悪人 スタンダード・エディション [DVD]
悪人 スタンダード・エディション [DVD]
クチコミを見る

とてつもなく印象的な台詞があった
「今の世の中は大切なひとがおらん人間が多すぎる」
「自分には失うものがないと強くなった気になっている」

現代を象徴するかの如く、自己愛を提唱する
そうさせてしまったものは何か
またそうせざる得なかったものは何か

こんなにも衝動的で情熱的に愛するという感情に目覚めるものなのだろうか
劣等感は激しく動揺を誘う引き金になり
他者と自身の差異を痛感することにより爆発的な感情を生む
そしてまた共感性の高い境遇や類似点により新しい感情を生む 

まさに容認欲求の最大の表れである
それを崩すためにそうするべくしかなかった結末であった

ただひとが見せる一面は相手の前だけで姿であり、人格であり、
個々に対してそれぞれが違うこと、それは当事者にしか解らない