第9回大阪モーターショーレポ4号館 トヨタ/レクサス編

January 11, 2016

第9回大阪モーターショーレポ4号館 ダイハツ工業/5号館 富士重工/その他/エピローグ編

まだ続く大阪モーターショーレポ、今回はダイハツとスバルです。

IMG_0221
まずは、ダイハツ工業。
特に面白みは無いですw

IMG_0258
まずは「TEMPO」。
店舗でテンポ。商用車のコンセプトモデルです。これは使用例w
流石にこんなのは無理ですが、FFの背高の商用車は無いので、Aピラーより前は市販可能でしょうw

IMG_0225
続いては「NORIORI」。
不信のウェイクよりも更に背高なモデル。特に言う事無しw

IMG_0224
続いて「D-base」。
次期ミライース?

IMG_0227
続いて「HINATA」。
次期ムーヴコンテ/ピクシススペース?


IMG_0231
続いては、富士重工。
これも面白みは無いですw

IMG_0234
まずは「VIZIV FUTURE CONCEPT」。
またまたモーター付きSUV。もうええわ。まぁ、見た目は最近のスバルやね。名前からして市販化するか?

DSC_0098
続いて「インプレッサ 5ドア コンセプト」。
次期インプレッサのデザインコンセプトモデルですが、シャープでなかなかカッコいい。好き。


続いて、メルセデス・ベンツ日本。

IMG_0267
まずは「スマート for two」。

IMG_0268
続いて「スマート for four」。

スマートもフルモデルチェンジですが・・・「メルセデスが作った、新しいスマート」と、ことごとく「メルセデス」を強調。ダイムラーだからって、日本法人がメルセデス・ベンツ日本だからって。本当、ブランドをありがたがる日本人と言う物は情けない。

IMG_0252
あと、何故かJVCケンウッド(JVCブランド)も出展。販売代理店だが。限定のウッドコーンオーディオだとか。


最後になりますが、ハッキリ言って、今回はちょっと物足りなかった。
前回はNSX Conceptやコペン、S660と言った市販前提のスポーツカー、しかも軽オープンカーが数多く出展し、三菱自工のガルパンコラボもあって華やかでしたが、今回はどこもかしこもプラグインハイブリッドのSUVや自動運転車ばかりで、スポーツカーもあった物の夢物語レベル、おまけに東京モーターショーで話題を独占したマツダRX-VISIONも無い。プラグインハイブリッド、自動運転車、燃料電池車も少し前までは本当に夢物語ですが今や実現してるか実現間近でネタ不足の感がある。本当、夢が実現するのはいいが、その変わりに新しい物が生み出しにくくなり面白みも無いと思う。スポーツカーもかつて程の盛り上がりも無いし。
さて、次の大阪モーターショーは、その頃には車はどうなっているのでしょう。そう思うとまた新しい楽しみが出てきます。それまで私も色々と頑張ります。

quon_issei at 22:00│Comments(0)TrackBack(0)CAR 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
第9回大阪モーターショーレポ4号館 トヨタ/レクサス編