Qullのあれこれ

2019年05月10日

事務所移転のお知らせ

IMG_3321

5月1日の令和を迎えると共に、事務所を移転致しました。

東京都でQull一級建築士事務所を立ち上げ、今年で15年。

東京では沢山の人と出会い、いくつもの作品を手掛けることができました。

15年という節目と共に、生まれ育った地元の京都に戻り、新たに再出発致します。

東京での今までの経験を生かし、京都で頑張っていきたいと思っております。

ホームページ等まだまだ更新できていませんが、取り急ぎこちらのブログにて、お知らせいたします。

新事務所 京都市中京区福屋町725-3階

qull at 16:47|PermalinkComments(0)

2019年03月15日

L型のフロントサッシ

P1020108

京都で進行中のリノベーションです。

1階のテナント部の写真。

角地という最大の武器を思いっきり利用する為、角地面にL型にフロントサッシを組み、大きな開口としました。
テナントとして貸す建物として、借りる側の一番の魅力は大きなガラス張りにすることだと思っています。
見せる店舗にしたい人には、ガラス張りを生かせるお店造りが可能ですし、見せたくない店舗では、フロストシートを貼ったり、ガラス面を大きなサインスペースとしても利用できます。

間も無く完成です。
どんな人が借りてくれるか?楽しみです!!!



qull at 14:52|PermalinkComments(0)

2019年03月13日

2階専用階段

P1020105
P1020104

京都で進行中のリノベーションです。

今月末竣工に向け、工事は予定通り進行しています。

外壁のモルタル塗りが終わり、仕上げの塗装工事の真っ最中!!!
ジョリパット塗装のスーパーブラック!!!
真っ黒に仕上げます!!!

今までは、1階から3階まで内部階段を共用していましたが、2階のテナントの集客力を上げる為、2階専用の階段を新たに設置しました。

共用の内部階段では、事務所の様な用途のテナントしか需要がありませんでしたが、2階のテナント専用で外部階段とすることで、お客様を迎え入れるアプローチが明確になり、美容室や接骨医院、ネイルサロンにエステなど、新たな業種のテナントをターゲットにできる様になります。

大きなガラス張りと外部階段を新たに設置したことで、一段と魅力的なテナントビルに変身します!!!



qull at 13:41|PermalinkComments(0)

2019年02月18日

京都で進行中です!!!

IMG_3280

京都で進行中のリノベーションです。

築33年の鉄骨3階建ての建物のフルリノベーション。
ほぼスケルトン状態まで解体し、給排水、ガス、電気もすべて引き込み直し、新しくしていきます。

1.2階をテナントとして貸し出し、3階に住まいを設ける計画。

現在はプラスターボードや置き床、大きくガラス張りとするフロントサッシの取り付けまで進行しています。

3月末完成予定です!!!

qull at 10:06|PermalinkComments(0)

2018年03月05日

虎ノ門のオフィス

_00C0140

港区虎ノ門に、去年の6月に竣工した「虎ノ門のオフィス」。

建築カメラマンによる竣工写真の撮影もずっと前に終わっておりましたが、ホームページへのアップが滞っておりました。

ついに本日やっとアップできました!!!

エントランスは、約3mのビアンコカララの大理石一枚物で製作した受付カウンターに、チークの突き板、サイザル床に、ゴールドの幾何学模様のガラスを使い、照明の照度を落とし、間接照明で光の演出もしております。
「オフィスのエントランス」っぽさではなく、高級ホテルのロビーの雰囲気を漂わせる空間を目指したデザインとしました!!!

他の写真もアップしています!!!
是非是非我がホームページにお立ち寄りください!!!

qull at 17:54|PermalinkComments(0)

2016年10月19日

滋賀

一年に一度の社員旅行。
目的はやはり建築を見ること。

今年のお目当は滋賀県甲賀市にある「MIHO MUSEUM」!!!
巨匠建築家IMペイ氏によるもの。
最寄り駅からバスで50分の山の中にあります。
チケットを買い、神秘的なトンネルがミュージアムまでのアプローチ。
P1000910
P1000932
トンネルを抜けると、日本的なスタイルのガラス張りのミュージアムが見えてきます。
P1000924
正面エントランス。
P1000923
内部はこんな感じ。
ガラス屋根にルーバーが施されています。
P1000916

そして同じ滋賀にあるラコリーナ近江八幡
建築史家の藤森照信氏によるもの。

和洋菓子の「たねや」のフラッグシップショップです。
何と言ってもこの芝の屋根が美しい建物です。
P1000845
P1000866
P1000880

内部天井は、一瞬虫が大量発生しているかの様な装い。
よく見ると備長炭。
P1000851

そして、一般には内部は公開していない「たねやグループ」本社
P1000869
バームクーヘン目当に沢山の人で大賑わい。
行列に並ぶのが苦手な私共は、結局何も買わず、建物探訪だけでした・・・・。

最後に京都に立ち寄り、2014年に修復が終わった「平等院鳳凰堂」
P1000938
P1000945
P1000936
京都生まれの私にとって、小学生くらいの時ぶり。
その時は真っ茶色な建物でしたが、色鮮やかになった「平等院鳳凰堂」は息を呑むほどの美しさでした!!!

平等院鳳凰堂に隣接している「平等院ミュージアム鳳翔館」
建築家栗生明氏設計。
P1000947
残念ながら撮影禁止が多く、この一枚だけ・・・。
写真に撮れなくて残念でしたが、内部の展示方法が美しすぎました。

雨が降る予想でしたが、日頃の行いがいいのか???晴天に恵まれ、一年頑張った、最高のご褒美となりました!!!

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 14:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年12月31日

凄すぎる借景

今日は大晦日。
ついに今年最後のブログとなります。

締めとして、今年11月の京都観光した時の一コマをご紹介。

千体の千手観音立像が有名な「三十三間堂」。

P1015327

写真のずーーーーっと奥に見える黒い立方体の建物。

もう少し近づくと

P1015329

ポコっと飛び出てる黒い建物が、10年程前に私どもで手掛けさせて頂いた住宅「京町屋の家」なのです!!!

こちらから見えるということは「京町屋の家」からは三十三間堂が一望ということ!
借景が三十三間堂という凄すぎる住宅となってます!!!

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 11:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年11月27日

京都

毎年恒例の社員旅行。
今年は私の地元である京都へ。

京都は世界の観光地ランキング2年連続第1位。
秋の紅葉シーズンの京都は一番盛り上がる時。
しかも一年で一番混雑する11月の三連休に行ってしまいました。
京都駅は大混雑・・・。
どこもかしこも大行列・・・。

そんなこんなですが、目指すは新しいスポットへ。

去年の10月に完成した将軍塚の「青龍殿」。
デザイナー吉岡徳仁氏による光の茶室「光庵」が期間限定で設置している「大舞台」。
P1015306
さらに「大舞台」からは京都の街が一望です。
P1015308

そして、去年9月にオープンした、建築家谷口吉生氏設計の京都国立博物館の「平成知新館」へ。
混雑を考え、開館前に到着したのもかかわらず、早くも大行列・・・・・。
P1015320


入館は諦め、脇から視察及び写真撮影のみ・・・・残念・・・・・。
P1015333

メジャーなところもひとつ。
東山にある「南禅寺」へ。
今年の紅葉は、気温が高い為、まばらにしか赤く染まらず、残念な年となってしまっています。
P1015343

南禅寺の隣にある高校に通っていたにも関わらず恥ずかしながら今まで見たことが無かった、南禅寺のそばにある「水路閣」。
二時間もののサスペンスドラマでお馴染みで、いまや南禅寺より人気がある観光場所となっています。
P1015341
P1015338
京都で生まれ大学まで京都に住んでいましたが、その時は京都の良さはわからずじまいでしたが、京都を離れて25年、初めて京都観光らしい観光をして、京都がなぜ人気があるのか?を痛感致しました。






Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 12:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年05月15日

小粋なベントキャップ

P1014162

ちょっと小粋なベントキャップの御紹介。

ベントキャップとは、キッチンのレンジフードや換気扇、自然給気口などを設置する場合に外壁面に取り付くカバー。

このベントキャップが外壁面に、いくつも取り付く。
せっかくカッコイイ外観デザインを考えても、これが変なとこに取り付くと、すべて台無し・・・。
外観のデザインを想像しながら、どこに取り付ければいいのか?を考えながらいつも平面計画を行っています。

さまざまな形のものが存在しますが、やはり目立ちにくく、シンプルで存在感の無い、カッコイイ外観に似合うちょっと小粋なものにしたい。

このブログで以前何度か、お気に入りのベントキャップの御紹介をしてきましたが、今回はさらにその上を行くお気に入りが見つかり採用しました!!!

いつものお気に入りのシンプルな丸型のものが、さらに厚みが薄くなったものです!!!
めちゃくちゃいい感じです!!!

ちゃっかり我が事務所の定番アイテムになりました!!!



Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 18:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年03月23日

ホームページのリニューアル

IMG_0477

Qull一級建築士事務所を立ち上げてすぐ、まだ何も作品がなかったにもかかわらず、開設した私どものホームページ。
作品が完成する度に、ちょっとづつ更新していました。
あれから10年が経ち、作品も20件を超えました。

10年も経つと、スマートホンやタブレット、色々なプラウザなど、インターネットも変化してきました。

ホームページビルダーで見よう見真似で作ったサイトは、見るものによってレイアウトが崩れ、悲惨な状態。

思い切ってリニューアルをと、外注には頼まず、HTMLなんて解りもせず、少しづつ四苦八苦しながら、なんとかアップ出来るまで辿り着きました!!!

あまりページ数は作らず、トップページに情報を集約し、そこからちょっとだけリンクさせた作りです。
見易さ一番!!!クリック少な目!!!がコンセプトのホームページです。

まだまだこれから進化さていく予定です!!!

新しいホームページはこちらから

よかったら覗いてみてください!!!

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 20:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年12月22日

オフィスエントランスの完成

P1015012
P1015006

西新宿にあるオフィスのエントランスデザインが完成しました!!!

8月の終わり頃に、このブログでイメージパースをご紹介したもの。

P1015018
P1015014

企業イメージカラーであるオレンジを大胆に使用し、他には無いインパクトのあるダイナミックなデザインとしました。

私どもは完成品を想像しながらデザインし設計ていくのですが、想像をはるかに超えた仕上がりに我ながら大満足です!!!

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 13:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年11月18日

伊勢と愛知

毎年の恒例イベントの社員旅行。
毎年この時期に行っています。

今年は伊勢と愛知。

伊勢といえばやはり「伊勢神宮」

外宮と
P1014622

内宮

P1014651

その後はお楽しみの「おはらい町」
P1014673

その中でやっぱ一番の「赤福」

P1014663

この旅行の最大の目的は「なにかしらの建築を見ること」としている為、愛知といえば、なんと言っても「豊田美術館」!!!!!!
・・・・と期待したのだが・・・バリアフリー化などの改修工事の為、来年10月まで休館・・・・涙。

気を取り直して「岡崎市美術博物館」へ!!!!

P1014691

18年程前の建築です。
ずっと見たかった建築のひとつ。

P1014685

自然と地形のとの調和が絶妙です!!!

P1014683

おまけはここ。
最近とくに賑わっている「リニア鉄道館」

P1014717
P1014714

ひつまぶしに、味噌煮込みうどん、味噌おでんに、手羽先、鬼饅頭。
今年頑張った分の御褒美をたっぷり頂いてきました!!!!!

楽しいことは一瞬で終わり・・・。
今日からまた頑張ります!!!!!



Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 07:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月25日

オフィスのデザイン

写真

西新宿にあるオフィスのエントランスデザインです。

企業イメージカラーである、オレンジを主体に、黒とステンレスカラーでコーディネート。

事務機器メーカーのユニットパーテーションっぽさを打ち消し、よりオリジナリティーある空間を目指しました。

スポット的な照明計画と、浮き彫り的なロゴマークが、さらにこのエントランスデザインを引き立ててくれています!!!

完成は来月中旬です。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 08:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月05日

10周年

本日8月5日で、Qull一級建築士事務所を立ち上げてから、丸10年が経ちました!!!パチパチパチ!!!

山あり谷ありの10年でしたが、いろいろな人と出会い、そして助けられながら、なんとかこの日を迎えることが出来ました!!!


先日「渡辺篤史の建もの探訪」製作部から連絡を頂き、2009年に放送された、私どもの代表作ともいえる「ホワイトベース」が、「渡辺篤史の建もの探訪」アジア地域の放送決定に伴い、数ある作品の中の、放送枠30作品の中に選ばれました!!!パチパチパチ!!!
2015年1月1日から2017年12月31日の2年間に順次、シンガポール、香港、台湾、インドネシア、マレーシア、ブルネイ、タイで放送されるのです!!!!!

代表作のホワイトベース!!!
_MG_9639
_MG_9780
_MG_9671
_MG_9696

10周年のご褒美として最高なものを頂きました!!!

20周年の時はもっと凄い事になってることを目指して、これからも頑張って参ります!!!


Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年05月03日

前川國男邸

ゴールデンウィークということで、ちょっぴり足を伸ばして、武蔵小金井まで。

ずっと行ってみたかった「前川國男邸」に。

天気も良かったので、沢山の人人人・・・。

写真 2014-05-03 11 20 18写真 2014-05-03 11 11 18写真 2014-05-03 11 15 05

この時代にこの住宅は、凄すぎます・・・。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 18:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年11月19日

広島

PB183575
PB183576
PB183580

毎年の恒例イベントの社員旅行。
毎回、「何かしらの建築を見ること」を目的としております。

今年は、広島です!!!
今回の目的はズバリ「世界平和記念聖堂」を見る!!!
建築家の村野藤吾氏設計の日本的な要素を随所に取り入れた聖堂。
ステンドグラスが嵌め込まれた「松竹梅」の窓からの赤や黄色の光が射し込むところに偶然立会えて感動・・・

その後、呉市の音戸市民センターへ!
音戸大橋とのツーショット写真。
PB173491

一瞬で誰の設計か判ってしまうディテール。
PB173487
PB173498

明くる日はもちろんのこと・・・
PB183529
PB183553

そして、絶対外せない世界文化遺産・・・
PB163356
PB163353

潮が引いて足元まで・・・
PB163409

夕暮れはライトアップを・・・
PB163436

おまけは、1/10スケールの戦艦「大和」・・・
PB173444

牡蠣とあなごと、もみじ饅頭三昧を堪能し、、今年の自分への御褒美をたっぷり満喫した3日でした!!!

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中


qull at 17:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年12月14日

明日オープン!!!

PC142765



































PC142757



































現在進行中の現場。

1階はイートインカフェのあるパティスリ洋菓子店、2階は西洋料理のレストラン。

明日のオープンに向け、施工業者による残工事と、お店の開店準備で大賑わい。

1階は、スウィーツのデコレーションを思わせる、白をベースに、ゴールド・濃茶・赤でコディネートしました。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 14:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年12月06日

間もなく完成

PC052717



































現在進行中の物件。

専用住宅を、飲食店にリノベーション。

お店のデザインのお手伝いをさせて頂いております。

1階はイートインカフェのあるパティスリ洋菓子店、2階は西洋料理のレストラン。

鉄筋コンクリート化粧打ち放しの建物に、木格子と赤いテントが付きました。

完成まであと少し。

オープンが楽しみです!!!

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 13:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年11月17日

PB092555



















PB122664



















北海道での一コマ。

函館山から見えた虹。

そして明くる日の、さっぽろテレビ塔から見た虹。

そうは出会えない虹に、二日連続でなんて・・・・・。

なんかいい事あるかな・・・・。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中


qull at 10:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年11月13日

モエレ沼公園

PB102603



















PB102590



































PB102586



































PB102596



































PB102595



































年に一度の恒例イベントの社員旅行。
今年のターゲットは、イサムノグチ設計の「モエレ沼公園」
雄大なる景色とガラス、コンクリートの建築、数々の彫刻が美しすぎました。



その後は、定番なところを制覇!!!
美味しい料理も頂き、今年の自分への御褒美を満喫してきました!!!

PB112645



















PB092571



















PB092513



















PB092475




















Facebookページです

「いいね!」クリック募集中


qull at 09:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年10月28日

東京の若手建築家とつくる家

775555



































「東京の若手建築家とつくる家」で私どもが紹介されています。

書店に並ぶのは11月中旬とのこと。

本屋さんに立ち寄られた際は、是非手に取って頂けると幸いです。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中


qull at 09:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年11月28日

松本の一コマ

8859988221












96556655778












33665462












松本の一コマ。

古い建物や蔵造りの建物を利用した、土産屋や飲食店がまた楽しい。

写真いっぱい撮っちゃいました!!

今後のデザインの参考に・・・。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中


qull at 11:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年11月27日

奈良井宿

9923256












毎年恒例となっている、年に一度の社員旅行。

毎回、「何かしらの建築を見ること」を目的としております。

今年は、長野県の松本から奈良井へ。

写真は「奈良井宿」。

江戸時代、江戸と京都を結ぶ中山道の宿場のひとつ。

奈良井宿建築様式として、出梁造りやくぐり戸、庇の猿頭が特徴。

「伝統的建造物群保存地区制度」によって町並みが保存されている地区。

しかし所々、アルミのサッシなどが使われていることが少し残念でもありました。


Facebookページです

「いいね!」クリック募集中


qull at 09:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年09月26日

住宅建築コーディネーター

__私どもの仕事は、「家を設計して現場監理する」ということだけではありません。

家を建てるという人生最大の買い物に対する期待と不安の中に、「安心感」を提供することを一番大切に考えています。

その為にも、日々勉強しスキルをアップさせています。

「住宅建築コーディネーター」の資格もそのひとつです。




Facebookページです

「いいね!」クリック募集中



qull at 11:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年09月20日

インターロッキングブロック

R1013202前回に引き続きさらに小ネタをもう一つ。

敷地の通路の舗装に採用した「インターロッキングブロック」。

インターロッキングブロックには「透水性」と「保水性」の効果があります。

「透水性」では、雨を浸透させ、地下水の保全に効果的で、水たまりも出来なく、雨水の跳ねなどが無い。

「保水性」では、打ち水などで保水させることで、路面温度を軽減できる。

コンクリートやタイルなどで舗装することも多いのですが、温暖化や節電の為に少しでも役に立てる素材提案させて頂くことも、私たちの大事な仕事だと思っております。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中





qull at 11:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年09月05日

フローリングブロック

R1013214R1013213













前回に引き続き小ネタをもうひとつ。

今回採用した「フローリングブロック」。
フローリングといえば、長尺物を同一方向に張っていくことが一般的。
この「フローリングブロック」は言葉通り、300センチ角に製作されたブロック型を市松で張っていく。

無垢材は膨張収縮の問題がある。
木目を交差させることにより、木材の動きを分散させる効果があります。
その効果を生かし、一昔前は学校や公共施設などによく利用されていた。
今は木材の乾燥技術も進歩し、「フローリングブロック」は余り見かけなくなりました。

レトロブームの今、再び注目されてきています。

レトロ感の漂う床材には、イームスなどもいいし、シンプルな家具なども似合いそう。

他とちょっと差を付けるお勧めのアイテムです。


Facebookページです

「いいね!」クリック募集中













qull at 11:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月30日

トップライト

R1013206R1013209












現在進行中の物件。
鉄筋コンクリート造の既存建物に鉄骨造の増築工事を行っています。
ブログ未公開予定でしたが、ちょっとだけ小ネタ。

増築部屋根のトップライト。
三角屋根形状の御要望と、耐火建築による防火設備を考慮し、既製のトップライトを採用。
既製品はフレームが太く、美しい形状ではありませんが、雨漏れ等の心配も少なく、コストもほどほど。

畳一帖分もある大きなトップライトから覗かせる青い空は、予想以上に気持ちいいものになりました。


Facebookページです

「いいね!」クリック募集中


qull at 18:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年11月24日

円通院

477258












社員旅行の一コマ。

松島海岸そばにある「円通院」の紅葉ライトアップイベント。

左写真 重要文化財「三慧殿」のバックに光る黄緑色のライト。

アプローチに点在する蝋燭の光とのコラボレーションが、不気味さを醸し出しています。

右写真 境内にある池に写り込むライトアップされた紅葉。

写真では、写り込み方の驚くべき鮮明さがお伝えできなくて非常に残念なのですが、池の水に写り込んでいるという感じではなく、そこに存在している感覚になり、眺めていると吸い込まれそうになるほどの鮮明さです。
今まで生きてきた中で、これほどの感動はなかったと思えるくらいの感動でした。



qull at 10:29|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2010年11月23日

菅野美術館

895322












毎年恒例となっている、年に一度の社員旅行。

毎年この時期に行っています。

今年は、宮城県の塩釜〜日本三景の松島へ。

塩釜には、ずっと来てみたかった「菅野美術館」を訪問。

小高い丘の住宅街にひっそりと建つ、個人美術館です。

凸凹のエンボス加工されたコールテン鋼の錆た外壁が印象的な建築です。

右側写真は、内部トップライト部分。

内部も外観と同じ凸凹のエンボス加工がされています。





qull at 14:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年11月23日

あおもり犬

R1011274毎年恒例、年に一度の社員旅行。

今年は、青森県へ。

青森を選択したのは、勿論、青森県立美術館を見ること。

そして、十和田市現代美術館。

今年は、美術館回りが目的の旅となりました。

勿論、温泉と美味しい料理も頂いて参りました。

※写真は、有名な「あおもり犬」のドアップです。





qull at 09:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年11月27日

玄関までの長いアプローチを楽しむ

1bb5f9d0.JPG
旗竿形状の敷地の為、玄関までの距離が長い。

その長さを、利用して、玄関までのアプローチを楽しむ。

写真は、アプローチ両側に、シダー材で壁を造り、足元は、コンクリート平板を飛び石状に配置し、白砂利を敷き詰めています。

引き渡し間際の写真の為、何もないすっきりとした空間となっていますが、植栽や、オブジェ的なもの、照明の演出で、楽しいアプローチにして頂くこととなっています。





qull at 17:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年11月26日

AVボードの上部に間接照明

a37f1e9c.jpg照明計画を行う場合、どこに光を当てるかを、先ず検討します。

暗いムードのある演出にしたい時には、天井から、集光型の照明器具を使い、床面のみを照らし、天井、壁面には光が当たらない様にする。

逆に、部屋全体を、柔らかく、暖かな照明にしたい場合、天井面を照らし、その反射で、室内を照らす。

写真は、AVボードの上部に照明器具を設置。
勾配天井を、光が照らし、柔らかい光の空間となる。

光源が直接目に入らなく、照明器具自体の存在を消す。
どこに照明器具が付いているのか判らない、そんな照明計画を提案しています。

qull at 17:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年11月19日

透明ガラスの屋根

282b5a78.jpg玄関に向かうアプローチ部に設置した、透明ガラスの屋根。

強化合わせガラスを使用し、落下物があっても、ガラスが散乱しない様配慮しています。

光を通し、明るいアプローチとなり、アプローチから空を眺めることが出来る、気持いい屋根です。

しかし、見通しがいい分、汚れも目立つ。雨による汚れが一番付きやすく、鳥の糞等も・・・。

開放的で、気持がよく、カッコイイ屋根ですが、掃除が大変なのが、玉に瑕なのです。

qull at 17:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年11月17日

この家の為だけのオリジナルキッチン

e98b06ef.jpgステンレスのフレームに、プナ材の突き板でデザインした、この家の為だけのオリジナルキッチンです。ダイニング側には収納用の引き出しを設け、収納内部は、常に使う食器等が、奇麗にそして取り出しやすい様、細かな仕切りも設置しています。

最近の既製のシステムキッチンは、カッコイイものが増えた。

著名なデザイナーを起用したシステムキッチンも多数ある。

機能面、使い勝手は、やはり既製のシステムキッチンのほうが優れています。

しかし、あえて、この家の為だけのオリジナルキッチンを求められるお施主さんも多い。

引出し等の収納の寸法や、シンクの大きさや位置、本体そのものの大きさを、すべて自分用にオーダーできる。

使う素材や、色等々もインテリアにあわせられる。

キッチンの使い方は、使う人によって様々。持つ調理器具や食器も様々。
既製品の限られた範囲の中で、使い方をキッチンに合わせるの様なストレスが無いことがメリットです。

しかし、オリジナルで低価格で仕上げるには、引き出し内部の素材や扉の面材等で、メンテし辛い等のデメリットもある。

キッチンは毎日使うもの。キッチンに立つことが楽しくなる、キッチン選びをしてください。


qull at 17:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年11月16日

築70年以上の木造建築

1c75a07d.JPG毎年、この時期に、我が事務所は一年に一度の社員旅行に行きます。

行先は、仕事に活かせるものを実際見ることを大事にしています。

今年は、日本三大名湯のひとつ、下呂温泉。

下呂温泉に、築70年以上経つ、木造建築の旅館があります。

天皇陛下も宿泊された、由緒正しい旅館です。

木造和風建築と近代洋風建築との融合をテーマに設計され、今なお、その姿は変わらず、温泉旅館として営業しています。

建具やガラス、タイル等も当時のまま。

古さはまったく感じず、逆に、新鮮さを感じ、非常に勉強になりました。

紅葉の時期と重なり、木々に囲まれたこの建物を、より魅力的に演出していました。






qull at 17:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年11月08日

建築士法改正の講習会

b85b897c.JPG今年の11月28日から、建築士法が改正されます。

それに伴う、講習会が、ビックサイトで行われました。

5、6日、午前と午後の計4回行われ、私共の最終に行きました。

最終の会にも、2000人近い建築士が来場し、講習を聞き入っていました。

都内にこんなに建築士がいることに、何故かびっくり・・・。

建築士法の改正により、消費者保護の要素が沢山増え、建築士としての仕事量は増えますが、建築士というものの価値及び信用度も増す改正となっています。

qull at 17:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年11月05日

アルミルーバーの内側

8c4c200d.jpg前回のアルミルーバーの内側から見た写真です。

光が射し込んでいるのがよくわかると思います。

アルミルーバーを設置する為の鉄骨が組まれている為、正面と違い、少しゴジャゴジャした感じとなります。

構造美が好きな人には、カッコよく映りますが、シンプルなものを求める方には、少しうるさい感じの納まりとなってしまうのが、ちょっと残念。



qull at 17:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年11月04日

アルミルーバーで囲んで光と風を感じる

fe412614.jpg周りからの視線を気にせず、リビングの一部として利用する、プライベートパティオ。

完全なる壁で囲むと視線はシャットアウト出来るが、光や風もシャットアウトしてしまう。

視線はシャットアウトし、光や風を通すことが出来るのが、アルミルーバーです。

写真は固定式ですが、可動式もあり、羽根の角度が調整できるものもあります。

ただ、難点もあります。横ルーバーの為、空気中の埃と雨で、ルーバーが汚れた場合、一本一本の掃除が非常に大変です。

黒はタブー。汚れの目立ちにくいシルバー辺りがベストです。

qull at 17:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年11月02日

洗面室の窓から見える景色

ec61f4b2.JPGこの建物は、高台に位置し、窓から横浜の町並みが一望できる。

この景色を、浴室や洗面室にも取り込み、快適なバスタイムを過ごして頂きたいとの思いから生まれました。

高台の為、周りからの視線も気にせず、オープンにできる。

写真は冬に撮影したため、葉が落ちた木々ですが、春になれば、木々の緑が、また違った景色を作ってくれる。

冬の楽しみは、空気が澄み切れば、富士山まで見えてしまう。

浴室に連続させたバスコートも、バスタイムの楽しみの一つとなっています。

qull at 17:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月21日

リビングにディズニーの勉強机

0dec40ae.JPGリビングに並べられた、2台の勉強机。

2人の女の子のお子様の、勉強スペース。

姉妹お揃いの、ディズニーの勉強机が、リビングを彩ってくれています。

「リビングでお勉強が頭の良い子を育てる」って本が、一時ブームとなりました。

私どもも同感です。

子供の指定席がリビングにあるのも、いいものです。

qull at 17:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月30日

ダブルボールの洗面台

bd8e0ee7.jpg最近は、洗面室の洗面ボールを2か所ほしいという要望が非常に多い。

朝の準備が込み合い、ひとつでは喧嘩になってします。

この洗面室の洗面カウンターは、通常より長めに計画し、鏡も横長に設置。

家族5人の朝の準備時間が全員重なる為、5人が横一列に並んで、朝の準備を出来るだけのスペースを確保しました。

椅子に座って、準備出来る様、洗面カウンターの下部はオープンとし、足が入るように配慮。

繋ぎのない、一枚物のライムストーンのカウンター天板と、コンクリート化粧打ち放し、そして、真っ白なガラスモザイクの壁が、素材感を生かした、シンプルな洗面室となりました。

qull at 17:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月28日

モザイクタイルの洗面化粧台

5f3b2279.JPG洗面化粧台をオリジナルで計画する場合、水回りの為、使う素材に気を遣う。

特に天板は、水に強い素材が絶対条件。

人造大理石や、石等のを使うことが多い。

しかし、一枚ものの大きな石の天板は、高価。
洗面ボールの穴あけ加工等の加工費も、お金が掛る。

コストバランスを考え、よく採用するのが、下地の箱を大工さんに現場で造ってもらい、壁と同じタイルを、洗面台に同じように貼ってもらう。

タイル業者が、壁床にタイルを貼りに来るので、その時一緒に貼ってもらう。

石なんて使うと、石貼り職人が別にいる。
それは、経費が余計に掛るということになる。

ローコストを考えるにあたり、一番大事なことは、できるだけ、少ない業種の職人で、仕上げていくことです。



qull at 17:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月27日

無垢材を加工した階段材

1cbe0e94.JPG階段の踏み板を何にしようか?と考えたとき、通常、床材と同じものと思います。

しかし、床材に高価な無垢材や、特殊な樹種の突き板の床材を選んでいた場合、階段の踏み板のコストが非常に高くなる。

コストを考え、既製のオークの集成材の無塗装品を採用し、床材と同等の色に塗装することが多い。

この物件はの床材が低価格なパイン材の為、同じパインの無垢材を階段板として、加工し、現場で大工さんに取り付けました。

床材と全く同じ材料で、まったく同じ塗料で仕上げているため、違和感なく、美しい仕上がりとなりました。

階段のことを考えながら、床材を選ぶことも大事です。



qull at 18:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年08月20日

早すぎる確認済証

92bce10d.JPG去年6月の建築基準法の改正後、建築確認申請が厳しくなり、確認済証が下りるまでの日数が非常に掛かり、いつ下りるのか?がわからない様な状態が続いてました。

今回の鉄筋コンクリート造の3階建ても、最低1ヶ月半、もしかしたら2ヶ月半位は掛かるのではと思っていました。

そしたら、ビックリ!!!

先月末に受付したものが、今月の13日に下りてしまいました。

実質15日程で下りてしまいました。

遅すぎるのも予定が組めないものですが、早すぎるのも、予定が狂ってしまう。

工務店には、急ピッチで着工準備してもらってます。


qull at 17:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年05月08日

リニューアルオープン

b3239729.JPG昨日、世田谷区三軒茶屋にある、調剤薬局が、無事オープン致しました。

よくある、調剤薬局との差別化を図るため、温かみのある、照明計画と、木質の素材を用いた家具。オープンカフェを感じさせる、テントや、床材などなど・・・・

調剤薬局は、いろいろな年代の方が利用されます。

どの年代の方でも、受け入れてくれる、他の調剤薬局とは一味違う、ちょっとお洒落な調剤薬局になりました。


qull at 08:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年02月23日

タマゴ?

22d25f7d.jpgタマゴ?

いえいえ、タマゴの形をした、フックです。

お子さんの幼稚園のカバンや、黄色い帽子を掛ける為のフック。

遊び心と、お子さんに、幼稚園から帰ってきたら、キッチリと掛けるということを、教える為に奥様がセレクトされたフックなのです。

qull at 14:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年02月19日

憧れのキッチン五点セット

ad914669.JPGミーレの食器洗浄機。

AEGエレクトロラックスのオーブンレンジ。

グローエの蛇口にシーガルフォーの浄水器。

そして、ロジェールのガスコンロ。

憧れの五点セットすべて導入した特注製作キッチンです。

qull at 14:32|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2008年02月18日

ネコちゃん室

2acf3fa8.jpg10匹以上のネコと一緒に生活されているお施主さんの住宅。

ネコちゃん専用の部屋。

写真に見える梁は構造でもなんでもない、ネコちゃんの為の梁。

その梁に登るための専用階段付き。

奥に見えるは、収納棚ではなく、5段ベット。

6帖の広さに、エアコンも完備。

遊び場たっぷりの快適空間に、ネコちゃん達は、大はしゃぎしてます。

qull at 17:05|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2008年02月15日

秘密基地パート2

1343ebe2.JPG御主人専用の書斎。

畳3帖程のスペースに、造り付けのデスクと本棚の完備。

家族との団欒が一番大切。

しかし、誰にも邪魔されず、好きな本を読んだり、趣味に没頭できる自分専用の部屋があると、やっぱり嬉しいものです。

qull at 15:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年02月13日

低価格の照明器具に一工夫。

beb1eea7.jpgボール球の電球にソケットのみのシンプルで簡易的な照明器具。

1台電球付きで、定価で1500円。仕入れ価格は1000円以下の照明器具。

この照明器具をただ単に、取り付けるのではなく、ちょっと一工夫。

取付箇所の壁を四角く凹ませ、そこに取り付け。

丸い電球が光り、凹んだ四角い部分も四角く光る。

低価格のなんでもない照明器具が、ちょっとおしゃれな照明器具に変身しちゃうんです。

qull at 11:43|PermalinkComments(1)TrackBack(0)