2016年12月29日

今年も終わり

2016年ももうじき終わりである。

昨日まで仕事でちょっと問題があったが、関係する方々が動いてくれて本当に助かった。
最後の最後でちょっと間違いも犯してしまったが、正直に話すことで事なきを得られたし、
おかげで安心して年越しできる。

去年は年初の目標を一個も達成できず散々な結果だったが、通信教育を修了できたし体重も少し落ちたのでプライベートについてはまあまあいい年だったかと思う。英語学習は完全に横に置いてある^^;
来年は仕事に関する勉強のほかに、簿記も勉強したいと思っている。1年以上前からテキストと問題集がある。簿記を勉強したいと言ったら、簿記1級を持っている父親からテキストと問題集を送ってもらったのだ。「あれ、どうなった?」と聞かれる前にそろそろ手を付けないと・・・
それと引き続きダイエットに取り組みたい。

当面は、今は上の子の受験サポートを一番に考えて過ごすことになる。
といっても、もうこの時期なので、何も干渉しないのが一番のサポートだと思う。
だからすぐにお姉ちゃんと遊びたがる下の子を連れて外に出るのもサポートの一環なので、今日は映画(バイオハザード)明日はスキーに連れて行くつもりである。

よいお年を。


qwe12345678901 at 08:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年12月30日

今年も終わり

久しぶりの投稿である。

12月から異動になり、慣れない仕事をやっている。
来年早々に打ち合わせがあるが、とても年明けから準備していては間に合わないので、
昨日今日と家で仕事をしていた。
なんとか形になったところで、今、ブログを書いている。

2015年は年頭に4つの目標を掲げた。
ダイエット、通信教育、資格、語学。
全て失敗・・・OTL 散々な結果である。

目標を書いた紙に「2015年の目標」と書いてある。
来年の最初の仕事は、5の字を6に変えることに決まった。

ダイエットは最初は調子が良かったのだが、秋に運動会で張り切りすぎ、太もも裏を肉離れしたのが悪かった。
これでジョギングができなくなった。

仕事では、なかなか面白い実験をやった。半年がかりで準備し、実験成功だった・・・と自分では思っているのだが、周りの人はそう思ってくれる人はいたりいなかったり。
異動になったのでその仕事は引き継いだのだが、実を結べばすごい成果になるはず。
なんとか、成功してもらいたい。

家族的には、小4と高2ということで、受験も卒業入学もなく、淡々としたものである。
小4の娘がサンタクロースの秘密を知ったため、11月にWiiUをプレゼントし、小4の娘だけでなく
高2の娘もはまっている。
下の子はともかく、上の子は来年は受験生なので、今のうちにたくさん遊んでおけよ〜という感じ・・

・・・というところかな。

技術士については、もうネタがないので受験することはないと思う。
最近は、社内でもネットの世界でもあまり技術士の盛り上がりが無いのかもしれない。
私が受験していたころは、たくさんの人がブログを書いていたし、掲示板とかも盛り上がっていた。
最近は受験本もたくさん出ているし、ネットに情報を求める比率が下がっているのかもしれない。

今年は後厄だったが、来年からはその心配もしなくてもよくなる。
ここ2年を振り返ると、そんなに大変な災厄には見舞われなかったが、肉離れとか年に1回ずつ脚のけがをしている。厄年は当たっているなぁと思う。

今の仕事も大きな夢のある仕事である。それを進めるにはいろいろ勉強しないといけないので大変だが、
良い指導者、仲間に恵まれているので、何とかなるものと思う。

ということで、新年からまた、頑張っていきたい。

良いお年を。


qwe12345678901 at 18:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年01月12日

スキー

三連休の中日にスキーに行ってきた。
正月に旭川の実家近くのスキーに行って味をしめた次女にせがまれたのだ。
DSCN8564-3


天気を気にしながら、藻岩山へ
思いのほか、晴天だった。
こんなに晴れた日のスキーは何年振りだろうか。
札幌ドームもはっきり見えた。
DSCN8566



西のほうからは雪雲が迫ってきていた。
午後はそこそこ雪が降った。

DSCN8567




カラマツコースにて。
経験したことのない急斜面を見て立ちすくむ次女。

DSCN8578



DSCN8577


慎重派の長女に比べて次女は、とにかくガンガン滑る。
スキーを外すぐらい何度も転ぶが、すぐに起き上って滑る。
リフトに乗っている時間も惜しいと言っていたし、食事休憩が終わるとすぐにまた滑りたいといって外に出た。
本当に楽しそうだった。

自分は子供のころそれこそシーズン券で毎日朝から晩までスキーに連れて行ってもらった。
あまりにスキーをしすぎたせいか、今は若干スキーにかける情熱が冷めている。

次女のやる気を見ていると昔持っていた情熱を少し思い出したような気がした。

5時間券をギリギリまで使って、まだ滑りたがる次女をなだめて帰宅した。
あと10本滑りたい!と言っていたが、やはり疲れたようで、帰りの車ではあっさり眠りについた次女であった。


qwe12345678901 at 01:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年12月28日

今年もおわり

年賀状を昨日印刷して今日コメントを書いてポストに入れた。
ほぼ毎年ギリギリになってしまう。
それを終えると当面することがなくなってしまった。それでブログを書いている。
私がこれを書くのは相当ヒマな時である。

年賀状は、毎年早めに準備しようとするのだが、毎年結局、年末に大きなイベントごとがあり、それにかかりっきりになってしまって、おろそかになってしまうのだ。
昨年は技術士の試験やなんやら、今年も別の試験があり、そのことしか考えなかった。
パラレルで対応も可能なのだが、ただでさえ年末は細かい用事・作業がたてこむし・・・
その点年賀状は土日の2日間で片づけられることがわかっているのでどうしても後回しにしがちだ。

5年くらい前に、年末にイベントごとがなく、年賀状を12月上旬に準備したことがある。
あれくらい早めに準備してもいいのだが、その年はその年であまり仕事もプライベートも成果もなく味気のない年だった。

今年は長女が高校に入り、生活が一変した。
まず、朝早く起きることになり、最初は大丈夫かと思ったが、
一番大変なのは当人の長女であり、弁当を作る奥さんだ。
二人とも難なく順応していた。
次女は空手を始めた。
どちらかというと球技に慣れ親しんできた私にとって武道系統にはなじみがないが、
熱中しているのはいいことだと思う。
嫁さんは送り迎えで大変だと思うが・・・

インフルエンザに罹ったという話をよく聞く中、とりあえず、みんな無事で年を越せそうなので、それだけでありがたい話だ。

良いお年を。



qwe12345678901 at 19:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年11月05日

択一試験

色々受験者の話を聞いていると、択一問題で6割到達せずに不合格の方がけっこういらっしゃる。

平成25年度の試験のだいぶ前に、技術士会が過去問とその解答を公表した。
試験を受けてその意図がわかった。過去問から相当数出題されていたのである。

平成25年度、26年度の試験問題を見ると、建設、機械、電気電子については、10問前後、過去問から出題されていることがわかる。

中にはそっくりそのまま出題されているケースもあれば、たとえば、電気電子だと同じ問題で、ある年度では電圧値を解答させ、ある年度では電流値を解答させる等、若干の変更を加えているケースがある。

おそらく大多数の方はご存知かと思うが・・・

平成27年度も同様になるとは言い切れないが、
択一試験の勉強では、ぜひ、最低限、過去問の理解を実施してほしい。


qwe12345678901 at 19:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年11月01日

合格発表

今年もこの日がやってきた。
これまで10年以上、朝5時に起きてパソコンの更新ボタンを押し続ける日、技術士二次試験の合格発表の日だ。

よく、自分の番号も忘れたという人がいる。
当然、朝5時に起きていない。
それでも合格する人もいるが、やはり、常日頃から合格したいという意思を持っている人はそれこそ毎日1回は技術士のことを考えるだろうし、番号なんて忘れたりしないだろう。
そんな日々を10年以上続けた。
・・・嫌な日々だね(-.-;)

今年は朝5時に起きる必要はなくなった。

筆記試験に合格された方々も、来年は朝5時に起きることの無いよう、精いっぱい口頭試験の準備をしてほしい。



qwe12345678901 at 21:27|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2014年03月26日

登録証

技術士登録証が届いた。

前は上に割印がしてあったのだが、なくなった。
部門の名称の並び方がイマイチ。間があきすぎている。
会長の字が・・・代筆でもいいのでもうちょっと・・・

・・・いろいろあるが、登録を証明するものに間違いはない。

技術士試験も12回受験してきて一区切りついたので、登録証を額に入れた。
100円ショップで315円の・・・と思ったが、もうちょっとお金を出そうと思って、
コーチャンフォーで探した。
さすがに5,000円の額は選ばず、1,500円程度で手ごろなシンプルな額にした。
額縁はシルバーか木目調かで迷ったが、オーソドックスな木目調にした。
考えてみれば賞状などを額に飾ったのは人生初である。

とりあえず、今年度は休もうと思う。
受けるとすれば、情報工学部門だが、過去問を見るともう無理かな・・・と思う。
なにより実務から離れている。

別の機械系の資格か、社内の通信教育を片っ端から受けるか、
なにかしら試験は受けたいと思う。
そうしないと勉強しないし。

しばらくは登録証を眺めながら余韻に浸り、新年度からまたネジを巻いていこう。


qwe12345678901 at 23:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年03月22日

一安心

私にとって今年度最も重要なのは長女の志望校合格であるが、無事に達成できた。
中2から、これはマズイと思って塾にいれ、模試を受けさせ、途中から塾を変え、いろいろやってきたが、彼女の頑張りもあり、一応、そこそこの学校に合格できた。
成績の伸びはイマイチだったし、自分で取り組むというよりは言われたことをこなすという感じでしかも言われたこともやっていないこともあり、物足りないと思っていたが、とにかく、塾も休むことはなかったし、言われたことはとにかくできる限り頑張っていたので、結果が出て何よりだと思っている。
もうちょっと早くから見てあげればと反省するところもあるが、次女のときにその反省を生かしたい。

なんにしろ、長女に関して言えば、自律的に動いてくれるよう、目覚めてくれることを願うばかりである。
昨日アメトークを見ていたら小藪が「社会にでたらやりたくないことをやらなきゃいけない。社会はジャングルだからしっかり準備してから社会に出ろ」みたいなことを言っていた。
極端だが、一つの考え方ではある。私も長女には一人立ちしてほしいので、自律的に勉強もしてほしいし、やりたいことがあれば私のゆるす限りどんどんやってほしい。

しかし、とりあえず、今まで受験勉強で大変だった分、しばらくはいろいろ連れて行ってやろうと思っている。
まずは、明日は道南のほうにドライブだ。


qwe12345678901 at 02:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年03月16日

一段落

ここ一ヶ月は週の前半後半に東京東京広島名古屋東京といろいろと飛び回っていた。

土日のどちらかは移動していた。

子供の受験、卒業式も終わり、今日東京から帰ってきて、一段落ついたところである。

後は、会社で年度末の仕事を納める作業に没頭する。

今後の目標はいろいろ考えられるが、4月くらいにまた検討しようと思う。



qwe12345678901 at 00:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年03月05日

合格

久しぶりの投稿です。

受験6回目にして技術士機械部門に合格しました。
3年前の口頭試験不合格を挟んでの合格です。

願掛け(?)で合格するまでブログ更新しない!と考えていました。
まさかここまで更新できない期間が延びるとは・・・
私にとって一般論分が難関であり、1回目はC評価でした。
4回目、5回目は一般B、専門Aであり、「一般の壁」を越えられずにいたところ、
平成25年度は一般が択一問題になり、更にハードルが上がったと思いました。
勉強は択一対策ばかりでした。まず、択一が6割を超えないと合格できないからです。
機械工学便覧と、Webラーニングで機械の4大力学を基礎から勉強したのですが、本番では半分は過去問からの出題であり、だいぶ拍子抜けしました。
結果的に一般の壁を越え、専門も例年通りAをもらうことができました。

口頭試験も3年前とは違って、致命的なミスもなく、終わりました。
口頭試験も平成25年度から評価項目が5つから3つになりました。
3年前は5つのうち2つに×をもらいましたが、その2つの評価項目がなくなったので、私にとってはプラスに作用したかもしれません。
「体系的専門知識」、「技術に関する見識」については今後も身に付ける努力を怠ってはならないと考えています。機械一般についての論文がなくなったあとに合格していることからも、機械部門に関する全体的な知識、見識を今後も身につける必要があると思います。

とはいえ、これでやっとスタートラインに立てました。
これを励みに、今後ももっともっと努力しなくてはいけません。

3月3日の合格発表日は出張先のホテルにいました。
発表のときは結構、出先にいるときが多いです。
初回合格のときはアメリカで確認しましたし・・・
ただでさえ枕が替わると寝れないのに、もう、ほとんど寝られませんでした。
肝心の合格発表が出た6時前は半分寝ており、6時すぎにメールが来て起きました。
一緒に受験した方からのおめでとうメールでした。
自分で確認する前に教えていただいたことは過去12回の受験で初めてのことです。
ドキドキしながらパソコンの画面をスクロールするのはスリルがあり心臓に悪いです。メールで安心を送ってもらうのもいいものです。

でも、あまり浮かれていられません。
ただいま上の子が高校受験の真っ最中。
正直、私の合格は取り消しでいいから子供の合格を確約してほしいという気持ちです。

今回、はじめて、登録証を額縁に入れて飾ろうと思っていますが、
それは2週間ほど後に発表される子供の合格の後にします。

そのとき、本当に心からの笑顔なれますように。



qwe12345678901 at 12:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月07日

お祭りと試験

土曜日は追い込みのはずだったが、町内会のお祭りがあり、朝から晩まで焼き方(がた)をやっていた。
今日試験を終えた後もPTA関係の見廻り、その後、お祭りで土日が終わった。

今年は、震災に関連した問題が出るかと思っていたが、一般問題で予想どおり出題された。
「予想しない災害に出くわしても大事に至らないようにするにはどうすればよいか。課題は?解決策は?」という問題を想定していたが、まあ、概ね予想どおり。
難しい問題である。「予想しない災害」ということは、現実に想定できないということであり、前提条件が立てられない。
しかし、災害に限定するから前提がわからないのであって、ちょっと見方を変えて、膨らませて書いた。
あまり詳しく書きたくないのでこのくらいにしておく。

専門は、オーソドックスな問題。
相変わらず、予想は的中しなかった。
が、仕事の中で得た知識をフル活用して何とか埋めることができた。
まあ、そんなに間違ったことは書いていないと思う。

ということで、10月下旬を楽しみにする権利は得られた。
また、気長に待つ日々が今年も始まった。

qwe12345678901 at 21:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月12日

びえいマラソン

今日は美瑛ハーフマラソンに出場してきた。
結果は2時間6分。
涼しくて天候がよかった。体調もよかったので2時間切りを狙えるかと思ったが、15kmの心臓破りの坂で心が折れてしまった。
今回3回目にして初めて、心臓破りの坂で増田明美さんとハイタッチした。
1回目と2回目のときは遅すぎて、増田さんがいなかったのである。

9月〜10月のハーフマラソン漬けシーズンまで地道に練習だ。
今年は4大会に出ようかと思っている。


qwe12345678901 at 20:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月07日

初レース

こないだの日曜は町内会の草刈りだった。

例年より参加率が高かったように思う。
みんな家族で出てきていて、子供がたくさんいた。
こんなにたくさん子供がいたんだなと思った。

何かイベントができればいいなぁ。
そういえば、花火大会が予定されているか・・・・

その後は、今度の日曜のびえいハーフマラソンに備えて17km走。
2時間15分かけてゆっくり走った。
今日も8km走った。
しばらくジョギングをサボっていたが、脚も痛くないし、多分完走できることだろう。
2時間切りは無理かもしれないが・・・・

土曜日に旭川の実家に入る予定だ。
下の子だけ連れて行こうと思っている。
上の子は期末テストの勉強をするみたいだ。がんばれ。

下の子はパパと二人では行かないと言っている。
まあ、だまして連れて行くのだが。
(^_^;)

qwe12345678901 at 01:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月15日

町内会

GWは2泊3日で旭川に行った。そのほかはほとんどあまり出かけずにすごした。

今年は町内会の会長になった。
あまり詳しくは書けないが、色々と問題がある。

近所づきあいが減っている中で、ごみ拾いなどの共同行事の参加率も低くなっているようだ。
大型の粗大ごみが放置されているという話もある。

そういう問題があると相談があり、今日は貴重な休日を一日潰して、アパートの現地調査と、現状整理、問題点の抽出、対策の立案を行った。

一つ一つ解決していくことが大事であるが、やはり、ここは一つ大きな柱となる施策が必要である。
それは、ごみ拾いなどの共同行事の参加率を高めること。それも、居住者の方々の自主的な参加を期待したい。
そのため、こちらの思いを訴えかけるチラシを作った。1割、いや5%の方々に読んでもらえればと思う。
すぐには効果が出ないであろうが、気長に待ちたい。

この施策が成功すれば、あとは相乗効果で、おのずと色々な問題が解決されると思うのだ。

私の考えが正しいとは限らない。他の意見もある。
ただ、方針は一つ決めないと何事も前には進まない。
そこで私の考えが最も適切と”仮定”して物事を進めることとしたい。
さて、どうなるか・・・


qwe12345678901 at 01:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年04月28日

近況

試験に落ちてからはしばらくフワフワしていた。
特に気合を入れて何をするわけでもなく、多分周りから見たら、元気ないなと思われていたことだろう。
土日は何も予定を入れずに家でぼーっとしていた。
子供たちもどこにも連れて行ってもらえなくてつまらなかっただろうと思う。
その分Wiiで盛り上がったが・・・
そうこうしているうちに上の子が中学生になり、今年度も一ヶ月が過ぎようとしている。
試験の申し込みも済ませた。
このゴールデンウィークは、有意義に過ごしたいと思う。
まずは早寝早起き。すこしずつ部屋を片付ける。ボーっとテレビを見続けることはしない。
勉強もする。子供の勉強にも付き合う。・・・って感じかな。
あ、そうだ。運動もしないと・・・

qwe12345678901 at 00:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月04日

不合格・・・そして、10戦目へ!

う〜ん、残念。しかし、納得している。

口頭試験の「経歴及び応用能力、体系的専門知識、技術に対する見識」に関する質問では最初から順調に受け答えを進めていた。
試験官は途中でほころびを見つけた。そこを執拗に突く。のらりくらりかわす私。
そして、「最後に」と前置きをして、質問があった。
ここで、私は間違った解答をした。
おそらく、試験官は「これに答えられたら通してやる」というつもりで質問をしたのだと思う。
これが、技術士試験だ。
試験官は技術者としての私の底の浅さを最後の最後で見破ったのである。

口頭試験を受ける少し前より、私の関わっている仕事が本格化した。
様々な知見が得られた。勉強にもなった。こんなことも知らずに俺は仕事をしてきたのか・・もっと経験、勉強が必要だ・・・
そう思っていたところでの今回の不合格。

負け惜しみに過ぎないが、これで良かったんだと思う。
口頭試験で撥ね返されないだけの実力を身に付けて、再度挑戦するのみ。
今回の不合格は、きっと、神様からのプレゼントだ。
技術士はそんなに甘くないということを再認識するとともに、私の現状を明確に把握することができた。

これを糧にして、今年度の試験にも取り組んでいく。
いざ、10戦目へ・・!

qwe12345678901 at 01:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月08日

近況

前回の記事で、「好事魔多し」の使い方を誤っていた。

好事(良いこと)をしようと思うと、邪(魔)が入るというような意味らしい。
好事は人ぞれぞれ違う場合があるからなぁ・・・

年が明けてから、公私共に落ち着いた感じである。
昨年は土日も予定がびっしりだったという印象だが、ここしばらくは土日に特に用事もなく子供たちを連れて遊びに行ったりしている。

仕事もある程度自分のやりたいようにできるようになり、効率アップしている。
やっぱり、自分マターで進められるって、楽しいし、やる気も出る。

年度末に向かって、大事なときである。
なにやらインフルもはやっているようだし、体調には気をつけよう。

qwe12345678901 at 00:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年12月21日

生活の質の向上

ここ一週間続いた水道工事が終わった。
屋根上の貯水タンク式だった水道が、個別化されたのだ。
これまでは水の出が悪く、朝の水はちょっと黄色かった。
嫁さんはだいぶ不便していた。水の出が悪くて、洗濯と洗い物を同時にできなかったのだ。
工事が終わったあとは、これまで一時間くらいかかっていた洗濯が30分程度で終わるようになり、嫁さんは大喜びしていた。
私も朝、顔を洗う際に、やけに洗面台が白く見えて、いままであんな汚い水で過ごしていたのか・・と思った。
北海道に住んでいながらミネラルウオーターを買う生活だったが、これからは水道の水で生活できそうである。
これが生活の質の向上その1である。

この前の土曜日に、我が家が地デジ化された。
発端はVHSデッキが壊れたことだった。VHSデッキは嫁さんの光テレビの韓国ドラマ、バラエティなどの録画専用だった。
それも予約録画ではなく、番組が入るときに目覚ましタイマーをかけておいて、手作業で録画ボタンをおすという、前時代的な方法で使用していた。
あまりにもかわいそうなのと、私が地デジ化を推進したいという下心もあって、常々ハードディスクレコーダーを買おうと言っていたのだが、嫁さんは、今のやり方でできるからいい、アナログ放送が無くなる来年7月ぐらいに買えばいいと言っていた。
VHSデッキが壊れたときももう一回VHSデッキを買うと言い始めたのでそれを制止し、説得した。
「①今のアナログテレビは光テレビ専用にする」「②光テレビチューナーに1万円もしないHDDをつければ予約録画がすごく便利になる」「③新しいテレビを買おう。今は安いよ」
嫁さんとしては①②が魅力だったらしく、即決。家電量販店に向かった。
ところが、11月のエコポイントの件で、ほとんどの在庫が品切れで、すぐに手に入る商品は限られていた。
ホントはHDD、ブルーレイ一体型が欲しかったのだが、品切れだった。結局在庫のあるテレビとレコーダーを買った。家が狭いので32インチを選択した。
録画も便利だし、15秒飛ばし、1.5倍再生などの機能があり、これまでCMをみるのに費やしていた時間を考えると、なんて無駄な時間を使ってきたんだろうと思う・・
嫁さんは録画ができるようになったが、テレビが韓ドラ専用になったので、あまり録画しなくてもよくなったみたいである。まあ里帰りでしばらく家を空けるときに録画するのに使うことだろう。
これが生活の質の向上その2である。

生活の質の向上その3:Wii買った。子供たちが大喜びでマリオをやっている(私も大喜び)。

その3は完全に衝動買いである。大きな買い物をして、気が大きくなってしまって、つい子供のリクエストに負けてしまった。子供たちは以前から熱烈に欲しがっていたので、よしとするか・・

お金はかかったけど、便利になるっていいことだ。家族みんながウキウキしている。
と思っていたら、下の子が水疱瘡にかかってしまい、好事魔多しを実感しているところである。

qwe12345678901 at 03:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年12月14日

年の暮れ

年の暮れが押し迫っている。
仕事も上がったり下がったりで、調子がいいなぁと調子に乗っていたら、いきなりどすーんと落ちたり・・・また上がったり・・・
まあ、ぼちぼちやってます。

昨日の日曜日は、2ヶ月ぶりに子供たちと外で遊んだ。
某アミューズメントパークに行ってみた。
日曜なのにこれでいいのかっていうくらい空いているのはありがたいんだけど・・・
20種類くらいの遊び場に、ゲーセンもあって、考えたらすごい施設なんだけど、どうも満足感がえられないというか、ピンと来なかった。下の子があんまり乗り気じゃなかったからかな・・・
あれほどすごい施設なのにつまらなかった。値段もそれほど高いわけではない。しかもそんなに混んでなかったということは・・
なにか問題があるのかな・・・

ところで、最近は、仕事の勘は、それほど冴えないのだが、地震に対する勘が研ぎ澄まされている。
自分は夜に寝付くとまずもって朝まで起きないのだが、最近、パッと前触れ無く目が覚めることがある。
そして、数秒後にグラグラーと揺れるのだ。
最初は初期微動で起きてるのかなと思っていたが、この前の6:40頃の地震の時には、
初期微動っぽい細かな揺れを感じた後にユラユラーと大きな揺れが来た。
この前まではそんなことは無かったのだが・・・

今年もあと半月ほどでおわりである。年末年始のまとまった休みを楽しみにラストスパートをかけよう。

qwe12345678901 at 00:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年12月05日

しぶや

渋谷から帰ってきました。
落ちるとしたらあそこかな・・・
思い当たるところがあります・・・
「さすがは技術士試験」といったところです。
記録を残して、来年3月頭まで技術士のことは忘れて業務に没頭します。


qwe12345678901 at 01:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
プロフィール
コメント
トラックバック