651

台東区で進行中の「御徒町テナントビル」。

当初の計画ではなかったシャッターの設置工事。

最初から計画していれば、シャッターの存在感を無くす様、構造設計の段階から考慮できたが、後付となると、どうしても取って付けた様なイメージとなりやすい。

そうならない様、試行錯誤し、外観のカーテンウォールのアルミ材と同じアルミの曲げ加工パネルで、シャッターボックスを覆い、建物と一体化させるデザインとしました。

予想以上の建物の一体感に仕上がりホッと一安心です。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 09:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 御徒町テナントビル 

2016年06月20日

玄関引戸を開けたアングル

P1000567

世田谷区で完成しました「ミニミニハウス」。

玄関引戸を開けたアングルです。

メインである2階LDKへの階段を真正面に設けています。

向かって左が大容量のシューズクローゼット、右側は浴室やトイレなどの水まわりとなっています。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 19:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ミニミニハウス 

2016年06月17日

足場が外れましたー!!!

P1000629

台東区で進行中の「御徒町テナントビル」。

ついに足場が外れる日が訪れました!!!

この仕事をしていて一番楽しみでもあり、ドキドキする日でもあります。

工事中は足場と養生が建物のを覆っている為、外観は全く見えない。
本当にイメージ通り出来ているのか?足場を外されないとわからない。

足場が外され、全貌を確認し、イメージ以上の仕上がりのホッと一安心です。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 08:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 御徒町テナントビル 

2016年06月16日

共用部の仕上

P1000626

台東区で進行中の「御徒町テナントビル」。

今月末のお引き渡しに向け、現場も工事終盤。

テナントビルの為、賃貸部はスケルトン渡しの為、仕上げは行いません。

唯一仕上げ工事を行う階段、エレバーターのある共用部。
共用部の天井壁は真っ白。階段も真っ白。そこに巾木や手摺等のステンレスをライン状にアクセントとしたデザインとしています。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 08:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 御徒町テナントビル 

2016年06月13日

洗濯干し場に縦格子

P1000525

世田谷区で完成しました「ミニミニハウス」。

1階のバルコニーにアルミの木目の縦格子を設けています。

この縦格子の役目として、意匠として外観のデザインの一部であることですが、一番の目的は防犯。
それと洗濯物を干すスペースとしての利用するバルコニーの為、干している洗濯物が目に付きにくくする役目もあります。
洗濯物が道路から丸見えのように干されている建物をよく見かける。
折角新しくてお洒落な家なのに、洗濯物ですべて台無し何てことを、我が事務所としては一番避けたい。

デザインと機能を兼ね揃えた、そんな住宅デザインの提案をいつも心掛けています。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 09:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ミニミニハウス 

2016年06月11日

化粧不燃パネル

P1000611

台東区で進行中の「御徒町テナントビル」。

共用の階段室の内装の仕上げが進行しています。

壁の仕上げ材として採用したのが、化粧不燃パネル。

共用部は沢山の人が通行する場所の為、壁の仕上げは汚れにくく、メンテナンス性の高い素材をと考え採用しました。

厚み6ミリのケイ酸カルシウム板に 高精度のコーティング仕上げが施され、耐汚染性・耐水性・耐久性などの機能の高い仕上げ材となっています。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 09:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 御徒町テナントビル 

2016年06月10日

光触媒ガラスコーティング

P1000616

台東区で進行中の「御徒町テナントビル」。

建物の前面がカーテンウォールでガラス張りとなっています。

そのガラスに光触媒ガラスコーティングを施しています。

光触媒コーティングを行うことで、汚れが付着しにくくなり、雨で洗い落としやすくなります。
窓に付着する雨水は水滴とならずに薄く膜状に広がるため、水滴による光の散乱が抑えられますので、通常のガラスに比べて、雨の日でもクリアーな視界が得られます。

施工はスプレーで塗布していきます。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 17:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 御徒町テナントビル 

2016年06月08日

玄関の庇

P1000517

世田谷区で完成しました「ミニミニハウス」。

狭小地の為、道路境界線ギリギリまで建物となっている。

敷地が台形の為、建物のと道路境界線までに、三角形の隙間が出来、そこを上手く利用して、玄関ポーチ及び玄関の庇としました。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 08:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ミニミニハウス 

2016年06月07日

屋上の手摺

P1000609

台東区で進行中の「御徒町テナントビル」。

屋上の手摺が取り付きました。

採用したのは、笠木一体型アルミ手摺。

手摺の高さは、安全性を考え、建築基準法により高さ1.1m以上としなければなりません。

さらに安全を考え、1.2mに設定し取り付けました。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 20:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 御徒町テナントビル 

2016年06月06日

ガラス工事

P1000599
P1000600

台東区で進行中の「御徒町テナントビル」。

ガラスが搬入され、取り付けが始まりました。

正面はカーテンウォールの為、全面ガラス張り。
ワイドスパンのカーテンウォールの為、一枚のガラスが大きい。
しかも結露を防ぐ為にペアガラスとしているので、一枚でも重いガラスが倍の重さに。

10人以上のガラス職人が、10人掛かりで、一枚づつカーテンウォールに嵌め込んでいきます。
今日の現場はガラス職人で、目一杯。
その合間を縫って、他の職人さんが、自分の工事を進めている状態。

いよいよ工事も終盤。

現場は職人だらけで大騒ぎ状態です。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 20:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 御徒町テナントビル 

2016年06月03日

シャッター工事

P1000597

台東区で進行中の「御徒町テナントビル」。

シャッターの取り付け工事が行われました。

写真手前が共用部、奥が店舗部のシャッターとなっています。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 08:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 御徒町テナントビル 

2016年06月02日

フロントサッシ工事

P1000595

台東区で進行中の「御徒町テナントビル」。

共用部と店舗間にフロントサッシが取り付きが行われています。

共用部〜店舗はフロントサッシ組のガラス張りですので、店舗から見ると階段室が丸見え仕様となっています。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 08:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 御徒町テナントビル 

2016年06月01日

真正面のアングル

P1000544

世田谷区で完成しました「ミニミニハウス」。

竣工写真のご紹介の続き。

真正面からのアングル写真です。

敷地形状が台形であり、建物に対して道路が斜めに接道しています。
角地の為、見通しをよくする為の「隅切り」も有る。

異形な敷地形状であり、しかも超狭小地。
そんな条件の中で、最大限のボリュームを確保した外観形状となっています。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 10:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ミニミニハウス