img_11266_61923424_0


ティム・バートン×ジョニー・デップの新作

お得意のゴシックであり、
アダムス・ファミリーを彷彿とさせるようなメインイメージに
期待を抱きすぎていたかもしれない

大味の酷評をつけるつもりはないが
物語として腑に落ちない点が多々あった
観点を変えると沢山の見方がができる作品

アメリカの昼ドラが原作だということもあってか
利己的な強欲が非常によく表現された作品だった

一方的な愛情を押し付けること
永遠の命を欲すること
富を欲すること
愛情を欲すること

呪いをかけているのは自らかもしれない
利他的であろうとすればまた
別のエンディングがみえてくるのかもしれない

只今劇場で公開中です、詳しくは公式サイトにて