30年に1度の事件です!2008.08.10 オフ会レポ

August 02, 2008

ビクターEXE・LT-37LH9055

DSC02666DSC02817

こんにちは。九音一成です。
『こんにちは。黒のツインテとニーソが眩しい和泉奈尾デスwwww』
・・・・それはいいとして、皆さん長らくお待たせしました。mixiで前々から告知していたビクターEXE・LT-37LH905の徹底検証レビューを書きます。
『本当なら先週に載せる予定デシタが、九音君がもう少し徹底したいと言い出したが為にここまで引き伸ばして・・・』
本当、楽しみにしていた皆様には申し訳ないですが、その分楽しんでいただければ幸いです。それでは・・・
「『レビュー開始デス!』」

まず一番最初に目に付くデザインから。
見事に角ばった直線的なデザインは個人的になかなか好み。フレームはちょっと太めですが最近流行りの黒光沢処理、それに「(ニッパー犬)Victor」ロゴの下にある青いイルミネーションが前機種LH805との違いです。
『カッコいいのデスガ・・・最近のパイオニア製品を思い出すのは私だけデショウか?w』
九音もそう思いますが、流行を追うのと新しい技術を使いたい事情を考えると仕方ないですな。
そして、見事に自己主張してる逆台形のスピーカー。実はLH805の頃はこのスピーカーのデザインは好きじゃなかったのですが、見てるうちになかなか良く思えてきます。
『あまり代わり映えしない薄型テレビの中ではなかなか個性があるように思えますな』
ちなみに我が家は6畳。37Vではギリギリ置ける範囲と言いますが、最初に見た時は流石にデカいだろと思いましたがすぐに慣れましたね。人間慣れるのは早い物でw
実際に見る距離は1.4〜1.8m程。画面の高さ×3が最適な距離(ビクターHPより)みたいですから問題はないですね。

次にパネル。
一応IPSパネル(韓国製)ですが、「品質が下がって視野角が狭くなった」と言う話がありましたが、九音の家で実際に使用する環境ではあまり気になりませんね。
『そもそも家が狭いデスからねw』
DSC02690
ただ、写真を見れば分かりますが、やっぱり上斜めから見ると色が変わります。そんなに気にしませんけどねw
映りこみについてはノングレアパネル(光沢無し)ですから殆ど気になりません。ただ、フレームが光沢ですからその辺は気にする人は気にするかと(九音は気にならない)。
『一部の写真にフラッシュの映りこみがありますが、これは九音君のデジカメのせいと思ってクダサイw』
あと、コントラスト比が低く黒浮きが気になりますが、液晶では普通な方だと思ってますので。
『黒浮きがかえっていい方向にある場合もありますからネ。その辺については後ほど』

次に画質のチェック。
画質モード「テレビ」で色々な番組を見てきましたが、思ったのはやっぱり「自然な色合い」。
人肌はちょっと暗めかなとは思いますが、違和感は無い。植物の緑色も青々とした綺麗な発色。某自動車情報番組もクルマのツヤ、エンブレムの輝きが見事に表現されています。
「派手すぎず、地味すぎず」この言葉が本当に似合うテレビですね。

で、特定の番組で徹底チェック。まずチェックの際に使った番組は(全てパイオニアDVR-DT95で1080i再生)
2007F1日本GP、2008ドイツGP(関西テレビ放送分、HD制作)
ひだまりスケッチ×365(アニメ、MBS放送分、地デジ4:3アプコン制作)
野呂一生INSPIRITS LIVE(BSフジ放送分、HD制作)
この4本です。

DSC02777DSC02781
まずはF1。これは倍速中心の感想です。
店頭と同じように左が倍速120コマ、右が60コマが映し出される倍速デモモードがありますが(画質が常にかなり明るい「ダイナミック」なのが困り物)、これでF1を見比べても正直違いが分からないですw
『もちろんいい方で。両方とも車の映りがよく見えますからパネルの性能デスかね』
しかし、車サイドのスポンサー名に注目すると良く分かる。マクラーレンの「vodafone」の文字を見比べると60コマが少しブレて見にくく、120コマなら少しは改善。
『写真だと違いが分からないのは勘弁してクダサイw』
ただ、観客席などで少しざわついたノイズが出ますが、自分の至近距離から見れば少しだけしか気になりませんね。

DSC02727DSC02772
次にアニメ。発色はなかなか良いです。かと言って人工着色料的なドぎつい色ではなく、落ち着いた色はちゃんと落ち着き、強調する所は強調してる感じでなかなかバランスがいいです。
特に驚いたのがキャラの髪のツヤ。グラデーションが破綻する事なくちゃんとなめらかに表現できてる。10bitパネルとReal Bit Driverのなせるワザですな。
ライヴ映像も同様。スポットライトのグラデーションが違和感なく表現されている。それにライヴ映像は黒浮きしてる方が好みかも。
他にもいろいろと見てみましたが、セルDVDアニメ(480p)はアプコンと殆ど差がない、480iのSD画質は悪くはないのですが、やっぱりモスキートノイズが目立つ。「ノイズクリア」と「MPEG NR」を「強い」に設定すると確かにノイズは消えますが、少し滲んだ感じの画質になります。この辺は好みで調整ですね。

DSC02813DSC02814
次に静止画を使ったx.v.colorの調査。
写真を撮る際に使った画像はパイオニアDVDプレーヤ・DV-600AVで1080p出力した静止画で、絵はかつてくろもんさんに書いていただいたうちのオリジナルキャラ一同です(くろもんさんには掲載許可済)。
『ちなみに真ん中が私デスwwwで、「HAPPY-Kiss」はバンド名デス』
この画像が一番分かりやすいので使用しました。見てもらえば分かるように、x.v.colorを「切り(自動)」と「入り」で比較すると「入り」の方が赤っぽくなってるのが分かりますかね?
『本当だ。写真のせいではなく、本当にこうなってます』
個人的には好みではないので常に「切り」にしてます。アニメや普通のテレビ番組には向かないですな。
『折角の新技術なのに、使わないってのは勿体無いデスナw』
九音もそう思う。でも、映画見る時は「入り」にしてますよ(画質モード「シネマ」では常に入り)。こっちの方が映画らしい色合いになり好み。

次に音質。
流石に音質の良さを謳ってる、スピーカーが自己主張してる(笑)だけあって、薄型テレビとしてはなかなかの重低音を出してくれます。
『あくまで「薄型テレビとしては」デスヨw流石にピュアオーディオとしては向きませんガ』
重低音が強すぎるのは嫌いですが、このくらいなら文句はないです。音自体も太めで柔らかい感じで不快と言う事はないです。問題は「MaxxVolume」。CM等に切り替わる際にいきなり音が大きくなるのを調節する機能なのですが、「入り」にすると普段はいいですが、音楽やスポーツ等を見る時は迫力不足。これについてはシーンに合わせて入・切した方がいいですね。
『声に集中させ、周りの音を抑える「はっきりステレオ」も効果アリデス。「周りが五月蝿くて声が聞き取りにくいなぁ」と言う時には本当に使えます。「ゆっくりトーク」はちょっと口と声がズレるのが難点デス』

DSC02715
最後に機能面。
リモコンは見ての通り、物自体少し大きめで数字ボタンも大きく書かれています。押した感じは少し固めですが使いやすいです。2画面とMaxxAudioの設定ボタン等がカバーの中に隠れてるのは個人的に残念。
『「EXEはリモコンの反応が遅い」との評価がアリマスガ、反応が遅すぎて腹が立つ(笑)パイオニアのレコーダを普段使っているせいかあまり気になりませんね』
番組表は賛否両論あるGガイド。広告付きは辛いですが、3表示にすると見やすいです。嫌な方についてはレコーダとかの番組表で補えばいいかと。

DSC02829DSC02830DSC02831
「お助けガイド」「リモコンガイド」は正直、殆ど使いませんね。大概は説明書の方が早い気がしますので(問題発言
『でも、「お助けガイド」の女性は何気に萌えるのは私ダケデショウカ?w』

DSC02824DSC02825DSC02826DSC02827
検索機能は固定されたキーワードしか使えませんが、そこそこ精度はいいです。
『人物表の中に声優の名前があったり、音楽のサブジャンルに「ジャズ・フュージョン」があるのは流石ビクターだと思いマスネ(笑)』
しかし、何故かJVCエンタテインメント主力声優の坂本真綾さんがなかったり、avexのアーティストがキーワードにないのは少々キツいぞ。オカンが「何でEXILEないん?」って怒ってました(爆

DSC02785DSC02788DSC02790
SDカードも一応使えますが、JPEG静止画だけと言うのは残念。SoftBank905SHで使っているmicroSDを使って表示してみましたが、サムネイルが全滅(笑)。表示も全画面にしてくれたらありがたいのですがねぇ。
『九音君も私もそうデスガ、ソニーのサイバーショットやハンディカムを使ってるユーザーとしてはメモリースティックも使えるようにして欲しかったのデスガ、贅沢デスカネ?』
まぁ、普及率とビクターの筆頭株主を考えるとねぇ・・・。

ザッとここまで書きましたが、機能面に不満がある事を除けば(その欠点は他で補えばいいですが)画質、音質、全てにおいて個人的に満足のいくテレビです。2月にLH905が出た時から何度も何度も店で検証して、買う前からいい事・悪い事は分かってたつもりでしたが、やっぱり買って自分の家に置いてみると悪さより本当の良さの方が目立ちますね。
『ビクター自身も報道されてる通り、国内向けテレビ事業を上級モデル中心として縮小するので今後どうなるか分かりませんが、今買っても後悔はないと思いますよ』
それを含めていろいろとありますが、やっぱり自分が真剣に選んだ物ですから買って良かったですよ。これからもこのLH905と長くつきあいたいですね。

quon_issei at 17:15│Comments(0)TrackBack(1) REVUE | AV

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. くちこみブログ集(ライフ): EXEエグゼ(ビクター) by Good↑or Bad↓  [ くちこみブログ集(ライフ)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓ ]   August 08, 2008 08:46
「EXEエグゼ(ビクター)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
30年に1度の事件です!2008.08.10 オフ会レポ