婚前特急【通常版】 [DVD]
婚前特急【通常版】 [DVD]
クチコミを見る

現実的というかしたたかと言うか
結局のところ、想像を超えたストレートなお話であった

一番印象的だったのが
同時に何人も付き合っている女なんて誰も愛さない
という主観的発想による承認欲求打破である

詰まる所彼女は何らかの理由で恋愛不信であったと推測される
天秤にかけた相手のメリット・デメリットは浅く
設問にかけた重要なことは”どうして自分を選ばないか”であった

恋愛や結婚において最も重視されることは何か
劇中では比較後、自分が選択されることであった
その意味は親和性認証というべきものであり
どの様な状態でも無条件に相手を受け入れることである

すなわち、甲斐性もなく、小太りで、主人公がいまいちだと言う相手と
浮気性で暴力的でどうしようもない主人公との受け入れが成立したというお話である

これは非難している訳ではなく根本として
ありのままの相手を受け入れることが愛であるという概念を伝えている
正しい恋愛・結婚の物語なのである

だがしかしそのメッセージ性は弱く伝わり切るのだろうかというところ