柾目の目透かし天井が何故か新鮮あとはタイルを貼るだけで

2009年01月08日

薪ストーブの炎に癒されて

2a014d13.jpg薪ストーブを設置したいという要望のお施主さんも多い。

しかし都内では、薪の入手難や、煙突のメンテナンス等で、維持が難しく、薪ストーブ本体がインテリアの一部として、飾られているだけというのも多い。

お正月に御挨拶に伺った家は、薪ストーブがフル稼働!!!

エアコンの暖房に慣れていると、薪ストーブの温かさは、非常に心地よい。

目の前に座り、炎を眺めているだけで、何故か癒されます。

薪ストーブの上にヤカンで沸かしたお湯でのコーヒーは格別でした。

qull at 17:45│Comments(0)TrackBack(0) 日常 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
柾目の目透かし天井が何故か新鮮あとはタイルを貼るだけで