2019年03月

2019年03月15日

L型のフロントサッシ

P1020108

京都で進行中のリノベーションです。

1階のテナント部の写真。

角地という最大の武器を思いっきり利用する為、角地面にL型にフロントサッシを組み、大きな開口としました。
テナントとして貸す建物として、借りる側の一番の魅力は大きなガラス張りにすることだと思っています。
見せる店舗にしたい人には、ガラス張りを生かせるお店造りが可能ですし、見せたくない店舗では、フロストシートを貼ったり、ガラス面を大きなサインスペースとしても利用できます。

間も無く完成です。
どんな人が借りてくれるか?楽しみです!!!



qull at 14:52|PermalinkComments(0) Qullのあれこれ 

2019年03月13日

2階専用階段

P1020105
P1020104

京都で進行中のリノベーションです。

今月末竣工に向け、工事は予定通り進行しています。

外壁のモルタル塗りが終わり、仕上げの塗装工事の真っ最中!!!
ジョリパット塗装のスーパーブラック!!!
真っ黒に仕上げます!!!

今までは、1階から3階まで内部階段を共用していましたが、2階のテナントの集客力を上げる為、2階専用の階段を新たに設置しました。

共用の内部階段では、事務所の様な用途のテナントしか需要がありませんでしたが、2階のテナント専用で外部階段とすることで、お客様を迎え入れるアプローチが明確になり、美容室や接骨医院、ネイルサロンにエステなど、新たな業種のテナントをターゲットにできる様になります。

大きなガラス張りと外部階段を新たに設置したことで、一段と魅力的なテナントビルに変身します!!!



qull at 13:41|PermalinkComments(0) Qullのあれこれ