2017年08月

2017年08月24日

スクリューパイル工法

P1010497
P1010499

中野区でcinq一級建築士事務所さんとの共同設計で進行中の「中野の複合ビル」。

地盤工事が始まりました。

地盤調査の結果、地中9メートルあたりに硬い支持層が確認できた為、鋼管杭で行います。
先端に羽が付いている「スクリューパイル工法」と言われる認定工法。
回転させて地盤に埋め込んでいきます。

地盤調査通り、9メートル下には相当硬い支持層が杭を打つことで再確認でき、ホッと一安心です。




qull at 13:56|PermalinkComments(0) 中野の複合ビル 

2017年08月22日

外観イメージパース

外観パース3

中野区でcinq一級建築士事務所さんとの共同設計で進行中の「中野の複合ビル」。

外観のイメージパースです。
鉄筋コンクリート化粧打ち放しと漆喰調の白壁、木目調の格子組み合わせたデザイン。
シングルマザーを対象とした共同住宅の為、丸みを一部取り入れ、コンクリート独特の冷たさを感んじさせないデザインを心掛けました。

女性と子供に愛される、お洒落でちょっぴり可愛い建物を目指します!!!




qull at 18:19|PermalinkComments(0) 中野の複合ビル 

2017年08月18日

着工です

P1010495

中野区でcinq一級建築士事務所さんとの共同設計で進行中の「中野の複合ビル」。

1階が物販店、2階が貸し事務所、3,4階が共同住宅となる複合ビルです。

お盆前に地鎮祭が終わり、お盆休み明けの昨日、ついに着工となりました。

鰻の寝床の様な奥に細長い敷地形状。
2以上の用途地域がまたがり、日影規制も厳しい難易度の高い敷地の為、計画は非常に困難を極めましたが、なんとか着工まで漕ぎ着けました。

3月末竣工を目指して突進中です1!!




qull at 14:04|PermalinkComments(0) 中野の複合ビル 

2017年08月02日

化粧柱

P1010350

世田谷区で完成しました「Retro Modernな家」。

LDK内にポツンと立つ柱。

構造上必要な柱でもありますが、LDKの空間装飾の一部として存在しています。
無垢の無節の杉材の柱を採用し、美しい木目が、LDKを彩ってくれています。

室内に構造体でもある木の柱が見えるというのも、なかなかいいものです。



qull at 10:59|PermalinkComments(0) Retro Modernな家