竹ノ塚アパートメント

2014年09月24日

別プランもロフトから

_MG_8568

足立区で完成しました「竹ノ塚アパートメント R-STYLE-1st R-STYLE-2nd」。

前回の記事に引き続き、6室だけの別プランの別アングルの写真の紹介です。

別プランにも、もちろんロフトが付いています。
そのロフトから見下げたアングルです。

このブログでの、竹ノ塚アパートメントの御紹介は今回が最終回となりました。
竣工写真をまとめたものは、私どものホームページに、近日中にアップ予定。
是非、そちら御覧頂ければ幸です。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 09:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月16日

別プラン別アングル

_MG_8552

足立区で完成しました「竹ノ塚アパートメント R-STYLE-1st R-STYLE-2nd」。

前回の記事に引き続き、6室だけの別プランの別アングルの写真の紹介です。

玄関を入り、居室に向かって見たアングルです。
コンパクトキッチン及び洗濯機置き場込みの広さで4.2帖程。
決して広くは無いのですが、天井が高いので、不思議と狭さを感じない空間となっています。

前回の記事の部屋の木目のアクセントはカジュアル的な白木っぽい感じでしたが、こちらの部屋は少し赤めのちょっぴりエレガントな木目となっています。

南向きの大きなテラス窓からは、たっぷりと日差しを取り込んで、明るく気持ちい空間にもなっています!!!

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 16:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月12日

6室だけの別プラン

_MG_8549

足立区で完成しました「竹ノ塚アパートメント R-STYLE-1st R-STYLE-2nd」。

1stも2ndも若干の違いがありますが、住戸プランはほぼ同じものですが、1stには敷地の形状上、違った住戸プランが1・2階あわせて6室のみあるのです。
その住戸プランが上記写真。

アクセントに木目を採用しているのは他と同じですが、平面計画は、他の究極の超コンパクトよりは、ほんの少しだけ広め。

高さ制限ギリギリで、室内空間も目一杯広く確保している為、天井裏のデットスペースを少なく計画。
通常天井裏へ隠蔽する為の、レンジフードのダクトスペースも、室内として有効利用しているため、あえて露出としました。
露出させた亜鉛メッキのスパイラルダクトも、この部屋のデザインの一部です。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 09:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月29日

木目もロフトから

_MG_8562

足立区で完成しました「竹ノ塚アパートメント R-STYLE-1st R-STYLE-2nd」。

「1st」の木目のアクセントも、ロフトから見たアングル。

ゼブラウッド柄の木目です。

小屋組み吹き抜けなので、火打ちが露出してくる為、パイプ火打ちを使用しています。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 10:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月28日

アクセントは木目

_MG_8554

足立区で完成しました「竹ノ塚アパートメント R-STYLE-1st R-STYLE-2nd」。

前回までのカラフルなアクセントカラーの部屋達は「2nd」でした。
今回からは、シックな木目のアクセントを採用した「1st」を御紹介していきたいと思います。

落ち着いたダークブラウンの木目の部屋。
「2nd」のカラフルなカラーとは違い、やはり大きくイメージが変わります。

平面計画は、若干の違いはありますが、ほぼ同じ。
いろんなイメージから部屋を選ぶというのも、また楽しいものです!!!

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 09:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月19日

ロフトからみる

_MG_8539
_MG_8542

足立区で完成しました「竹ノ塚アパートメント R-STYLE-1st R-STYLE-2nd」。

ロフトから見たアングルです。

ロフトは小屋裏収納の意味ですが、ここではベットルーム。
幅1.2m、奥行3m、高さはロフト扱い規制の1.4m。
シングルのマットレスを敷いて、足元に衣装ケースが置ける程のジャストサイズ。

この狭さ加減が、なんだか意外と落ち着く空間なのです!!!

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 10:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月15日

ブルー

_MG_8536

足立区で完成しました「竹ノ塚アパートメント R-STYLE-1st R-STYLE-2nd」。

続いてブルー!!!!!

二棟のうちの一棟「2nd」に、これまでのオレンジ、グリーン、イエロー、そしてブルーの4色をランダムに使用しています。

カラフルな部屋で暮らすのって楽しい!!!
ラッキーカラーの部屋に住む!  ・・・なんてのもいいかもね。


Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 11:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月13日

イエロー

_MG_8526

足立区で完成しました「竹ノ塚アパートメント R-STYLE-1st R-STYLE-2nd」。

建築カメラマンさんによる竣工写真のご紹介。

今回はイエロー!!!

ミニキッチンから見たアングルです。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 08:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月11日

グリーン

_MG_8531

足立区で完成しました「竹ノ塚アパートメント R-STYLE-1st R-STYLE-2nd」。

建築カメラマンさんによる竣工写真のご紹介。

前回のオレンジに続き、今回はグリーン!!!

前回と反対側の玄関ドア側を見るアングル。

超コンパクトな空間ですが、エアコンの完備はもちろんのこと、洗濯機置き場も、ミニ冷蔵庫も、カラーモニター付きインターホンも標準装備。

こう見えて、至れり尽くせりな造りなのです!!!

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 09:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月08日

オレンジ

_MG_8520

足立区で完成しました「竹ノ塚アパートメント R-STYLE-1st R-STYLE-2nd」。

建築カメラマンさんによる竣工写真のご紹介。
前回までは、外観のご紹介でしたが、今回から内部のご紹介をさせて頂きます。

東京都建築安全条例による規定の最低居室面積7+3崢のロフトの超コンパクトなワンルーム。
コンパクトな空間ではありますが、ロフトを備えている為、天井が高く、ちょっとした吹き抜け感が楽しめます。

壁一面にアクセントカラーとして、各住戸ごとに色を変えています。
インパクトのあるカラーにより、天井高さがより強調され、空間を広く感じさせてくれています。


Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 10:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月02日

少し斜め反対側

002

足立区で完成しました「竹ノ塚アパートメント R-STYLE-1st R-STYLE-2nd」。

建築カメラマンさんによる竣工写真のご紹介。
前回の少し斜めアングルに引き続き、反対側の少し斜めのアングル写真です。

しかし、真っ青すぎる空をバックした建物は、その建物の魅力を倍以上にしてくれます!!!
真っ白な階段が輝いてます!!!

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 18:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年07月28日

真横のアングル

003

足立区で完成しました「竹ノ塚アパートメント R-STYLE-1st R-STYLE-2nd」。

建築カメラマンさんによる竣工写真のご紹介の続き。

南側の真横からのアングル。

カメラマンさん所有している、特殊なレンズで撮影した、パノラマチックな写真です。

上下共で18室分の窓が整列している模様は、なかなかの圧巻!!!

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 10:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年07月22日

カラフル!!!

001

足立区で完成しました「竹ノ塚アパートメント R-STYLE-1st R-STYLE-2nd」。

この場所は、地区計画により、建物の外壁及び屋根の色を「落ち着いた色合いとする」という制限があり、あまり奇抜な色が使えない。
建築確認申請前の事前協議として、足立区に使用する色を図面に記入し、許可をもらわなければならない。

そこで制限のない室内にカラフルなアクセントカラーを用い、窓越しから、遊び心のある楽しくてかわいい外観のアピールをと考えました。

ランダムに配色された、水色、オレンジ、イエロー、グリーンは、狙い通りのちょっと目を引く他には無いインパクトのあるデザインとなりました。




Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 08:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年07月15日

少し斜めのアングル

_MG_8501

足立区で完成しました「竹ノ塚アパートメント R-STYLE-1st R-STYLE-2nd」。

建築カメラマンさんによる竣工写真のご紹介。
前回の真正面のアングルに引き続き、少し斜めのアングル写真です。

一棟にに1階9室、2階9室の計18室。二棟で全36室。

上下18個の規則正しく連続している窓の様子は、なかなかの圧巻です。

一般的に「木造二階建てのアパート」というものの想像を超えた建物になったと思っています!!!

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 08:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年07月11日

真正面のアングル

_MG_8503

足立区で完成しました「竹ノ塚アパートメント R-STYLE-1st R-STYLE-2nd」。

引き続き建築カメラマンさんによる竣工写真のご紹介。

道路側真正面からのアングルの写真です。

同じに見える二棟ですが、実は平面計画が違い、2ndのほうが若干幅広なのです。

当初は同じ色で仕上げる予定でしたが、建物形状の若干の違いを判り辛く錯覚してもらう為に、あえて二色使いとしました。
カーキベージュとブラウンの同系色の濃淡で表現することにより、連続性、連帯性を表現しました。

しかし、電柱が邪魔すぎです・・・・・。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 09:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年07月09日

引いたアングル

_MG_8509

足立区で完成しました「竹ノ塚アパートメント R-STYLE-1st R-STYLE-2nd」。

建築カメラマンさんから、竣工写真のデータが届きましたので、少しづつですがご紹介していきたいと思います!!!

先ずは、私自身が好きな、少し引いたアングルの写真から。

周りの風景や建物、道路などと共に写すアングルです。
どのような街並みの中で、どのように存在しているのか?をご紹介したく、いつもこの少し引いたアングルをカメラマンさんにリクエストして、撮影してもらっています。

目立っているわけではないのですが、とても目を引く建物となりました。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 15:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年07月02日

竣工写真の撮影

P1014258

足立区で完成しました「竹ノ塚アパートメント R-STYLE-1st R-STYLE-2nd」。

検査関係が終了し、引渡しまでの間に、建築カメラマンさんによる竣工写真の撮影をいつも行っています。

やっぱり青空の下で撮影したい!!!のですが、今は梅雨ど真中・・・。
曇りマークだらけの週間天気予報とにらめっこし、今日しかないと判断、カメラマンさんに連絡するとなんとOK!
見事予想的中!!!雲ひとつ無い真っ青な空の下、無事撮影が行われました!!!

真夏のような炎天下の中、汗だくになりながらの撮影。
お疲れ様でした。

データーが届き次第、ブログにて、どんどんご紹介していきます!!乞うご期待!!


Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 18:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年06月30日

完了検査&消防検査

P1014240

足立区で進行中の「竹ノ塚アパートメント R-STYLE-1st R-STYLE-2nd」。

建築検査機構よる建築完了検査及び、防火対象物使用開始に伴う消防検査が行われました。

大きな問題も無く、無事終了。

ホッと一安心です。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 17:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年06月19日

鉄骨階段

P1014218

足立区で進行中の「竹ノ塚アパートメント R-STYLE-1st R-STYLE-2nd」。

2階へ上がる、外部階段が設置されました。

鉄骨屋さんに依頼した、特注製作階段。
チェッカープレートの踏み板と蹴上、超シンプルな角パイプによる手摺。

写真は塗装前の錆止め。
この階段を真っ白に塗装する予定です!!!

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 09:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年06月17日

超カラフル!!!

P1014182

足立区で進行中の「竹ノ塚アパートメント R-STYLE-1st R-STYLE-2nd」。

この場所は、地区計画により、建物の外壁及び屋根の色を「落ち着いた色合いとする」という制限がある。
その為、あまり奇抜な色が使えない。

そこであえて、無機質な白を採用し、制限の無い内装の仕上げで遊び心を演出しました。

水色、オレンジ、イエロー、グリーンをランダムに貼り分け、アクセントカラーとしたものが、窓越しに映りこみ、超カラフルで、超カワイイ外観となりました!!!

写真では、光の反射で、わかりにくいのですが、現地を見ていただくと、色鮮やかさが鮮明に映りこみ、目を引き付けます!!!

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 09:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年06月16日

ジョリパット&ステンレス切文字

P1014178

足立区で進行中の「竹ノ塚アパートメント R-STYLE-1st R-STYLE-2nd」。

ついについに!!!顔となる道路面の外壁が仕上がりました!!!

ベージュとダークブラウンの二色を採用。
仕上げがジョリパットの左官仕上げの為、手仕事感ある温かみのある風合いに仕上がりました!!!

その壁に、ステンレスヘアーラインで仕上げた切文字で彩りました!!!

想像以上の仕上がりに、感無量です!!!

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 17:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年06月13日

オレンジ!!!

P1014165

足立区で進行中の「竹ノ塚アパートメント R-STYLE-1st R-STYLE-2nd」。

前回の水色に引き続き、今度はオレンジ!!!

同じ間取りですが、色が違うだけで、印象がガラリと変わります!!!

まだまだ他の色、木目なんかもあります。

乞うご期待!!!

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 13:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年06月06日

水色!!!!!

P1014167

足立区で進行中の「竹ノ塚アパートメント R-STYLE-1st R-STYLE-2nd」。

ついについに、壁紙が貼られ始めました!!!
全36住戸中の第一号は水色!!!
アクセントカラーとして一面の壁にだけ使用。
天井高さ3.5mもの高さなので、インパクト抜群!!!

まだまだ色んな色がありますので、乞うご期待!!!

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 09:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年06月05日

パテ下地処理

P1014155

足立区で進行中の「竹ノ塚アパートメント R-STYLE-1st R-STYLE-2nd」。

今日から梅雨入りな感じになってきましたが、現場は内装屋さんが奮闘中!!!

壁及び天井の壁紙の下地処理の真っ最中。

下地処理とは、石膏ボードの繋ぎ目や釘の頭部分をパテで埋め、ペーパーで擦り、平らにしていきます。

下地処理後、壁紙を貼っていきます。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 17:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年06月03日

大壁工法

P1014158

足立区で進行中の「竹ノ塚アパートメント R-STYLE-1st R-STYLE-2nd」。

現場は、外壁工事の真っ最中!!!

顔となる正面の外壁は、繋ぎ目も目地も無い、無地でフラットな面に、テクスチャーのある仕上げ材によるデザインとしています。
それを現実化するためには、今回「大壁工法」を採用しました。

通常、フラットに仕上げるには、モルタルで塗ることが多いのですが、やはりクラックや光に当たったときの凸凹感、通気工法に手間などが掛かってしまうことが問題となる。

「大壁工法」の施工方法は一般のサイディングと同じなのですが、繋ぎ目やコーキング部を目地処理してしまうので、無地で綺麗なフラット面がつくれます。

目地処理を行う為、テクスチャーの少ないフラットな仕上げ材には適しませんが、今回のような、表情のあるテクスチャーでのデザインには、最高な工法なのです。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 10:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年06月02日

ホモジニアスビニル床タイル

P1014153

足立区で進行中の「竹ノ塚アパートメント R-STYLE-1st R-STYLE-2nd」。

ついに内装屋さんの登場です!!!

先ずは床から始まりました。

今回採用したのは「ホモジニアスビニル床タイル」。

ホモジニアスビニル床タイルは店舗の床に使われる事が多く、一般の住宅で使われるクッションフロアーより、硬質で耐久性に優れています。
その分お値段も高いのですが、長い目で考えると、ホモジニアスビニル床タイルの選択も良いかと思います。

写真はB区画棟。白木木目のフローリング柄をチョイス。
これから行うA区画棟は、B区画棟とイメージを変えるため、白っぽいマーブル柄としました。


Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 14:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年05月29日

まもなくボード張終了

P1014112
P1014113

足立区で進行中の「竹ノ塚アパートメント R-STYLE-1st R-STYLE-2nd」。

全36室の住戸の石膏ボード張りが、まもなく終わろうとしています。

写真は、A区画棟のBタイプの住戸。
この住戸は全36室中、6室しかない、他よりちょっぴり大きめな造り。
玄関ドアを開けると廊下がある、ちょっと贅沢?な間取りとなっています。
この住戸の石膏ボード張りも終わりました。
壁の黄色っぽいボードは一般タイプの石膏ボード。
天井に張っている、グレー色が、強化タイプの石膏ボードとなっています。

大工さん工事もほぼ終わり、今月末で、一度引き上げ。
やっと完成が見えてきました。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 14:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年05月27日

ミニキッチン

P1014128

足立区で進行中の「竹ノ塚アパートメント R-STYLE-1st R-STYLE-2nd」。

ミニキッチンの設置が始まりました、

W900タイプの超ミニキッチン。
しかも冷蔵庫が内蔵してるのです。

露出配管されたレンジフードのスパイラルダクトも、空間デザインの一部です!!!

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 11:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年05月26日

保護モルタル打設

P1014129
P1014130

足立区で進行中の「竹ノ塚アパートメント R-STYLE-1st R-STYLE-2nd」。

2階の開放廊下の写真です。

建築面積の関係で、木造の跳ね出し構造としている開放廊下。
防水を行い、その上に保護モルタルを打設を行いました。

住宅などのバルコニー等では、防水層が仕上げということも多いのですが、共同住宅の場合、不特定多数の人の出入りがあり、防水層に傷が付くことも考慮し、保護モルタルで、防水層を保護。

さらに、この上に防滑性、耐摩耗性、耐候性の優れた、床長尺シートを貼る予定です。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 09:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年05月23日

外壁工事

P1014135

足立区で進行中の「竹ノ塚アパートメント R-STYLE-1st R-STYLE-2nd」。

外壁のサイディング張りが始まっています。

今回採用したのは、横ストライプ柄の真っ白。

いい感じに仕上がってます!!!

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 17:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年05月22日

土台水切り

P1014126

足立区で進行中の「竹ノ塚アパートメント R-STYLE-1st R-STYLE-2nd」。

前回に引き続き、外壁屋さんが奮闘中!!!

通気胴縁の取付が終わり、土台水切りの取付が始まりました。

外壁のサイディングを白で選定しているので、専用焼役物部材はシルバーで統一しています。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 11:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年05月20日

通気胴縁

P1014115

足立区で進行中の「竹ノ塚アパートメント R-STYLE-1st R-STYLE-2nd」。

ついに外壁屋さんの登場です。

外壁は防火サイディングを採用。

先ずは外壁通気工法の為、通気胴縁の取付から始まっています。

通気工法は、壁体内結露を防ぎ、建物の耐久性を高める上で、もっとも大事な工法です。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 18:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年05月16日

ポップorシック

P1014106

足立区で進行中の「竹ノ塚アパートメント R-STYLE-1st R-STYLE-2nd」。

工事も順調に進行中の中、各住戸の内装の仕上げがほぼ決定してきました!!!

「R-STYLE-1st」はアクセントを木目とし、シックに演出。

それとは真逆に、「R-STYLE-2nd」は、ブルーやグリーン、オレンジなどのカラフルな色使いで超ポップに!!!

どんな感じになるかは、またのお楽しみ。

乞うご期待!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 18:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年05月15日

大工さん泣かせ

P1014089

足立区で進行中の「竹ノ塚アパートメント R-STYLE-1st R-STYLE-2nd」。

現在、石膏ボード張りの真っ最中。

2階の住戸の写真です。

平面的には超コンパクトですが、視覚的に圧迫感を感じない様、天井を高くしています。
その高くする天井も、出来る限り、目一杯高くしたく、大工さん泣かせの手間の掛かる作業ですが、屋根形状に沿って、石膏ボード張りをしてもらっています。

この形状にボードを張ってもらうのが、2階全部で18住戸・・・宜しくお願いします・・・・。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 18:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年05月12日

野地板まで張り上げる

P1014069

足立区で進行中の「竹ノ塚アパートメント R-STYLE-1st R-STYLE-2nd」。

現場は大工さんによる石膏ボード張りの真っ最中。

石膏ボードの張り方や、種類、厚みが間違っていないか?チェックすることが、私どもの大事な仕事。
仕上がってしまうと、見えなくなってしまうので、検査等での指摘があった場合に備えて、しっかり施工写真も残していきます。

写真は2階の天井を見上げた写真。
写真左は界壁、右は外壁内側。
両壁とも、野地板まで石膏ボードを張り上げなければなりません。
通常は壁が先行し、その後天井という順番で施工していきますが、この現場は天井が高い為、足場板の設置を考え、天井裏になってしまう部分の壁だけを先行し、天井下地の野縁が組まれ、天井のボード張りと進んでいきます。

この写真もの、きっちり施工を行っている証拠として、大事に保管していくこととなります。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 16:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年05月09日

最終決定カラー

1235556

足立区で進行中の「竹ノ塚アパートメント R-STYLE-1st R-STYLE-2nd」。

6月末の竣工を目指し、現場は猛突進中。

外観のカラーが決まりました!!!
同形が二棟並んだものに対し、全く同じ色でいくか?それとも全然違う色いくか?
いろいろ悩みに悩んだ結果、茶系の濃淡に決定しました。
ベージュ系の茶と、ダーク系の茶。
奇抜すぎず、でも目を引くデザインを心掛けました。

アパート名も変わりましたので、サインレイアウトも少し変更。

このデザインで現場は進行していきます!!!

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 09:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年05月07日

雪止め

P1014077

足立区で進行中の「竹ノ塚アパートメント R-STYLE-1st R-STYLE-2nd」。

ガルバリウム鋼板タテハゼ葺きの屋根に雪止めが取り付きました。

最近の異常気象で、都内も大雪が積もることが多くなりました。
屋根に積もった雪が、滑り落ちないようにするのが、雪止めです。
雪が滑り落ちることで、雨樋を壊したり、もしかすると人災を起こしてしまうことも・・・。

今回の屋根は、緩い勾配からきつい勾配と連続している屋根形状の為、ダブルで雪止めが設置されました。

こうやって、足場の高いところから屋根を見下げると、あまりの細長い屋根に圧巻です!!!

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 11:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年05月02日

透湿防水シート

P1014085P1014072

足立区で進行中の竹ノ塚アパートメント。

予定アパート名「sea horse - TAKENOTSUKA」から、「R-STYLE-1st R-STYLE-2nd」に最終決定致しました!!!

工事も順調に進行中。

外壁に透湿防水シートが張られました。
透湿防水シートとは、言葉通り、湿気を透し、雨水を防ぐシート。

ゴールデンウィーク明けから、外壁工事が始まる予定です!!!

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中

qull at 18:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年04月25日

鋼製建具の取付

P4243985
P4223971

足立区で進行中の「竹ノ塚アパートメント sea horse - TAKENOTSUKA」。

鋼製建具の取付が行われました。

写真右のA区画棟には、引き違い窓。
写真左のB区画棟には、アパート用玄関ドア。

共にナチュラルシルバーのアルミ製の防火設備です。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中


qull at 14:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年04月23日

FRP防水

P4173951

足立区で進行中の「竹ノ塚アパートメント sea horse - TAKENOTSUKA」。

跳ね出しの外廊下にFRP防水が施されました。

不順な天候な為、ブルーシートで養生しながらの作業となっています。

30mもの長い廊下に、トンネル状に張られたブルーシートの眺めは、結構圧巻です!!!

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中


qull at 10:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年04月17日

ガルバリウム鋼板タテハゼ葺き

P4173955

足立区で進行中の「竹ノ塚アパートメント sea horse - TAKENOTSUKA」。

屋根工事が始まりました。

1寸の緩やかな勾配から、12.5寸の急勾配へと連続した屋根形状の為、採用したのが、ガルバリウム鋼板タテハゼ葺き。

漏水の可能性が他の工法より低く、安心性が高いところが、我が事務所お気に入りの屋根葺き工法なのです。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中


qull at 18:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年04月16日

界壁

P4153938

足立区で進行中の「竹ノ塚アパートメント sea horse - TAKENOTSUKA」。

界壁のせっこうボード張りが進行しています。

界壁とは、住戸間を区切る壁。
遮音性と耐火性が求められる、施工上重要な壁。
吸音性、防火性に優れているグラスウールを敷き詰め、壁両面に厚さ12.5个里擦辰海Ε棔璽匹鯑鷭田イ蠅垢襦
隙間無く、2階床まで達するまで、張り上げます。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中


qull at 17:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年04月15日

外回りの耐力壁

P4113936

足立区で進行中の「竹ノ塚アパートメント sea horse - TAKENOTSUKA」。

外回りの耐力壁の面材が張り終っています。

二棟並んだ姿が、イメージパースに近づいてきました!!!

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中


qull at 18:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年04月14日

ユニットバスの設置

P4113931

足立区で進行中の「竹ノ塚アパートメント sea horse - TAKENOTSUKA」。

ユニットバスの設置が行われました。

居室のボリューム同様、超コンパクトなユニットバスです。
浴室、洗面、トイレがひとつとなっている、三点式ユニットバス。
サイズも一番小さい1014タイプ。

木造準耐火構造の為、ユニットバス内側の、界壁や間仕切り、天井のボード張りを先に行い、その中にユニットバスを組み立てていきます。

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中


qull at 10:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年04月11日

ボリュームが見えてきました

P4113928

足立区で進行中の「竹ノ塚アパートメント sea horse - TAKENOTSUKA」。

検査が終わり、現場は猛突進中!!!
今日も20人近い大工さんと、設備屋さん、電気屋さん、ユニットバス屋さん等々で、現場は大騒ぎ!!!

ついに住戸のボリュームが見えてきました。
3帖程の居室スペースと、写真右奥の1.2帖程のキッチン及び洗濯機コーナーと右手前の三点ユニットバス。そして2.5帖程のロフトという、超コンパクトな造り。

基礎の段階では、狭すぎるのではと感じましたが、工事が進み、ボリュームが見えてくると、なかなかいい感じです!!!
天井を高くし、立体的に空間を構成したことで、狙い通り、視覚的に圧迫感を感じない空間になっています!!!

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中


qull at 18:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年04月08日

2回目の瑕疵担保保険の検査

P4083896

足立区で進行中の「竹ノ塚アパートメント sea horse - TAKENOTSUKA」。

本日、住宅瑕疵担保責任保険に基づく、住宅保証機構による、全軸組緊結完了時の検査が行われました。

ホールダウンやシナコーナーなどの建築金物、筋交い、耐力壁の施工状況、火打ち、そして防水の立ち上がり部など細かくチェックしていきます。

若干の不備もその場で是正。

無事終了し、ホッと一安心です。

これで、なんの問題も無く、次のステップに、現場は猛突進です!!!!!

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中


qull at 20:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年04月04日

耐力壁

P4013892

足立区で進行中の「竹ノ塚アパートメント sea horse - TAKENOTSUKA」。

二棟同時に進行しています。
大人数の大工さんが現場に入っており、恐ろしいほどの猛スピードで木工時が進行中!!!!

先ずは雨風をしのぐ為の外部周りを先行。
外壁周りの、耐力壁の面材も急ピッチで張りあがっていっています。


Facebookページです

「いいね!」クリック募集中


qull at 16:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年03月28日

上棟から屋根野地板

P3283886

足立区で進行中の「竹ノ塚アパートメント sea horse - TAKENOTSUKA」。

敷地の奥行きが長く、重機のクレーンでの建て方が厳しく、すべて手運びでの組み上げ。
その為、通常より、手間が掛かりましたが、なんとか無事上棟致しました!!!

現在は、屋根の野地板張りの真っ最中です!!!

二棟並列のダブルの足場が、巨大なジャングルジム状態です・・・・。
P3283885

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中


qull at 18:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年03月18日

建て方と土台敷き

足立区で進行中の「竹ノ塚アパートメント sea horse - TAKENOTSUKA」。

二棟同時に現場は進行しています。

A区画棟は土台敷きの真っ最中!!!
P3183862
-
-
-
B区画棟は建て方が始まりました!!!
P3183864
-
-
-
超細長い建物が二棟並列している現場は、奥行き長すぎて、超ダイナミックです!!!!!!

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中


qull at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年02月07日

立ち上がりの型枠組

P2033727

足立区で進行中の「竹ノ塚アパートメント sea horse - TAKENOTSUKA」。

基礎工事が順調に進行中です。

耐圧盤のコンクリートの打設が終わり、立ち上がり部の型枠組が始まっています。

立ち上がりの型枠が組まれると、間取りの大きさが実物大として見えてきます。
東京都建築安全条例による規定の最低居室面積7屬舛腓Δ苗しかない居室は、やっぱりなかなかの超コンパクトサイズ。
平面的には超コンパクトサイズのワンルームですが、ロフトや高天井で空間を立体的に構成しているので、立体になった時どう見えてくるか?今から楽しみです!!!

Facebookページです

「いいね!」クリック募集中


qull at 18:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)