qreview

邦画を中心に心理・精神の観点、社会的背景などから心情を読み解く主観的分析レビューです

May 2009

movie: ぐるりのこと。

ぐるりのこと。 [DVD]ぐるりのこと。 [DVD]
出演:木村多江
VAP,INC(VAP)(D)(2009-02-25)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


完璧を作り上げようとすればするほど空回りする。 
その速度はあるきっかけを元に加速する。 

自分でもどうしようもなくなって苦悩する姿がとても痛々しい。 

そんなときに手を差し伸べてくれる愛情があれば人はやはり救われる。 

どこにでもある平凡な夫婦の姿かもしれないが、 
少しずつ揺れ動いて溶かされていく気持ちと 
通じ合う二人の空気感があふれてくる作品。 

言葉に出さなくてもそこにはきっと大きな絆がある。 

10年という月日の流れに乗ってゆっくり変化する風景。 
二人を取り巻く家族や人間関係にも注目したい。 

垣間見える時代背景も見物です。 

movie: いのちの食べかた

いのちの食べかた [DVD]いのちの食べかた [DVD]
紀伊國屋書店(2008-11-29)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


命が誕生する瞬間から、食品となるまでのすべてが 
淡々と行われている。 

それは大量生産という事実。 

大切なことをを感じる隙をも微塵として与えない機械化。 

食べ物に対してだけではなく、すべてのものにおいて、 
そのものに対して気持ちを持つことをすでに忘れてしまっている。 

ナレーションなどの偏った考えを植え付けるコメントも一切なく、 
ただ真実を見るということによって、自分なりの解釈を見つけて 
もらいたいという意図がそこにはあったように思います。 

他人の意見に左右されない、自分の尺度で考える、 
ものに対する考え方のきっかけを作るのがこの映画だと思う。 

命について、ものの大切さについて、現代のシステムについて、 
そして自分自身について考えるきっかけを与えてくれます。 
記事検索
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ