日本橋さくら通り造付家具

2017年04月10日

メガスラブタイル

P1010261

世田谷区で進行中の「Retro Modernな家」。

キッチンバックのタイル貼りが終了致しました。

キッチンのバックは、コンロ等があり汚れやすい。

一般的にはキッチンパネルというものを使用することが多いのですが、今回のキッチンは幅3メートル以上もある超ロングキッチン。
キッチンパネルでは継ぎ目が入ってしまう。
継ぎ目は汚れが取れにくい場所。
大判のタイルでももちろん目地が出てくる。
この目地も汚れる。

そこで採用したのが、メガスラブタイル。
この超ロングなキッチンバックを継ぎ目なく一枚で貼れる、超超巨大なタイル!!!

施工する側は難関ですが、継ぎ目がないというのはお掃除が楽チンであり、インテリアの一部としても迫力あるものとなりました。

qull at 11:13│Comments(0)TrackBack(0) Retro Modernな家 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
日本橋さくら通り造付家具