2007年05月

2007年05月29日

試験準備計画

昨年総監に合格できたのは、ほとんど運であるが、ブログを始めて受験を宣言したことが大きい。また、虫食い問題を作ってブログにアップしていたことも少なからず効果があったように思う。
ブログには準備計画もアップした。
ほとんど、実行できなかったものの、「宣言したのだからやらないと」という動機付けもあり、少なからず効果があったように思う。
この成功体験から。今年、情報工学部門を受験するにあたって、受験計画を立てることにした。

大学は土木出身で、社会人になってから情報システムの構築を担当するようになった。
情報工学については専門的に講義を受けたことがなく、独学で身に付けてきたので、ある程度は基礎から勉強しなおす必要がある。

そのため。毎年受験している情報処理試験も考慮に入れ、
8月頭の技術士受験のための勉強
10月中旬の情報処理試験のための勉強
以上を平行して進めようと思う。

,砲弔い討蓮以前APECさんの掲示板で仕入れたネタに基づき計画を立てる。
△砲弔い討蓮⊂霾鵐札ュリティアドミニストレータ試験に照準を合わせた対策を行う。△砲茲蟯霑辰鮨箸防佞院↓,乃蚕兒了邯蛎从とする。

・・・あと2ヶ月ちょっとしかないのに今から計画を立てるのもどうかと思うが、何もしないよりマシというものだ。

近いうちに具体計画をまとめて、このブログで宣言したい。



qwe12345678901 at 00:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 受験 

2007年05月27日

転職先について

先日、情報工学部門での受験申し込みをした。
総監部門も併願しようとしていたがやめた。
着実にひとつずつ取得していきたい。

このたび鉄道に関する会社に転職し、将来は建設部門の鉄道科目を受験するかもしれないので、白書は読みつづけようと思い、今日買ってきた。
北海道の鉄道関係のトピックとして、DMVが挙げられる。
白書にも大きく取り上げられていた。
DMVは道路と鉄道の融合だ。道路の技術士としていつか運営に関われたらと思う。

入社してから鉄道車両のメンテナンス工場にて実習を受けているが、どこの部署に行っても徹底的に「安全」について指導を受ける。
鉄道事業は鉄道車両により人間、貨物を運ぶことで成り立っている。
それだけに車両の点検は徹底的に行われる。法令で決められた点検はもちろんのこと、独自に定めた基準で厳格に実施されており、ネジなど細かい部品はすべて新品に取り替えられる。エンジンやブレーキなどの部品ごとの検査、車両としてくみ上げてからの検査、工場内で走らせて検査、本線での検査・・・検査の連続で多重にチェックする。
大阪のジェットコースター事故のようなことは起こらないだろう。
もちろん確率はゼロではないのだろうが、限りなくゼロに近い。

なによりも、関係者がみんな「安全」という共通目標に向かって高い意識を持っている。明確な目標があり、コミュニケーションが図られ、職場の雰囲気も良い。

鉄道車両も動力に空気が使われているなど、フェールセーフの仕組みが至る所にあり、大変興味深い。
これから鉄道に関わる者にとって、工場はいい勉強の場だ。
10年前の社会人一年生の時の気持ちに戻って、精一杯学びたい。



qwe12345678901 at 00:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年05月05日

引越しの荷解き

転居先の北海道に越してきた。
心機一転、新しい会社でがんばっていこう。
新しい会社はこれまで勤めた建設コンサルとは異なる業種なので、技術士は建設コンサル業界ほど重要視されていない。
しかし、これまで2回落ちている情報工学部門にはぜひとも合格しておきたいので、受験申込をする必要があるのだが、ぜんぜん手がついていない。
引越しの荷解き作業が思いのほか進まないためだ。おまけに今日は昼寝をしてしまい、嫁さんにがっつり怒られてしまった。自業自得である。
明日は少しは荷解きに活躍して、日曜日に時間をとって、申込書を書き上げてしまいたい。



qwe12345678901 at 02:53|PermalinkComments(2)TrackBack(0) そのほか 
プロフィール

GRID

コメント
トラックバック