スクリューパイル工法基礎配筋工事が始まりました

2017年09月14日

捨てコンと墨出し

P1010502
P1010505

中野区でcinq一級建築士事務所さんとの共同設計で進行中の「中野の複合ビル」。

矢板での土留め、根切りと進み、捨てコンクリート及び墨出しまで行われています。

捨てコンクリートの上に、カラースプレーと墨ツボで建物の基礎梁位置が出されています。

杭頭の位置と基礎梁の位置がズレなく行われているのかの目視確認を行いました。

大きなズレもなく、次の工程の型枠及び配筋へと進んでいきます。

qull at 15:41│Comments(0) 中野の複合ビル 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
スクリューパイル工法基礎配筋工事が始まりました