2008年06月

2008年06月29日

技術士試験まで1ヶ月

技術士試験まで約1ヶ月となった。
これまで機械部門関係のトピックを機械学会誌や鉄道関連の雑誌より収集し、ネタ集めは完了した。
あとは、一般問題の予想・・といっても、世の中でなにが問題になっているかを把握し、機械部門としてはどう対応すべきかを整理しておけばよいだろう。
・温暖化対策:エコな動力機械開発。エコな運用−アイドリングストップ・・など
・安全:ヒューマンエラー対策。老朽化した機械の故障による事故。
・・・あまり技術論に突っ込んではいけない。色々多面的に実現可能なことに取り組んで結果的に効果を出す・・という論調にすればよいだろう。
去年の情報工学部門の一般問題も同じ論調を意識してA判定をもらうことができているので、今年も同じスタイルでいってみよう。
専門問題は、5問くらい予想問題を作って、概説、現状、今後をまとめるくらいだろうか。
あと一ヶ月、精一杯準備しよう。

ところで、最近、技術士試験の掲示板で、「早く合格したい」、「効果的に指導してほしい」という受講生の意見が寄せられている。
受講生の気持ちはよくわかるなぁ〜。
自分も受験生の時は、色々な人からアドバイスをもらっていたが、そのどれもが抽象的なアドバイスに思えて、頼むから具体的にアドバイスしてくれと思っていた。
だが、今になって思うが、具体的にアドバイスなどできるわけが無いのだ。
「こういう問題が出たら」という限定された条件においては具体的にアドバイスができるが、試験問題がわからない以上、抽象的にならざるを得ない。
うまくいえないが、受講生の方々も合格するくらいの実力を身に付けられたら、きっとわかってくれると思う。それまではとにかくがんばるしかない。



qwe12345678901 at 21:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 技術士 
プロフィール

GRID

コメント
トラックバック