ステンドグラスアンティーク手摺

2017年06月26日

在来工法の浴室

P1010422
P1010421

世田谷区で完成しました「Retro Modernな家」。

最近はユニットバスもいいものが沢山あり、施工性、メンテナンス性、価格等を考えると、ユニットバスを採用することが多くなっていますが、「Retro Modernな家」は、あえて在来工法で造る浴室としました。

1階での設置ですが、モルタルを塗り、防水を行い、石貼り仕上げの浴室です。
当初は浴槽まで石で造り込む予定でしたが、いろいろと考え、既製の浴槽の採用となりました。

1.5坪程の広さで、洗い場を大きく確保し、家族みんなでワイワイできる楽しい浴室となっています。

ユニットバスとは違い、石貼りの浴槽は、家のお風呂という感じではなく、高級ホテルの様な、ちょっと非現実感を味わえる寛げる空間となりました。


qull at 10:45│Comments(0)TrackBack(0) Retro Modernな家 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ステンドグラスアンティーク手摺