January 2008

January 10, 2008

松下電器産業、「Panasonic/パナソニック」に社名変更。3

今日夜7時、車で用事に行く途中でたまたまかけてたNHKラジオニュースでこんな衝撃的なニュースが飛び込んで来ました。

「大阪に本社を置く大手電機メーカー、松下電器産業が今年10月をメドに世界統一ブランド「Panasonic(パナソニック)」に社名変更、ブランド統一すると発表…」

嘘だ!
…とは言いたいですが、既に海外では白物家電を含めてPanasonicに統一してるから日本でもいつかは…とは思ってました。
しかし、日本ではNational(ナショナル)のブランド力が強すぎるからまだまだ無理かなとは思っていたのですが、まさか以外と早く、しかも松下電器産業の社名まで変更するとは…全くの予想GUYでした。

ちなみに松下のブランド名として、
Panasonic/世界統一グローバルブランド、日本では松下電器の白物家電以外の製品(主にAV機器/1988年に統一)等に使用。
National/現在は日本向けの白物家電、松下電工の製品、一部の電池等に使用。

となります(後は音響ブランドのTecnnics、RAMSAとか)。これをグローバルブランドPanasonicを全ての製品に統一して世界的な競争力を上げイメージアップを謀ろうと言う戦略。しかし、創業者・松下幸之助の名を配した1918年の創業以来の社名・松下電器産業の社名まで変えるとは…本気だ。ちなみに松下電工、ナショナル住宅等の松下、ナショナルの名を配したグループ会社も社名変更するとか。

しかし、正式社名はどうなるんだろうか。単に「パナソニック株式会社」なのか、それか「パナソニック電器」「パナソニック・エレクトロニクス」だったり?じゃ、グループ会社も「パナソニック電工」「パナソニック電池」「パナソニック住宅(これはパナホームが有力か)」とかに変わるのかね?水戸肛門のナショナル劇場は「パナソニック劇場」になるのかね?

とにかく、6月の株主総会での反応を見てから今年10月の社名変更を決め、1925年から続いたNationalブランドは2009年に全廃するようで。年配者は未だに長年慣れ親しんだNationalのイメージが強すぎるから戸惑うのではないのかどうか、とにかく期待と不安を交えながらも様子見と言う事ですか。どんな結果になるやら、楽しみだ。

期待してるぞ、Panasonic!