23日午前7時35分ごろ、上越新幹線長岡-燕三条間で停電が発生し、走行していた越後湯沢発新潟行き「MAXとき481号」が停車した。停電は約40分後に復旧し、運転を再開した。後続と合わせ2本が最大52分遅れ、330人に影響した。

 JR東日本によると、車内は空調が止まった状態となったが、体調不良を訴える乗客はいなかったという。MAXとき481号は燕三条駅で運転を取りやめ、乗客77人は後続の列車に乗り換えた。

【関連ニュース】
JR東:新幹線が停電で大幅遅れ…東京駅に車両ホテル
山形・東北新幹線:一部運休、つばさ号の電気機器故障で
Uターンラッシュ:東名高速は最長52キロの渋滞に
悪天候:強風で電線切れ 3万3000戸が停電 新潟県内
次世代新幹線「E5系」:東京駅に初乗り入れ

<カンザキハナナ>琵琶湖見渡し1万2000本(毎日新聞)
<秦野市長選>古谷義幸氏が無投票で再選(毎日新聞)
駐在所で長男、拳銃自殺か=高校1年、自室で死亡-岡山(時事通信)
<参院>首相、従来主張繰り返し 「政治とカネ」追及に(毎日新聞)
<日本新聞協会>「ハッピーニュース」募集(毎日新聞)