2007年04月

2007年04月23日

引越し

4月20日が今の会社の最後の出社日であった。
最後に麻雀をやってもらった。大阪では負けることのほうがはるかに多かったが、
最後に4位、3位、1位、1位、3位で良いラストを飾ることができた。
遅くまで付き合ってもらったH、O、Tさんありがとうございました。

今の会社には10年間本当にお世話になった。
これから利益貢献しなくてはいけないところで去ることになり、
申し訳なさと感謝の気持ちでいっぱいである。
楽しいこともあったが辛いこともあった。
もうやめようと何度も考えたが、そのたび家族のことや信頼してくれている上司のこと、なにより、自分が何をしたいのかを考え直し、踏みとどまってきた。
周りの力を借りながらではあるが逃げなかったことは大きな自信になっている。
建設コンサルタントは、世の中に数多ある仕事の中でもかなりキツイ部類に入るだろう。
そこで10年やってきたのだから、どこでもやっていけるだろうとも思う。

話は変わって、現在、転居先の北海道への引越しに向け、準備を進めているところである。
これまで、茨城に4年いた後大阪に転勤し家を買って引越ししている。
社会人になってから今回が3回目の引越しだ。
父の仕事の都合や大学進学などで子供のころからちょうど6年おきに引越しをしている。
そのためか、ずーっと同じところにいるのが性に合わない。
大阪も5年半になるが、3年目くらいから違うところにいきたいと思っていた。

しかし、私自身もう35才になり子供も小学生だし、腰を落ち着けるべき年なのだろう。
また、5年くらいしたら動きたいと思うのであろうが、とにかく今は新しい土地に引越しするのが楽しみで仕方が無い。久しぶりにワクワクしている。



qwe12345678901 at 05:15|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年04月17日

読書

青本には、初めて見るキーワードが多いが、まれに、既に知っているキーワードがいくつかあった。
あれは、6年目か7年目だったろうかザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何かという本を読んだ。
1時間くらいかかる通勤電車の中で自分の読む本といえば漫画雑誌くらいであるが、たまには難しそうな仕事の役に立ちそうな本でも読んでみるか、と思ったのがきっかけである。
これがストーリー仕立てで結構面白かった。
要約すると、アメリカでは生産システムが結構行き当たりばったりで、生産工程におけるボトルネックの管理・対処がうまくできていなかった。そこに日本で確立されたトヨタ方式に代表される生産管理システムを導入して工場の生産効率をあげる、、、というストーリーである。
そのなかでジャストインタイム、TOC(制約条件の理論)など、青本キーワードが載っていたのである。
その他、自分は一時期情報処理関係の勉強にいそしんでおり、そのときに勉強したキーワードも青本に載っていた。PertとかPMBOKとか・・・
やっぱり、初めて見るキーワードと見たことがあるキーワードでは、覚え易さも違うし、難しい本の中に知ってる言葉を見つけるのって楽しいしうれしい。
勉強もはかどり、本を読むのって大事だなと思う次第である。

ところで、退職間際にこんなに残業をしているのは、ある物件を先延ばしにし続けてきたツケである。もっと早くにやっていれば全然問題ないのであるが、休みを取って遊んだり前いた部署に挨拶に行ったりしていた。
なんでもっと早くやらなかったのかな・・と思う・・のだが、人間ってそんなもんである。ギリギリにならないとやらないもんだ。
こういうふうに、時間があっても何もしないというのを「学生症候群」というそうである。ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何かの続編である、クリティカルチェーン―なぜ、プロジェクトは予定どおりに進まないのか? を読んだときに「学生症候群」など人間のどうしようもない欠陥を加味したうえで、プロジェクトを円滑に進めるためのノウハウみたいなものが書いてあった気がする。
そのノウハウはなんかややこしくて当時理解できなかったことだけ覚えている。

今度の会社では、工場に配属になることだし、この機会に読み返してみよう。



qwe12345678901 at 00:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 技術士 

2007年04月16日

退職

実はもうすぐ退職する・・のだが、仕事がもう少し残っており、最後の追い込みをしている。
今日明日が今の会社での最後の残業となる予定だ。
退職するにあたり、引継ぎをしているが、これまで、自分も色々な業務を引き継がれてきたので、引き継がれる側の立場、思いは分かっているつもりだ。
主に引き継いでくれる方は、前向きに話を聞いてくれる。本当にありがたく、また、申し訳なく思う。
20日まで出社する予定なので、それまで、できる限り今後負担にならないように対応しようと思う。


qwe12345678901 at 20:56|PermalinkComments(2)TrackBack(0) そのほか 

2007年04月01日

年度が明けました

今年も年度末が明け、ゆっくりと休日を過ごした。
充実した気持ちで本当にこころおきなく休むことができた。
この年度末明けの充実感があるからこの仕事をやっていられるようにも思う。
また、この厳しい時期に人や仕事のやりくりを経験することで、少なからず技術者としての
成長につながっていると思う。

明日から早速新しい仕事だ。午前中に客先、午後から社内で打合せがある。
あと、残務が2件ほど。
これらを4月の第1週に終わらせておきたいところだ。

技術士受験勉強であるが、前回の書き込みで私の作成した過去問分析シートを
配布すると書いたところ、2名の方から連絡があった。
その方々に資料を送るときに、以下の青本攻略法披露した。

なお、私なりの青本攻略法をもう一つ披露します。
「青本を添削してやるつもりで読む」です。
青本には、実に多くの誤字・脱字・文脈の不具合があります。
例えば、
・「投入と算出」→「投入と産出」
・(1)(2)(3)となるところを、(1)(3)(4) ※(2)が抜け
など、細かいところを挙げると結構あります。
こういったところを添削してやるつもりで読むと、結構頭に入ります。

私は青本対策を重視しましたが私の周りで青本を一度も開かずに合格された方もいます。
そういった意味で、人それぞれの勉強方法があるのだと思います。



qwe12345678901 at 21:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) そのほか 
プロフィール

GRID

コメント
トラックバック