2017年06月

2017年06月26日

在来工法の浴室

P1010422
P1010421

世田谷区で完成しました「Retro Modernな家」。

最近はユニットバスもいいものが沢山あり、施工性、メンテナンス性、価格等を考えると、ユニットバスを採用することが多くなっていますが、「Retro Modernな家」は、あえて在来工法で造る浴室としました。

1階での設置ですが、モルタルを塗り、防水を行い、石貼り仕上げの浴室です。
当初は浴槽まで石で造り込む予定でしたが、いろいろと考え、既製の浴槽の採用となりました。

1.5坪程の広さで、洗い場を大きく確保し、家族みんなでワイワイできる楽しい浴室となっています。

ユニットバスとは違い、石貼りの浴槽は、家のお風呂という感じではなく、高級ホテルの様な、ちょっと非現実感を味わえる寛げる空間となりました。


qull at 10:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Retro Modernな家 

2017年06月15日

ステンドグラス

P1010365

世田谷区で完成しました「Retro Modernな家」。

階段の途中に設けたステンドグラス。

窓の内側に設置し、ステンドグラス越しに光が入る様にしています。
あえて西向きに設置することで、厳しい西日が当たると、よりステンドグラスが輝きます。

サンメントという装飾材で額縁をまわして、装飾性を高め、アンティークな造形的な照明器具と共に、階段を彩ってくれています。

ただ単に上り下りするだけの階段ではない、この家を楽しむ一部としての階段となっています。

qull at 13:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Retro Modernな家 

2017年06月05日

多目的シンク

P1010386

世田谷区で完成しました「Retro Modernな家」。

前回の洗面室に隣接している脱衣室の中に多目的シンクを設けました。

通常の洗面ボールより大きく、しかも深型の学校の理科室などに設置する実験室シンクを採用。

洗面化粧台では洗えない汚れ物、洗濯機に回す前のちょっとしたつけ置き洗いなどなど、多目的に使えるシンクがあると非常に便利なものです。

写真では見えていませんが、多目的シンクの前が洗濯機置き場となっており、部屋干しハンガーも設置。
無駄のない家事動線としています。



qull at 09:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Retro Modernな家