2018年06月

2018年06月28日

野縁と間柱

P1010784

練馬区で進行中の「練馬のリノベーション」。

大工工事が進行中です。

天井のボード下地となる野縁と間仕切りのボード下地となる間柱の造作の真っ最中!!!

平面レイアウトと各室のボリュームが徐々に見えてきました。



qull at 15:53|PermalinkComments(0) 練馬のリノベーション 

2018年06月25日

長いアプローチ

P1010781

大田区で進行中の「R-STYLE馬込」。

この建物の見せ場となる、長さ10メートル程の長い庇の造作が進行中です。

壁及び軒天の下地まで終了し、壁をスポット的に照らすユニバーサルダウンライトの穴の開口も開けられました。
既存のH鋼の塀のフレームの塗装も始まっています。




qull at 15:00|PermalinkComments(0) R-STYLE馬込 

2018年06月21日

外壁工事

P1010779

練馬区で進行中の「練馬のリノベーション」。

外壁工事が進行中です。

既存の外壁を剥がし、既存の柱は残しつつ、新しい間柱を入れ、構造用合板、透湿防水シート張りと進んでいきます。

床の合板の捨て張り工事も並行して進んでいます。

qull at 15:45|PermalinkComments(0) 練馬のリノベーション 

2018年06月14日

練馬のリノベーション

IMG_3136
IMG_3135

練馬区で進行中の「練馬のリノベーション」。

木造住宅の内部を柱と梁だけを残してスケルトン状態に解体し、平面レイアウトをすべて変更する計画です。

既存の柱をすべて生かしつつ、平面レイアウトを再検討し、広い浴室と洗面室に、快適なリビング空間とキッチンスペースへとリノベーションしていきます。

大工さんの手による既存柱や梁、土台等が傷つかない様に丁寧な解体が行なわれ、新しい大引きの設置まで進行中です。

qull at 18:15|PermalinkComments(0) 練馬のリノベーション 

2018年06月12日

庇の鉄骨下地組

P1010772

大田区で進行中の「R-STYLE馬込」。

エントランスアプローチの庇の鉄骨組が行われています。
建ぺい率に含まれない、片持ち構造で出幅1m内の庇です。

長さ10mもある逆L字に組んだ長い庇が、この建物の最高の見せ場となります。



qull at 12:43|PermalinkComments(0) R-STYLE馬込 

2018年06月08日

真っ赤なドア

_00C2967


中野区で完成しました「中野の複合ビル」。

共用廊下及び階段部の写真です。

コンクリート化粧打ち放し仕上げの壁、黒いフラットバーの手摺と、シンプルで無機質な構成の中で、キラリと目を引く真っ赤なドア。

真っ赤なドアのドアハンドルの黒いラインが、黒い手摺とコラボし、真っ赤なドアが浮いてしまうことなく、空間にうまく溶け込ませました。

_00A6610

qull at 11:31|PermalinkComments(0) 中野の複合ビル