R-STYLE馬込

2018年10月02日

縁取ったアングル

P1010880

大田区で完成しました「R-STYLE馬込」。

竣工写真のご紹介のつづき。

長いエントランスアプローチを振り返ったアングル。

既存の三角天井で縁取って魅せるアプローチが、想像以上にいい感じに仕上がりました。

qull at 15:46|PermalinkComments(0)

2018年09月30日

竣工写真の撮影

P1010889

大田区で完成しました「R-STYLE馬込」。

毎日の天候不順で、なかなか撮影ができませんでしたが、週間天気予報とにらめっこしながら、やっとこの日がやってきました!!!

シロウトの私どもの撮影ですが、ちょっとづつご紹介していきたいと思います。

雲ひとつない青空と、塀まで覆い尽くす借景の緑も、このエントランスの大事なデザインの一部です!!!


qull at 18:13|PermalinkComments(0)

2018年08月17日

ステンレス切り文字サイン

P1010834

大田区で進行中の「R-STYLE馬込」。

いよいよ工事も最終段階。

館名が取り付きました。

ステンレスヘヤーライン仕上げの切り文字。

ポスト宅配ボックスのサイズに合わせ、質感も同じステンレスとすることで、館名もポスト宅配ボックスも、全体のデザイン構成の大事な要素となっています。

qull at 10:05|PermalinkComments(0)

2018年07月25日

アルミ格子フェンス

P1010817
P1010812

大田区で進行中の「R-STYLE馬込」。

1階の窓の目隠しの為のフェンスが設置されました。
アルミ材の縦格子で、色はアルミ材そのもののシルバー!!!
既存の赤茶の外壁タイルとのコントラストを強調し、新しいものと、既存のものとの対比を楽しむデザイン。

エントランスの逆L字の黒い屋根に対し、アルミ格子の下の黒いコンクリート、そして上階の軒天をも黒くすることで、「黒」を横線状に連続させ、既存の赤茶の外壁タイルを今回のデザイン要素として、最大限生かしました。

いよいよお盆前には完成です!!!

qull at 15:19|PermalinkComments(0)

2018年07月10日

黒と白

P1010797

大田区で進行中の「R-STYLE馬込」。

エントランス工事が順調に進行中です。

黒いガルバリウム鋼板に黒いタイル、黒いH鋼材と、真っ白な塗り壁に真っ白なパンチングメタルで構成したデザイン。

既存の赤茶の外壁タイルとの対比で、引き立てる黒と白のモノトーンが目を惹きます。

まさにイメージパース通りに仕上がってきています!!!

P1010800

qull at 14:42|PermalinkComments(0)

2018年06月25日

長いアプローチ

P1010781

大田区で進行中の「R-STYLE馬込」。

この建物の見せ場となる、長さ10メートル程の長い庇の造作が進行中です。

壁及び軒天の下地まで終了し、壁をスポット的に照らすユニバーサルダウンライトの穴の開口も開けられました。
既存のH鋼の塀のフレームの塗装も始まっています。




qull at 15:00|PermalinkComments(0)

2018年06月12日

庇の鉄骨下地組

P1010772

大田区で進行中の「R-STYLE馬込」。

エントランスアプローチの庇の鉄骨組が行われています。
建ぺい率に含まれない、片持ち構造で出幅1m内の庇です。

長さ10mもある逆L字に組んだ長い庇が、この建物の最高の見せ場となります。



qull at 12:43|PermalinkComments(0)

2018年05月28日

ブログ初登場

12244

大田区で進行中の「R-STYLE馬込」。

ブログ初登場です!!!

足立区の竹ノ塚、練馬区の南大泉に続く「R-STYLE」ブランドの第三弾!!!

エントランスアプローチのデザインです。
既存の外壁の赤茶のタイルとの対比で目を惹き付けるデザイン手法として、白と黒、そしてステンレスのみで施したエントランスアプローチ。
集合ポストに宅配ボックス、オートロック機能の新規要素もすべてデザインに組み込みました。

本日より着工です。
進行状況をまた随時アップしてきます!!!


qull at 13:59|PermalinkComments(0)