基礎配筋検査1回目のコンクリート打設

2017年10月05日

型枠及びスラブ配筋

P1010514

中野区でcinq一級建築士事務所さんとの共同設計で進行中の「中野の複合ビル」。

地中梁及びスラブの型枠が終わり、1階床のスラブの配筋まで進んでいます。

スラブ埋設する電気配管や、設備配管の為のスリーブの設置の真っ最中。

明日、コンクリート打設となります。

qull at 17:24│Comments(0) 中野の複合ビル 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
基礎配筋検査1回目のコンクリート打設